名護漁港はファミリーフィッシングに最適!沖縄北部の釣り場を360度写真付きで紹介

名護漁港の概要

名護漁港は沖縄県名護市にある大きな漁港です。本部半島の南側の付け根に位置し、以前別の記事で紹介した「東江テラス」がすぐ近くにあります。名護漁港にも東江テラスのような釣りができるテラスがあり、地元民の人気の釣りスポットとなっています。

また、名護漁港内には「名護漁港水産物直販所」という食堂があり、名護漁港で水揚げされた新鮮な海の幸を堪能できるお店もあり、県外からの観光客も多く訪れます。

名護漁港ではほぼ毎朝活気のあるセリが行われていて、一般のお客さんも見学することが可能です。セリの開始時間は午前9時からと比較的ゆっくりな時間なので、見学もしやすそうです。詳しくは公式サイトをご確認ください。

名護漁港の釣り場

名護漁港-全体像

名護漁港-全体像

名護漁港には港内の岸壁や小さな防波堤、大きな防波堤にあるテラスなど複数の釣りポイントがあります。中でも大きな防波堤に設けられたテラスは足場も良い上、柵越しの釣りで安全なのでファミリー層に人気の高い釣座となっています。

テラス

防波堤に設けられたテラスはさほど広くはなく、3~4組で釣座が埋まってしまう広さです。テラスは全部で3つありますが、シーズン中はテラスの釣座が埋まってしまうこともありますので、近くの釣り場情報もおさえておくと安心です。

テラスではフカセ釣りでゴマアイゴ(カーエー)やニセカンランハギ(トカジャー)などを狙える他、ルアーでヒラアジ(ガーラ)やダツ、エギングでアオリイカなども狙え、魚種は豊富な釣り場となっています。

また、夜釣りのぶっ込み(打ち込み)ではタマンのポイントとしても有名なスポットです。

港内

柵などはありませんが、港内も足場がよくファミリーフィッシングにも最適な釣りポイントです。タイミングによってはミズン(ミジュン)やメアジ(ガチュン)、グルクマ(サバの仲間)がサビキ釣りで入れ食いになることもあります。

サビキ釣りであれば小さなお子さんでも釣果が期待できますので、初心者や子連れ家族にはサビキ釣りがおすすめです。

河口付近

名護漁港の両サイドには川が流れていて、河口ポイントがあります。河口付近では良型のヒラアジ(ガーラ)が釣れるポイントとして有名です。筆者もいつか沖縄のガーラを釣り上げるのが夢でルアーを投げまくったのですが、ノーバイトでした。またいつか再チャレンジしたいと思っています。

名護漁港で釣れる魚

  • ミズン(ミジュン)
  • メアジ(ガチュン)
  • グルクマ
  • ゴマアイゴ(カーエー)
  • ハマフエフキ(タマン)
  • ヒラアジ(ガーラ)
  • ブダイ(イラブチャー)
  • ニセカンランハギ(トカジャー)
  • チヌ
  • ダツ
  • アオリイカ
  • イシガキダイ
  • コチ

名護漁港近くの釣具屋

フィッシングステップ名護店

名護漁港から南に車で2分の場所にある釣具屋。近いだけでなく、年中無休で24時間営業という釣り人にとって強い味方の釣具屋さんです。

  • 住所:沖縄県名護市東江5-17-10
  • 電話番号:0980-53-3007
  • 営業時間:24時間営業
  • 休み:年中無休
  • 公式サイト

シーランド名護店

名護漁港から車で10分弱の釣具屋さんです。

  • 住所:沖縄県名護市宮里875-1
  • 電話番号:0980-54-4075
  • 営業時間
    月~金:7時~21時
    土:5時~22時
    日:5時~21時
  • 公式サイト

名護漁港へのアクセス

那覇空港から高速道路(有料)を利用して1時間以上あり、那覇からは距離があります。高速道路の出口「許田IC」からは10分弱ですが、夏の観光シーズンは渋滞が発生している場合があるので注意が必要です。

名護漁港近くのその他釣りスポット

東江テラス

東江テラスは名護漁港から5分程度の場所にある釣りスポットです。名護漁港の防波堤にある「テラス」と同じようなテラスとなっている釣りポイントが護岸に設けられていて、釣りを楽しむことができます。

広さはあまり広くありませんが、足場は良く柵越しの釣りとなるので子連れでも安心して釣りを楽しむことができます。歩いていける距離に釣具屋さんがあるのも嬉しいポイントの一つです。

東江テラスの詳細について以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。
名護の人気釣りスポット東江テラス│360度写真レポート

安和海岸

安和海岸は名護漁港から車で10分ほどの場所にある釣りスポットです。本部半島の南側に位置していて北風に強いポイントなっています。

トイレが無いのが少々不安ですが、足場は良いので子連れでも楽しみやすい釣りスポットです。とても広い釣り場なのでランガンスタイルでポイントを移動しながらルアーを投げまくるのもオススメな楽しみ方です。

安和海岸について以下の記事で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。
沖縄の釣りポイント「安和海岸」を360度写真レポート│真冬でもナブラが起きている!

その他沖縄の釣りスポット

青い海に囲まれた沖縄には、今回紹介した名護漁港以外にも多数釣りスポットがあります。以下の記事では名護漁港にように足場がよく、子連れでも釣りがしやすいポイントを厳選して紹介しています。どの釣りポイントもオススメの場所となっていますので、ぜひご参考ください。
沖縄の釣り場20選!初心者でも楽しめるポイントを360度写真付きで紹介します!

名護漁港のまとめ

名護漁港は環境の違う釣りポイントが複数あり、ポイントによっては他の漁港よりも水深もあるので狙う魚種や試せる釣法が豊富です。広くて車の駐車スペースもあり、また漁港内にトイレがあるのも家族連れにとっては嬉しいポイント。

ただし、一部の堤防など釣りが禁止されている場所もありますので、看板などの注意書きを見て禁止場所では竿を出さないようにしましょう。また、ゴミを持ち帰るのは当然のことで、コマセなどで汚してしまった場所は掃除をし、来た時よりもキレイにして帰るのが釣り人としてのマナーです。良い釣り場なだけに、釣り禁止となってしまわないよう、一人ひとりが心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました