三崎港なら初心者家族でもそこそこ釣れる!360度カメラを持ってレポート

シェアする

三崎港(花暮岸壁)の混雑状況

三崎港03 https://tokyo360photo.com/misaki-harbor – Spherical Image – RICOH THETA

ただし、人気なだけにオンシーズンの土日ともなれば釣る場所を確保するのも大変です。朝早く行くか、朝早く始めた方々が帰る時間帯(午後1時くらい)を狙って行くと比較的空いているようです。

筆者家族は準備に手間取り、中途半端な10時頃に到着しましたが、運良く端のほうで場所を確保することができました。(駐車スペースは埋まっていたため、少し離れた場所に車を停めることになりましたが、すぐに釣り場を確保できただけでも運が良かったと思います)

花暮岸壁は漁船などが停泊しますので、漁船の邪魔にならないよう気をつける必要があります。糸を垂らしていた場所に停泊する船がやってきたらササッと片付けてじゃまにならないよう移動しましょう。

花暮岸壁はサビキ釣りの好ポイント

三崎港04 https://tokyo360photo.com/misaki-harbor – Spherical Image – RICOH THETA

海の向こう側に見えるのが「城ケ島」という周囲約4kmの島です。この城ケ島との間の海に糸を垂らすことになりますが、航路にもなっていて水深があるので遠投しなくてもいろんな魚を狙うことができます。

岸壁には大型船も停泊することがあり、足元もかなり水深があります。そのため、筆者のような初心者でも釣果の上がりやすい「サビキ釣り」の好ポイントです。

次のページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A