大泉さくら運動公園でのバーベキューを360度カメラレポート!

大泉さくら運動公園の概要

大泉さくら運動公園は、練馬区大泉学園町にある運動公園です。広い多目的運動場の他、今回紹介するバーベキュー広場や池などがあり、都会のオアシスとして沢山の人が訪れる公園です。

住所としては練馬区ですが、練馬区と埼玉県和光市との境界線に位置しており、埼玉県営の「和光樹林公園」と隣接しています。また、大泉中央公園とも隣接していて、この3つを合わせると34.8ha(東京ドーム約7個分)とかなり広い敷地となります。

広さの内訳は、

  • 大泉中央公園 10.3ha
  • 和光樹林公園 20.2ha
  • 大泉さくら運動公園 約4.3ha

となっています。

バーベキュー場

大泉さくら運動公園には、誰でも無料で利用できるバーベキュー場があります。予約が不要なので早起きして場所取りさえ頑張れば思い立ってすぐにバーベキューを楽しむことができます。

ちなみに、筆者家族が大泉さくら運動公園でバーベキューをやったのが5月後半の日曜日です。朝の6時過ぎに場所取りに行ったところ、まだほとんど場所は取られておらず、好きな場所を選ぶことができました。

ただし、実際にバーベキューを楽しめる施設利用時間は朝9時~夕方17時までと決められていますのでご注意ください。

バーベキュー道具のレンタル

大泉さくら運動公園-360度写真03

大泉さくら運動公園-360度写真03-CLICKでSTART

大泉さくら運動公園のバーベキュー場は、あくまでバーベキューが許可されているだけで、道具のレンタル等はありません。バーベキューコンロやテーブル、椅子などは自前で用意する必要があります。

ただし、民間のレンタル業者さんを利用すれば、大泉さくら運動公園まで機材を運んでくれるサービスもあります。少々お値段は張りますが、設営までセットになったプランを利用すれば業者さんが場所取りまでしくれると思いますので楽で良さそうですね。

上の360度写真に写っている青いテントは業者さんが場所取りからセッティングまで行った場所です。午後からゆっくり来ても十分な広さでバーベキューを楽しめて羨ましいですね。

大泉さくら運動公園をカバーしているレンタル業者

大泉さくら運動公園へのアクセス

電車とバス

最寄り駅は東武東上線の「和光市駅」ですが、和光市駅から大泉さくら運動公園までは2km以上あるため、バスを利用するのが良さそうです。

バスでの行き方について詳細は練馬区のHPをご確認ください。

大泉さくら運動公園多目的運動場:練馬区公式ホームページ

駐車場

大泉さくら運動公園-360度写真04

大泉さくら運動公園-360度写真04-CLICKでSTART

大泉さくら運動公園には有料の駐車場が備わっています。料金は終日

  • 最初の1時間200円
  • 以後30分毎に100円

と、都内では良心的な値段で利用することができます。ただし、最大料金の設定がありませんので、その点は注意が必要です。

収容台数は55台で、シーズン中は満車になることが予想されます。隣接する和光樹林公園の有料駐車場(南駐車場)を利用すると良いでしょう。駐車場の料金設定も同じく「最初の1時間200円、以後30分毎に100円」で、大泉中央公園のほうは最大料金(入庫後12時間最大800円)の設定があります。(上の360度写真は和光樹林公園の駐車場です)

大泉さくら運動公園の住所は「東京都練馬区大泉学園町9-4-5」です。

大泉さくら運動公園バーベキュー場の360度写真

バーベキュー広場

大泉さくら運動公園-360度写真05

大泉さくら運動公園-360度写真05-CLICKでSTART

バーベキュー可能なエリアの360度写真です。5月下旬の過ごしやすい気候で、たくさんの人で賑わっていました。簡易テントやタープを利用している方も多く、皆さん結構本格的です。

バーベキュー広場

大泉さくら運動公園-360度写真06

大泉さくら運動公園-360度写真06-CLICKでSTART

バーベキュー広場は特に区画が決まっているわけではなく、フリースペースとなっています。

バーベキュー広場

大泉さくら運動公園-360度写真07

大泉さくら運動公園-360度写真07-CLICKでSTART

地面で直接火をおこす直火は禁止されていますので、必ずバーベキュー用のコンロやグリルを利用しましょう。また、ゴミ捨て場はありませんので、出たゴミは持ち帰りましょう。ルールやマナーを守らないとバーベキュー禁止となってしまうことも考えられますので、一人ひとりが心がけることが大切です。

大泉さくら運動公園-360度写真08

大泉さくら運動公園-360度写真08-CLICKでSTART

バーベキュー広場には、小さな池があります。柵で囲まれていて入ることはできません。家族でバーベキューを楽しまれている方は、小さなお子さんが入ってしまわないよう、注意しましょう。

洗い場

大泉さくら運動公園-360度写真09

大泉さくら運動公園-360度写真09-CLICKでSTART

バーベキュー広場の中央付近に洗い場が設けられています。

大泉さくら運動公園-360度写真10

大泉さくら運動公園-360度写真10-CLICKでSTART

子どもたちはバーベキューより水遊びに夢中になっていました。

奥の方は空いている

大泉さくら運動公園-360度写真11

大泉さくら運動公園-360度写真11-CLICKでSTART

奥の方に進むと少し空いているエリアがありました。傾斜もなく平らな場所でしたので、バーベキューもやりやすそうです。

トイレ

大泉さくら運動公園-360度写真12

大泉さくら運動公園-360度写真12-CLICKでSTART

トイレは大泉さくら運動公園側と和光樹林公園側の2箇所が利用可能です。駐車場に近いところで場所取りをした場合は、和光樹林公園側のトイレが近いです。

喫煙所

大泉さくら運動公園-360度写真13

大泉さくら運動公園-360度写真13-CLICKでSTART

和光樹林公園のトイレ近くには喫煙スペースもあります。

大泉さくら運動公園と和光樹林公園の境目

大泉さくら運動公園-360度写真14

大泉さくら運動公園-360度写真14-CLICKでSTART

大泉さくら運動公園と和光樹林公園は、道路一本で隔てらています。上の360度写真に写っている駐車場が和光樹林公園の有料駐車場(南駐車場)で、反対側に見えるのが大泉さくら運動公園のバーベキュー場です。歩いてすぐなので、バーベキューの大荷物もカートなどがあれば楽に運ぶことができます。

大泉さくら運動公園バーベキュー場のまとめ

大泉さくら運動公園-360度写真15

大泉さくら運動公園-360度写真15-CLICKでSTART

大泉さくら運動公園バーベキュー場は、

  • 予約が不要
  • 無料
  • 都内にある(アクセスしやすい)

というのが最大のポイントです。

人気のバーベキュー場は、オンシーズンともなると1ヶ月以上も前に予約で埋まってしまうこともあるので、事前の日程調整だけで疲れてしまうこともしばしば。そこまでして当日天候が悪かったら悲しくて仕方ありません。その点、大泉さくら運動公園なら、前日に天気予報を見て気軽に調整できるのが嬉しいですね。

公園名に「さくら」と付くくらいなので、桜でも有名な公園です。次回は桜の季節に花見&バーベキューを楽しみたいと目論んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました