妻鹿漁港の釣り場は車横付けポイントあり!サビキ釣りでアジやイワシ、サバが釣れます。

妻鹿漁港の概要

妻鹿漁港(めがぎょこう)は、兵庫県姫路市にある瀬戸内海に面した漁港です。防波堤や港内の護岸では釣りが楽しめます。足場は良く、また車横付けで釣りができるポイントもあるため、ファミリー層にも人気の釣りスポットとなっています。

また、妻鹿漁港内には漁協が運営する直売所(妻鹿漁港フィッシュモール)があり、

・姫路海産物とれとれ直売所:毎月第2、第4日曜日の7時~
・家島とれとれ昼市:毎週日曜日8時~

など、一般の方が新鮮な海産物を購入できる朝市も開催されていて、釣り人以外の地元民からも親しまれる漁港です。
(朝市の詳細は姫路市の公式サイトでご確認ください)

妻鹿漁港の釣り場

妻鹿漁港-釣り場の全体像

妻鹿漁港-釣り場の全体像

妻鹿漁港の釣り場は、

  1. 東側にある赤灯台波止
  2. 港内の護岸(車横付け可のポイント)
  3. 西側の小さい波止

の3つが主なポイントとなっています。

全体的に足場もよくファミリーフィッシングにも向いている釣り場です。近くに人気の釣りスポット「大阪ガス護岸」もあり、そちらに流れる釣り人も多いため比較的ゆったりと釣りが楽しめます。(それでも釣りハイシーズンは混雑しますので、早めに出発して釣座の確保をしたほうが良いでしょう)

どのポイントでもファミリー層にはサビキ釣りが人気で、アジやイワシ、サバなどの回遊系の魚を狙っている方が多いです。朝マヅメや夕マヅメの時合には入れ食いとなることも珍しくなく、小さなお子さんでも簡単に数釣りが楽しめます。

なお、サビキ釣りをする際の場所選びのコツは、同じサビキ釣りをしている方の近くに釣座を構えることです。コマセに魚は寄ってきますので、近くで一緒にサビキ釣りをすれば共同でコマセを撒いている状態となり、魚が集まってきやすくなります。

①東側にある赤灯台波止

妻鹿漁港-東側にある赤灯台波止

妻鹿漁港-東側にある赤灯台波止

妻鹿漁港の東側にある波止で、南へと全長約500メートル伸びる妻鹿漁港の中では大きな波止です。

ただし、付け根から400メートルほどは船が停泊していることが多いのと、外海側は立ち入り禁止のテトラ帯となっているため、実質釣りが可能なスペースは先端付近約100メートルほどの内海側のみとなります。

釣りが可能な場所は、柵などはないものの足場もよくファミリーフィッシングも可能です。足場から海面まで高さがありますので、落水には十分注意しライフジャケットは必ず着用しましょう。

釣れる魚種は豊富で、アジやイワシ、サバなどに加えぶっ込み釣りでキスやカレイ、エギングでアオリイカやタコなども狙えます。また、夕マヅメから夜釣りにかけてはタチウオも人気のターゲットです。

②港内の護岸(車横付け可のポイント)

妻鹿漁港-港内の護岸

妻鹿漁港-港内の護岸

妻鹿漁港の水産加工センター近くにある南向きの護岸です。波止に比べて狙える魚種は劣るものの、車を横付けして釣りが楽しめて足場も良いので、ファミリーフィッシングには一番お勧めのポイントです。

足元でも水深があり、初心者でも釣果の出やすいサビキ釣りも可能です。アジやイワシ、サバは港内にも回ってきますので、タイミングが合えばサビキ釣りで数釣りが楽しめます。

クロダイ(チヌ)も実績のあるポイントなので、ヘチ釣りやウキ釣りで狙ってみると良いでしょう。

③西側の小さい波止

妻鹿漁港-西側の小波止

妻鹿漁港-西側の小波止

妻鹿漁港の西側にある全長70メートルほどの小さな波止です。

付け根付近の内海側は足元に敷石があり、また外海側はテトラ帯となっていて、メバルやカサゴ(ガシラ)等ロックフィッシュの魚影が濃いポイントです。

他のポイントに比べて人気は低めですが、フカセ釣りではクロダイ(チヌ)やメジナ(グレ)の実績も高く、意外な大物がヒットする可能性もあります。

妻鹿漁港で釣れる魚

釣れた小さなアジとサバ

  • メバル
  • カサゴ(ガシラ)
  • クロダイ
  • シーバス
  • アオリイカ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • キス
  • ハゼ
  • ツバス
  • タチウオ
  • シーバス
  • クロダイ
  • タコ
  • メジナ(グレ)

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • キス
  • ハマチ
  • タチウオ
  • シーバス
  • クロダイ
  • アオリイカ
  • メジナ(グレ)

  • カレイ
  • ヒイカ
  • メバル
  • カサゴ(ガシラ)
  • クロダイ
  • シーバス

妻鹿漁港へのアクセス

妻鹿漁港の場所(地図)

漁港内の妻鹿漁港フィッシュモールの住所は「姫路市白浜町字新開甲912-8」です。

電車

山陽電気鉄道本線の「白浜の宮駅」が最寄り駅で、駅から妻鹿漁港までは徒歩20分弱と距離がありますが、電車釣行も可能な釣りスポットです。

車・駐車場

姫路バイパスの「姫路東ランプ」から県道551号線を南へ進み、その後国道250号線を右折。新聞公園前を左折すると妻鹿漁港に着きます。

漁港の東側にある鉄塔近くに無料の駐車場が備わっています。

妻鹿漁港近くの釣具屋

せとうち

妻鹿漁港から車で10分弱の場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:兵庫県姫路市白浜町宇佐崎中1-115
  • 電話番号:079-246-0318

まるは釣具 白浜店

妻鹿漁港から車で10分弱の場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:兵庫県姫路市継186-1
  • 電話番号:079-245-1245
  • 営業時間
    月~金:10時~20時
    土:4時~20時
    日・祝日:4時~|19時
  • 公式サイト

タックルベリー 姫路英賀保店

妻鹿漁港から車で20分弱の場所にある釣具屋さんです。

  • 兵庫県姫路市飾磨区英賀春日町1-13
  • 電話番号:079-230-5588
  • 営業時間:10時~21時
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト

妻鹿漁港近くのその他釣りスポット

高砂海浜公園

高砂海浜公園は妻鹿漁港から東に、車で30~40分ほどの場所にある海浜公園です。加古川の河口付近に位置していて、シーバスやクロダイ、ハゼなどを狙った釣りが楽しめます。

狙える魚種はあまり多くありませんが、公園内には浜遊びや潮干狩りができる砂浜もあり、ファミリーフィッシングでお子さんが釣りに飽きてしまっても他の遊びに切り替えやすいのが嬉しいポイントです。

なお、公園内には無料の駐車場やトイレなどの設備も揃っています。

高砂海浜公園の詳細については、以下の記事で紹介していますので合わせてご覧ください。
高砂海浜公園の釣り場は親子連れにもお勧め!ハゼやシーバスのポイントを360度写真付きで紹介

別府港

別府港は妻鹿漁港から東に、車で40分ほどの場所にある小さな港です。別府川の河口に作られた港で、こちらも汽水域を好むシーバスやクロダイ、ハゼなどが人気のターゲットです。

高砂海浜公園と同様、無料の駐車場やトイレなどの設備が揃っている他、足場はよく、ファミリーフィッシングいも最適です。

ハゼの他にもアジングや、ぶっこみ釣りでキスやカレイの底物を狙うこともできます。また、数は少ないですが秋にはタチウオや青物の実績もある釣り場となっています。

別府港の詳細については、以下の記事でご確認ください。
別府港は穴場な釣りスポット!別府みなと緑地等ポイントを360度写真で紹介

室津漁港

室津漁港は妻鹿漁港から西に車で40~50分ほどの場所にある漁港です。港内の護岸や防波堤で釣りが釣りができる他、港の南側にある室津小学校横の護岸でも釣りが楽しめます。

防波堤の先端付近はテトラも入っておらず、釣り初心者やファミリー層にもお勧めのポイントです。また、港内の護岸は漁港関係者が作業を行っていないタイミングであれば車を横付けして釣りができます。

クロダイの実績が高い釣り場となっている他、ヒイカも人気のターゲットとなっています、。釣り物の少なくなる冬でもヒイカを狙って釣りが楽しめるのが嬉しいポイントのひとつです。

室津漁港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
室津漁港の釣り場はチヌやヒイカが狙える!360度写真付きで紹介します

兵庫県のその他釣りスポット

兵庫県は妻鹿漁港のある播磨灘の他にも、大阪湾や紀伊水道、日本海など環境の異なる海を複数抱えていて、人気の釣りスポットもまだまだたくさんあります。

以下の記事では兵庫県内の数はある釣り場の中でも、ファミリーフィッシングに最適な釣りスポットを中心に多数紹介しています。兵庫県内での釣行の際にはぜひご参考ください。
兵庫県の釣りスポット26選!ファミリーにおすすめなポイントを360度写真付きで紹介します

妻鹿漁港のまとめ

妻鹿漁港の釣り場としての良いところは、やはり車が横付けして釣りができる護岸があることかと思います。初心者にお勧めのサビキ釣りのターゲットとなるアジ、イワシ、サバなどの魚影が濃いのも嬉しいポイントの一つです。

また、妻鹿漁港の東側には白浜海水浴場があり、例年4月上旬日~6月末日の間は潮干狩りができ、その後夏のシーズンは海水浴が楽しめます。お子さんが釣りに飽きても別のレジャーに切り替えられるのがファミリー層にとっては嬉しいポイントです。

最後に、妻鹿漁港には立ち入りが禁止されている場所もあります。現地の看板や漁港関係者の指示に従い、ルールやマナーを守って釣りを楽しみましょう。

ゴミは持ち帰ることはもちろんですが、サビキ釣りでコマセを使う場合は必ず釣座の周りを掃除して帰るようにしてください。近年釣り人のマナーの悪さが原因で釣り禁止となるエリアが増えています。車を横付けして釣りができるのは貴重な釣りスポットとなっていますので、釣り禁止となってしまわないよう一人ひとりが心がけることが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました