久慈港の釣り場は足場が広くてファミリーフィッシングにも最適!茨城の人気ポイントを360度写真付きで紹介

久慈港の概要

久慈港は茨城県日立市にある漁港です。港の北側には久慈浜海水浴場、南側には旧日立港の日立第一埠頭があります。

昔は久慈川の河川港だった港が漁船の増加・大型化に伴い、海港(外港)へと拡張されてきた歴史のある港です。今では日立市の中心となる漁港へと整備が進み、船びき網等の漁でシラスやイワシ、タコ、カレイなどが主に水揚げされています。

港は大小2つの防波堤で囲まれていて、その防波堤および港内の護岸で釣りが楽しめます。広くて足場の良いポイントが多く、また車を横付けして釣りができる場所もあってファミリー層にも人気の高い釣りスポットとなっています。

久慈港の釣り場

久慈港-釣り場の全体像

久慈港-釣り場の全体像

久慈港の釣り場は大きく分けると

  1. 港の北側から伸びる防波堤(赤灯堤防)
  2. 港の南側にある防波堤
  3. 港内の護岸

の3つとなります。

いずれの防波堤も幅が十分にあり足場は広く、のびのびと釣りができる環境です。ただし、釣り禁止の場所もありますので現地の看板や漁港関係者の指示に従って釣りを楽しみましょう。

また、どのポイントも柵などはありませんので、万が一の落水しても命を守れるようライフジャケットは必須の釣り場です。

①港の北側から伸びる防波堤(赤灯堤防)

久慈港の北側から東(外海側)に伸びた後、南に約90度折れたL字型の防波堤です。全長は570メートルほどある大きな防波堤で、幅も先端部以外は車が入れるほど広く、釣座近くまで車で行くことが可能です。

外海側はテトラが入っているところが多いですが、先端部と中間地点にテトラが入っていないポイントがあります。

港の北側から伸びる防波堤

上の写真で赤いマーカーのついた部分が外海側でもテトラが入っていないポイントです。防波堤の先端には外海側に伸びる小さな突堤もあり、その突堤の南側側面もテトラが入っていないので子連れファミリーでも釣りがしやすいでしょう。

狙える魚種は豊富でサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの数釣りが楽しめる他、フカセ釣りやヘチ釣りでクロダイ、冬にぶっこみ釣りでカレイも狙えます。

また、秋のハイシーズンは外海側のポイントでイナダやショゴ、カンパチなどの青物も狙えます。なお、外海側のポイントは足場から海面までの高さがあるため大物がヒットした時のためにも長めのタモを持っていきましょう。

海底は基本砂地となっているので、砂地を好むシロギスやイシモチも人気のターゲットとなっています。

②港の南側にある防波堤

久慈港-久慈港-港の南側にある防波堤

港の南側から伸びる全長約160メートル、幅が25メートルある広い防波堤です。車を横付けできることからファミリー層に人気のポイントとなっています。

こちらも狙える魚種は豊富で、夏から秋にかけてはサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどが人気のターゲットです。また、ウキ釣りでメジナなども狙える他、海底が基本砂地となっていてシロギスやイシモチ、冬はカレイなどの釣果実績もあります。

③港内の護岸

港内にある船着き場のポイントです。足場は良くファミリーフィッシングにも向いたポイントですが、漁船の係留場所でもありますので、漁協関係者の邪魔になってしまう場合は釣りを控え、ロープなどに仕掛けを引っ掛けてしまわないよう十分注意しましょう。

防波堤に囲まれた港内のため大型の青物などはあまり期待できませんが、アジやイワシ、サバなどが回ってきますのでタイミングが合えば小さなお子さんでも数釣りが楽しめます。

また、ヘチ際では胴突き仕掛けやブラクリでメバルやカサゴなどの根魚が狙える他、ちょい投げのぶっこみ釣りでカレイやハゼ、シロギスなども狙えます。

久慈港で釣れる魚

  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ
  • ウミタナゴ
  • クロダイ
  • シーバス

  • イワシ
  • アジ
  • サバ
  • シロギス
  • ハゼ
  • イシモチ
  • ヒラメ
  • コチ
  • メジナ
  • クロダイ
  • シーバス
  • アナゴ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • シロギス
  • イシモチ
  • カマス
  • ヒラメ
  • ショゴ・カンパチ
  • ワカシ・イナダ
  • コチ
  • メジナ
  • タチウオ
  • クロダイ
  • シーバス

  • カレイ
  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ
  • ウミタナゴ
  • ソイ
  • クロダイ
  • シーバス

久慈港へのアクセス

久慈港の場所(地図)

電車

最寄り駅は常磐線の「大甕駅」ですが、駅から港までは徒歩30分ほどと距離があります。

車・駐車場

最寄りのインターチェンジは常磐自動車道の「日立南太田インターチェンジ」です。インターチェンジから港までは車で10~15分ほどなのでアクセスしやすい場所にあります。

港内の釣り場近くに駐車するスペースがありますが、隣接する久慈浜海水浴場にも規模の大きな駐車場があります。また、久慈浜海水浴場にはトイレも備わっています。

久慈港近くの釣具屋

アングラーズショップ豪海

久慈漁港から車で5分弱の場所にあるソルトルアー(海釣り用ルアー)のお店です。

  • 住所:茨城県日立市久慈町1-5-14
  • 電話番号:0294-87-9353
  • 営業時間
    平日:11時~20時
    土日祝:11時~19時
  • 定休日:月曜
  • 公式サイト

つり具の上州屋 日立店

久慈漁港から車で5分ほどの場所にある釣具屋さんです。チェーン展開する大型の店舗で、品揃えが豊富です。

  • 住所:茨城県日立市水木町2-26-1
  • 電話番号:0294-53-2444
  • 営業時間:日によって異なるため公式サイトをご確認ください
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト

久慈港のまとめ

久慈港は夜釣りもできる釣りスポットです。夜のアジングやメバリングが人気で、特にメバルの魚影は濃く夜でも数釣りが楽しめます。

また、久慈港では秋からタチウオの釣果も出始めます。夕マヅメの時間帯はルアーやタチウオテンヤでタナを変えながら探り、夜は電気ウキで狙ってみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました