仁科漁港の釣り場はファミリーにも最適な穴場スポット!各ポイントや狙える魚種を360度写真付きで紹介

仁科漁港の概要

仁科漁港は静岡県賀茂郡西伊豆町にある小さな漁港です。伊豆半島の西海岸側に位置し、目の前には駿河湾が広がっています。

港の北側には景勝地と知られる『堂ヶ島』があり、国の天然記念物にも指定される天窓洞まで徒歩20分ほどで行くことができる観光名所の中にあります。港には伊豆漁協の『仁科直売所』もあり、港自体も観光を楽しめるスポットとなっています。

釣り上げたイカを船上ですぐに干して作る『船上沖干しイカ』が有名で、直売所では一般客でも購入することが可能です。

また、港内の護岸や防波堤で釣りをすることができ、釣りスポットとしても知られています。足場が良いポイントが多く、ファミリーフィッシングにも最適な釣りスポットです。

近くに電車の駅が無いため車が必要な点と、周辺には人気の磯釣りポイントが多いためか港自体は意外にも釣り人は多くなく、比較的穴場な釣りスポットとなっています。

仁科漁港の釣り場

仁科漁港-釣り場の全体像

仁科漁港-釣り場の全体像

掲載している情報が古くなっていたり、新型コロナの影響で立入禁止や釣り禁止の場所が増えている場合があります。釣行の際は現地の看板や関係者の指示に従い、ルールを守って釣りを楽しみましょう。

仁科漁港の釣り場は

  1. 南側の防波堤
  2. 北側の防波堤
  3. 港内の護岸

などがポイントとなっています。

いずれも足場は良く、子連れのファミリーフィッシングにも最適です。また、港は2つの防波堤で囲まれている他、そのすぐ沖合には蓋をするように龍宮島があり、外海に比べて波が穏やかで初心者でも釣りがしやすいのが魅力のひとつとなっています。

1.南側の防波堤

港の南側にある全長40メートルほどの小さな防波堤です。外海側が一段高い構造になっていますがテトラは入っておらず、外海・内海側ともに足場の良い釣り場となっています。

短い防波堤ですが幅は外海・内海側ともに4メートルほどあり釣座は広いので、ファミリーフィッシングにもお勧めです。また、防波堤の付け根付近の護岸に駐車スペースがあるのも嬉しいポイントのひとつとなっています。

内海側ではサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの回遊魚を狙うのが人気です。また、アオリイカを狙えったエギングポイントとしても知られていますので、真新しいイカ墨跡を見つけたら積極的に狙ってみると良いでしょう。

外海側や先端付近では、カゴ釣りやショアジギングでイナダやソウダガツオが狙えます。ジギングの場合はジグサビキを投げてサバやアジなども同時に狙ってみると良いでしょう。

また、フカセ釣りではメジナやクロダイなど、ちょい投げのぶっこみ釣りではシロギスやイシモチなども狙うことができます。海底は基本砂地ですが根が点在していますので根がかりには注意が必要です。

防波堤の根本付近

防波堤の根本から南側に続く護岸でも釣りが楽しめます。ある程度水深がありますのでサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどが狙えます。回遊のタイミングに合えば小さなお子さんでも数釣りが楽しめるでしょう。

2.北側の防波堤

仁科漁港-北側の防波堤

港の北側にある全長90メートルほどの防波堤です。こちらも外海側が一段高い構造となっているのですが、外海側は幅が狭くなっていますのでファミリーの場合は「1.南側の防波堤」のほうが向いています。

なお、こちらも外海・内海側ともにテトラは入っていませんので、足場は良いと言えます。外海側も比較的狭いとは言え、十分釣りができる幅はあります。

防波堤の付け根近くの内海側は漁船が係留されていることが多いので、基本外海側か船の係留されていない先端付近での釣りとなります。

サビキ釣りで定番のアジやサバ、イワシなどの回遊魚名が狙えるほか、ぶっこみ釣りでシロギスやイシモチ、フカセ釣りでメジナやクロダイなどが人気のターゲットです。外海側ではカゴ釣りやジギングで青物も狙うことができます。

3.港内の護岸

漁協や市場(はんばた市場)などがある港の奥にあたる護岸でも釣りができます。なお、護岸には駐車できるスペースもあり、車を横付けして釣りができることからファミリーフィッシングにも向いているポイントとなっています。

奥まった場所ではありますが、アジやサバ、イワシなども回ってきますのでサビキ釣りも有効です。また、ちょい投げのぶっこみ釣りでシロギスやメゴチなどの底物が狙えます。ただし根がかりが多いポイントとなっていますので、仕掛けは余分に持って行ったほうが良いでしょう。

トイレ

「3.港内の護岸」の少し北側に「沖あがり食堂」という食事処があり、その隣に綺麗な公衆トイレがあります。

夜釣りは禁止

仁科漁港では『夜釣りが禁止』となっていますのでご注意ください。その他にも

  • ゴミは持ち帰る
  • 餌などで汚したら掃除をする
  • 立入禁止の場所には入らない
  • 釣り禁止の場所では竿を出さない
  • 迷惑駐車は行わない
  • ライフジャケットを着用する

などルールやマナーを守り、港関係者に迷惑をかけないよう十分注意して釣りを楽しみましょう。

仁科漁港で釣れる魚

バケツに入ったアジ

  • カサゴ
  • メバル
  • アオリイカ
  • メジナ
  • クロダイ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • ソウダガツオ
  • イナダ
  • シロギス
  • イシモチ
  • クロダイ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • ソウダガツオ
  • イナダ
  • アオリイカ
  • シロギス
  • イシモチ
  • クロダイ
  • メジナ

  • カサゴ
  • メバル
  • アオリイカ
  • メジナ

仁科漁港へのアクセス

仁科漁港は東名高速道路の『沼津インターチェンジ』から車で約1時間半の道のりです。

電車

残念ながら仁科漁港近くには電車の駅がなく、電車釣行には不向きな釣りスポットとなっています。電車とバスを使う場合は、修善寺駅から東海バスに乗車し『仁科バス停』で下車し、徒歩1~2分です。

仁科漁港近くの釣具屋・コンビニ

釣具屋:つり具のたかやなぎ

仁科漁港から徒歩2分の場所にある釣具屋さんです。釣り竿のレンタルサービスも行っています。

釣具屋:まつや釣具店

こちらも仁科漁港から徒歩圏内(3~4分)の場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科870-1
  • 電話番号:0558-52-1081

コンビニ:ファミリーマート 西伊豆仁科店

仁科漁港から徒歩10分弱、車だと2~3分の場所にあるコンビニです。

  • 住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科387-1
  • 電話番号:0558-52-6881

仁科漁港近くのその他釣りスポット

松崎新港

松崎新港は仁科漁港から南へ車で5分ほどの場所にある港です。港には全長350メートルほどの大きな防波堤が設置されていて防波堤釣りが楽しめる他、港内の護岸でも釣りが可能です。

ただし、防波堤は根本から約100メートル部分までが立ち入ることが許可されていて、それより先は立入禁止となっていますので、ご注意ください。

フェリーの就航も計画されている港のため足元でも水深があるのが特徴で、初心者にお勧めのサビキ釣りがしやすい環境です。また、堤防の幅も広いため釣座を広く確保できますので、ファミリーフィッシングにも向いています。

港内には無料の駐車場や公衆トイレも備わっていて、釣り人にとって魅力的な港となっています。

松崎新港については、以下の記事でも詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
松崎新港の釣り場は足元でも水深があって色々狙える!ファミリーにもおすすめのポイント等を360度写真付きで紹介

松崎港

松崎港は仁科漁港から南へ車で10分弱の場所にある港です。松崎海水浴場の南側にあり夏場はレジャー客が多く集まるエリアに位置している他、港自体も「海のピカ市」というイベントの会場になるなど地元の方に親しまれている港となっています。

那賀川の河口に作られた港で、水深はあまり無いものの魚影が濃い釣り場として知られています。狙える魚種も豊富で、サビキ釣りで定番のアジやイワシ、サバが狙える他、ルアーでシーバス、フカセでクロダイ、エギングでアオリイカなどが狙えます。

なお、以前は釣り場近くまで車が入れたのですが、現在は港内への一般車両の侵入が禁止されていますので、ご注意下さい。ルールを守って釣りを楽しみましょう。

松崎港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
松崎港の釣り場は色々狙える!ファミリーにもお勧めのポイントなどを360度写真付きで紹介

宇久須港

仁科漁港から北へ車で15分ほどの場所にある大きな漁港です。駿河湾に面した伊豆半島西側のほぼ中央付近に位置し、周辺には宇久須温泉などの観光エリアもあります。

港内の防波堤で釣りができる他、サーフエリアもあり砂浜からの釣りも楽しめる釣り場です。港は宇久須川の河口近くにあり魚影が濃く、また狙える魚種も豊富なことから西伊豆ではトップクラスの人気を誇る釣りスポットとなっています。

足場の良いポイントから大型の青物が狙えるテトラ帯など、釣り初心者からベテランまで幅広い層が楽しめる環境が揃っています。

宇久須港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
宇久須港の釣り場は青物からアオリイカまで色々狙える!ファミリーにもお勧めな各ポイントを360度写真付きで紹介

コバルト堤防

仁科漁港から北へ車で30分ほどの場所にある釣りスポットです。以前『こばるとあろー号』という高速船の発着場となっていたことからその名で呼ばれています。

こばるとあろー号が廃止となった現在では、遊漁船などの係留場となっている他、釣りスポットとしても人気の高い堤防となっていて、連日たくさんの釣り人が訪れる堤防です。

小さな堤防ですがカゴ釣りやショアジギングでイナダやソウダガツオなどの青物が狙えるほか、エギングでアオリイカ、夜釣りの電気ウキでタチウオなど様々な人気魚種を狙うことができます。

コバルト堤防については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
コバルト堤防の釣り場はキャパは小さいけれど青物も狙える人気のスポット!ファミリーにもお勧めなポイントを360度写真付きで紹介

静岡県のその他釣りスポット

静岡県には仁科漁港の他にもまだまだたくさんの人気釣りスポットがあります。アクセスしやすい場所や穴場な釣り場、車を横付けして楽しめるポイントなど特徴も様々です。

以下の記事では、静岡県内の釣りスポットの中からファミリーフィッシングにも向いている釣り場を中心に紹介しています。静岡県での釣行の際にぜひご参考ください。
静岡県の釣り場25選!ファミリーや初心者にもお勧めなポイントや狙える魚種を360度写真付きで紹介

仁科漁港のまとめ

仁科漁港は

  • 全体的に足場が良い
  • 車を横付けできるポイントがある
  • 公衆トイレが近くにある

など、特にファミリー層にとっては魅力が満載の釣りスポットです。それにも関わらず比較的穴場な釣り場となっているのも嬉しいポイントの一つ。

伊豆半島の南側に位置しているため、伊豆半島の外からだと遠征となってしまいますが足を延ばす価値ある釣りスポットとなっています。

また、仁科漁港には遊漁船や龍宮島と繋がる沖堤防への渡舟のサービスもあります。仁科漁港の『はんばた市場』では、提携の遊漁船で釣った魚を地域通貨で買い取るという珍しい取り組みも行っています。

興味がある方ははんばた市場の公式サイトをチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました