日川浜の釣り場はキスやイシモチ、ヒラメが狙える!人気のポイントを360度写真付きで紹介

日川浜の概要

日川浜(にっかわはま)は茨城県神栖市の砂浜のある海岸です。鹿島灘の南部に位置し、目の前には太平洋が広がっています。

夏は海水浴場として利用され沢山の海水浴客が訪れる他、ゴールデンウィーク辺りから夏までは潮干狩りも楽しむことができます。また、海水浴場の裏手には市営の日川浜オートキャンプ上があり、キャンプやバーベキューも同時に楽しめるレジャースポットです。

釣り場としても人気が高く、海水浴シーズン以外の期間は釣りも楽しむことができます。日川浜のある鹿島灘は魚影の濃いことで知られていて、狙える魚種も豊富な釣りスポットとなっています。

日川浜の釣り場

日川浜-釣り場の全体像

日川浜-釣り場の全体像

日川浜の釣り場は大きく分けて

  1. 日川浜海水浴場のサーフ
  2. 日川浜北側の防波堤

の2つのポイントがあります。いずれも日川浜海水浴場の無料駐車場やトイレが利用可能な便利な釣り場です。

①日川浜海水浴場のサーフ

夏は海水浴場となる砂浜エリアです。海水浴客がいるタイミングで釣りはできませんが、それ以外の季節や時間帯であれば釣りが可能です。

遠浅な海岸のためある程度投げる必要があるため、釣りを始めた初心者には少々難易度が高いですが、海底が基本砂地なので根がかりは少なくストレスなく釣りが楽しめます。

砂地を好むシロギスやイシモチ、ヒラメやマゴチが人気のターゲットで、イソメを餌にぶっこみ釣りやルアーで狙えます。広い砂浜なのでアタリがなかったら点々とポイントを移動して、広範囲を探ってみるのも良いでしょう。

筆者のようにまだまだ釣り初心者という方の場合は、エサ釣りでシロギスやイシモチ釣りからスタートするのがお勧めです。仕掛けを投げた後、仕掛けが海底を這うほどのスピードでゆっくりと巻いてくるとアタリが取りやすくなります。

水に浸かって釣りをするウェーディングも楽しめますが、ウェーディングをする場合は専用のウェーダーやブーツ、フローティングベストなど装備をきちんと揃えた上で行ってください。

なお、東向きの釣り場となりますので、強い東風が吹いている日は釣りにならないことも多々あります。釣行の際には風予報のチェックも忘れずに行いましょう。

②日川浜北側の防波堤

日川浜北側の防波堤

日川浜北側の防波堤

日川浜の北端にある全長180メートルほどの小さな防波堤です。

外海側は全てテトラが入っているため玄人向けで、ファミリー層や釣り初心者の方は内海側での釣りとなります。外海側も付け根付近に一部テトラが入っていないポイントがありますが、一人しか入れないほど狭いポイントとなっています。

内海側は階段状になっていて海面まで降りていくことのできる構造となっています。足場は悪くないように見えますが、波をかぶっていて滑りやすいので滑りづらい靴は必須の釣り場です。

内海側は投釣りでシロギスやイシモチが狙える他、先端付近や外海側のテトラ帯ではクロダイや根魚の釣果実績があります。

なお、海が荒れている時は波が防波堤を越えてくることが来るときがあります。波が高い時は絶対に防波堤には立ち入らないよう注意しましょう。過去、波にさらわれて亡くなってしまった水難事故も発生しています。波が高くない日でもライフジャケットは必ず着用しましょう。

トイレの場所

日川浜海水浴場の駐車場に公衆トイレが併設されています。

日川浜の釣り場の注意点

海水浴シーズンは釣りは控える

日川浜は夏場は海水浴場として利用されます。海水浴客がいるタイミングは釣りができませんのでご注意ください。

なお、通常時の遊泳期間は

  • 7月上旬から8月下旬
  • 9時~16時

となっています。ただし、2021年は新型コロナの影響でどうなるかわかりませんので、詳しくは神栖市観光協会のHPを確認しましょう。2020年は海水浴場は併設となりましたが駐車場は利用できたようです。

海水浴シーズン外はサーファーに注意

海水浴シーズン外は、釣り人だけでなくサーファーも多い海岸となっています。釣りをする際はサーファーにも気をつけ、トラブルとならないようご注意ください。

撒き餌及び集魚灯は禁止

日川浜の海岸では撒き餌は禁止されていますので、アミコマセ使ったサビキ釣りや餌を撒くフカセ釣りなどはNGです。足元は水深があまりありませんので、そもそもサビキ釣りには不向きな釣り場です。

また、茨城県ではいか釣り、さば釣り以外での集魚灯は禁止されていますので、集魚灯も使用不可となっています。

潮干狩りは決まったエリアのみで行う

冒頭に書いた通り日川浜では潮干狩りも楽しめるのですが、エリアが指定されているのでご注意ください。

潮干狩りが楽しめるエリアは、下図の通り海水浴場の駐車場に隣接するスロープとあずまやの間の砂浜エリアとなっています。

日川浜-潮干狩りエリア出典:神栖市HP

また、

・1人あたり1日1キログラムまで
・3センチメートル以下のものは採らない
・金網や網が付いた漁具の使用は禁止

といったルールもありますので、詳しくは神栖市のHPをご確認ください。

日川浜で釣れる魚

  • ヒラメ
  • マゴチ
  • シーバス
  • クロダイ
  • カサゴ

  • シロギス
  • イシモチ
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • シーバス
  • クロダイ

  • シロギス
  • イシモチ
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • ワカシ・イナダ
  • シーバス
  • クロダイ

  • カレイ
  • カサゴ
  • シーバス
  • クロダイ

日川浜へのアクセス

日川浜の場所(地図)

電車

近くに電車の駅がないため電車釣行は厳しい釣り場です。最寄り駅はJR潮来駅または鹿島神宮駅ですが、駅から日川浜海水浴場までタクシーで更に30分かかります。

車・駐車場

最寄りのインターチェンジは東関東道の潮来インターチェンジで、ICから日川浜の駐車場までは車で約30分ほどの道のりです。

駐車場は日川浜海水浴場の駐車場が利用できます。収容台数は約600台と規模の大きな駐車場で、嬉しいことに無料の駐車場となっています。

日川浜近くの釣具屋

杉山つり具

日川浜の釣り場から車で約10分ほどの場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:茨城県神栖市知手中央9-7-2
  • 電話番号:0299-96-0781

キャスティング鹿島神栖店

日川浜の釣り場から車で約20~30分ほどの場所にある釣具屋さんです。チェーン展開する大型の店舗で品揃えが豊富です。

  • 住所:茨城県神栖市堀割2-1-28
  • 0299-90-1661
  • 営業時間
    月~木・日・祝:10時~20時
    金・土・祝前日:10時~21時
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト

つり具のつくば屋

日川浜の釣り場から車で約20~30分ほどの場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:千葉県香取市小見川4866-314
  • 電話番号:0478-82-1388

日川浜のまとめ

足元でのサビキ釣りなどができない分、初心者にとては少しハードルが高い釣り場となっていますが、サーフや防波堤の内側である程度投げることができればファミリーでも十分に釣果が見込める釣りスポットです。

駐車場やトイレが近くにあるだけでなく、オートキャンプ場が近くにあったり潮干狩りが楽しめたりと釣り以外のレジャーも一緒に楽しめるのが魅力の一つです。

オートキャンプ場でキャンプをしながら朝マヅメだけ少し竿を出してみる、という楽しみ方がアウトドア好きにとって理想ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました