三崎港なら初心者家族でもそこそこ釣れる!360度カメラを持ってレポート

シェアする

サビキ釣りでメバルやウミタナゴ

三崎港07 https://tokyo360photo.com/misaki-harbor – Spherical Image – RICOH THETA

小学一年生になった息子がゲットしたのが、小さなメバル。サビキ釣りでの釣果です。他にもサビキ釣りでウミタナゴなどの釣果がありました。

今日一番のカワハギ

三崎港08 https://tokyo360photo.com/misaki-harbor – Spherical Image – RICOH THETA

この日一番の大物は、このカワハギ。こちらもサビキ釣りでゲットしました。

ちなみにこのカワハギを釣り上げたのは、一番やる気のない嫁でした。

三崎港(花暮岸壁)での釣果まとめ

三崎港釣果まとめ

三崎港釣果まとめ

花暮岸壁での釣果は、3時間ほど頑張って

  • カワハギ
  • ウミタナゴ
  • メバル
  • ハゼ
  • ベラ(キュウセン)

でした。

もう少しこの場所で粘りたかったのですが、釣り船サービスの御一行が戻ってきて、筆者たちが釣りをしていた場所に停泊したため、納竿となりました。

釣り船ではデカイ鯛

ちなみに、この釣り船サービスの御一行、皆さんこの日はかなり大量だったらしく、大型の真鯛やブリで大きめのクーラーボックスパンパンの釣果だったようです。

この日一番の大物ということで見せていただいたのが、とにかくデカイ鯛です。

三崎港09 https://tokyo360photo.com/misaki-harbor – Spherical Image – RICOH THETA

お店でもみたことないほどの大きさで、岸壁で釣りをしていた皆さん驚きの声をあげていました。

三崎港は釣り船サービスも充実

三崎港には釣り船サービスを行なっている船も多く、沖に出て大物を狙いたい釣り人にも人気の漁港です。

少しインターネットで調べただけでも

など、沢山の釣り船サービスを見つけられます。

釣り船の料金は狙う魚によって変動しますが、概ね10,000円前後が相場のようです。仕立て(貸切)だと、一人当たり6,000円程度の安い釣り船もあるようです。

筆者もいつかは船に乗って沖釣りに挑戦したいと思っていますが、まだまだ自信がありません。まずは陸っぱりで経験を積んで行きたいと思います。

次のページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A