嘉手納マリーナはアメリカンなレジャースポット!誰でも入れる基地内のビーチを360度写真付きで紹介

嘉手納マリーナの概要

嘉手納マリーナは嘉手納基地に隣接する、アメリカ軍の保養施設です。通常基地内に一般人が入ることはできませんが、嘉手納マリーナは軍関係者以外でも誰でも自由に利用可能な施設となっています。

嘉手納マリーナにはプレジャーボートを係留・保管するマリーナとしての機能の他に、

  • 海水浴や磯遊びができるビーチ
  • シャワーや更衣室、トイレ
  • バーベキューの設備
  • アメリカンなレストラン「シーサイド」

などのレジャー施設が揃っていて、休暇を楽しむ軍人さんや軍関係者の方で賑わっています。利用者の多くがアメリカ人のため、沖縄にいながらアメリカの雰囲気を感じることができるレジャースポットとなっています。

嘉手納マリーナのビーチ

嘉手納マリーナには規模は小さいですが海水浴が楽しめるビーチがあります。更衣室やシャワー、トイレなどの設備も備わっていますので、地元の方だけでなく観光客でも利用しやすいビーチです。

ただし、真っ白な砂浜というわけではなく足元には石が転がっていて、海の中も岩場が混ざったビーチとなっています。ビーチサンダルではなくマリンシューズなどを履いて怪我には十分注意しましょう。

なお、岩場には沖縄らしい熱帯魚がたくさん泳いでいますので浅瀬での簡易シュノーケリングもお勧めです。嘉手納マリーナの沖合にあるリーフが防波堤のような役割をして比較的穏やかなビーチなので、お子さんも一緒に水中眼鏡で熱帯魚を観察しながら海水浴が楽しめるビーチとなっています。

磯場にはカニなどもいますので、ガッツリ泳ぐのではなく、アメリカンな雰囲気を楽しみつつ少し磯遊びをするのもお勧めです。

SUPも楽しめる

嘉手納マリーナではSUPを楽しむアメリカ人を多く見かけます。SUPとは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略で、サーフィンのサーフボードにも似た専用のボートに立って乗り、カヌーなどで使うようなバドルを漕いで進むアクティビティです。

インターネット上の情報だは「1時間10ドル」ほどでSUPのボートやカヌーをレンタルすることができるようなので、興味のある方は挑戦してみましょう。

最近では嘉手納マリーナで「フライボード」の体験できるようです。

バーベキュー設備は軍人さんのみ

嘉手納マリーナにはバーベキュー施設も備わっていますが、一般客は利用できずアメリカ軍の方のみ利用可能となっています。利用にはmilitaryIDの提示を求められるそうです。

シーサイド(旧シーサイドリストランテ)

嘉手納マリーナ内にある「シーサイド」は、アメリカの雰囲気を味わえるスポットとして観光客などから人気のあるレストランです。

店員さんは日本人も多いのですが、アメリカ軍の関係者が利用するレストランなので接客は基本英語で、メニューもアメリカ人向けとなっています。出てくる食事の量もアメリカサイズなので、頼み過ぎには注意です。

また、支払いは基本アメリカドルでメニューの料金も米ドル表記となっています。日本円での支払いにも対応していますが、お釣りは米ドルで返ってきます。クレジットカード支払いにも対応していますので、米ドルを持っていない日本人はクレジットカード支払いがお勧めです。(VISA・Mastercard・AMEXのみ対応でJCBは非対応なのでご注意ください)

チップ

料金はドル表記、支払いは基本ドルということに加え、嘉手納マリーナのシーサイドではチップを支払う必要がある点もアメリカ文化を体験できることの一つです。

チップは飲食代の10%~15%ほどが一般的で、伝票にチップを記入する欄がありますので手書きでチップ代を書いて支払うスタイルとなっています。

シーサイドの基本情報

  • 住所:沖縄県中頭郡嘉手納町 沖縄県米軍施設嘉手納飛行場 嘉手納マリ-ナ内
  • 電話番号:036-868-2213
  • 営業時間:
    火~木:11時~21時
    金:11時~22時
    土:9時~22時
    日:9時~21時
  • 定休日:月曜日

嘉手納マリーナへのアクセス

那覇空港から嘉手納マリーナまでは、45分ほどの道のりです。

嘉手納マリーナ-シーサイドの看板

嘉手納町兼久に入ってすぐ左手に見えてくる「シーサイド」の看板(上の写真)が目印です。58号線を挟んで右手は、極東最大のアメリカ空軍基地「嘉手納基地」となっています。

嘉手納マリーナの口コミ

嘉手納マリーナのまとめ

沖縄にはたくさんのビーチがあり、その中でも嘉手納マリーナは綺麗な方とは言えないビーチですが、他には無いアメリカンな雰囲気を味わうことのできる特別なビーチです。

真っ白な砂浜で沖縄の海を満喫したい場合は他のビーチのほうがお勧めですが、少し違った沖縄の一面も見てみたい方にはお勧め。嘉手納マリーナが持つアメリカンな雰囲気も、米軍基地の多い沖縄ならではなので、ぜひ一度は足を運んでみましょう。

レストラン「シーサイド」にはテラス席があり、海を見ながら食事ができますし、また嘉手納マリーナは西海岸にあるため水面に沈む夕日を眺めることもできます。

昼間はビーチで海水浴を楽しみ、夕方はシーサイドのテラス席でのんびりと食事を楽しむのがお勧めのプランです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました