大蔵海岸の釣り場は子連れファミリーにも最適!人気のポイントや狙える魚種を360度写真付きで紹介

大蔵海岸の概要

大蔵海岸は兵庫県明石市の海岸線にある海浜公園。32万平方メートルの広さを持ち、園内には

  • 白い砂浜が魅力的な人工の海水浴場
  • 子供向けの遊具があるこども広場
  • フットサルなどが楽しめる人工芝の多目的広場
  • 自然観察や磯遊びができる人工の干潟(磯)
  • ビーチスポーツやイベントが開催される砂浜・芝生広場
  • バーベキュー施設の「ZAZAZA」
  • 天然温泉のスーパー銭湯「龍の湯」
  • 24時間営業のスーパー「ラ・ムー大蔵海岸店」

などなど、たくさんのレジャー施設が詰まった大型の海浜公園です。

公園の海岸線からは明石海峡大橋やその先の淡路島を一望でき、ロケーションも抜群な場所に位置しています。

また、整備された護岸は釣りが許可されていて釣りスポットとしても人気の高い公園です。釣り場となる護岸には全面柵が設けられていて安全に釣りが楽しめるのと、駐車場やトイレ、24時間営業のスーパーがあるなど設備も充実していますのでファミリーフィッシングにも最適です。

駅から近くアクセスしやすいなどの条件も加わり、兵庫県の数ある釣りスポットの中でも1位2位を争う人気の釣りスポットとなっています。

大蔵海岸の釣り場

大蔵海岸-釣り場の全体像

大蔵海岸-釣り場の全体像

大蔵海岸の釣り場は、明石海峡の近くに位置していることから潮当たりが抜群に良く、魚影が濃い釣りスポットとして知られています。夏から秋にかけては青物の回遊もあり、秋のハイシーズンには通常釣り船に載らないと釣れないような大型の青物が陸から狙える釣り場となっています。

釣れる魚種も豊富で、青物以外にもタチウオやアオリイカ、シーバスやクロダイ、カレイなど季節ごとに多種多様な魚種と狙えます。サビキ釣りで比較的簡単に狙える定番のアジやイワシ、サバなどの釣果実績も高い釣り場なので、釣り初心者からベテランまで楽しむことが可能です。

ただし、これだけ魅力的な釣り場なのでハイシーズンの混雑は必須です。人気のポイントはシーズンの土日祝には隙間なく釣り人が竿を出していますので、釣座確保のハードルが高い釣り場と言えます。ハイシーズン中は前日の夜中から夜釣りをしながら釣座の確保をしたほうが良いでしょう。

なお、大蔵海岸の釣り場は東側から

  1. 東側堤防の東側面
  2. 東側堤防のベランダ
  3. 中央堤防のベランダ
  4. 朝霧川の河口
  5. 西側堤防のベランダ
  6. 人工磯西側のベランダ

と大きく6つのエリアに分けられます。いずれも足場は良く、ベランダと呼ばれる全面柵が設けられたポイントで、安全に釣りが楽しみやすい環境となっているのが特徴です。

①東側堤防の東側面

大蔵海岸-東側堤防の東側面

海水浴場の東側にある堤防の東側面の護岸です。全長は270メートルほどの足場の良い護岸ですが、他のポイントと違い(一部を除き)足元にテトラが入っています。テトラが入っているポイントではある程度投げる必要があり、また仕掛けを回収する際にテトラに根がかりさせないよう注意が必要です。

なお、テトラ帯に降りるのはもちろん禁止となっていますので、大物がヒットした場合は取り込めない可能性が高いため基本は小物狙いのポイントです。

狙える魚種はウキを使った投げサビキでアジやイワシ、サバなどが狙えるほか、春や秋の涼しい季節にサヨリの釣果実績もあります。サヨリが入ってきているタイミングに合えば、表層を狙う仕掛けで数釣りが楽しめるでしょう。

また、テトラ周辺ではメバルやカサゴ(ガシラ)などの根魚も人気のターゲットです。混雑の少ない冬場であれば、テトラの隙間を探して穴釣りもお勧めです。

陸に近い場所ではテトラが途切れているポイントもありますので、釣り初心者やファミリーはそちらに釣り座を構えると良いでしょう。外海側の他のポイントに比べると魚影の濃さでは劣りますが、比較的釣り人の少ないことが多いので他のポイントが埋まって釣座が確保できなかった場合にはこのポイントもチェックしてみると良いでしょう。

②東側堤防のベランダ

①のポイントからL字で繋がる外海側の護岸です。足元にテトラは入っていませんので、釣り初心者や子連れファミリーも釣りがしやすい環境となっています。

足場の下(ヘチ)はスリット状になっていて、小魚が集まりやすく、またその小魚を狙うフィッシュイーターも寄ってくるポイントです。足元でも釣果を上げやすいので、お子さんでも楽しめるでしょう。

狙える魚種は豊富で足元ではサビキ釣りでアジやイワシ、サバが狙える他、フカセ釣りでクロダイやメジナ(グレ)なども狙えます。

投げ釣りではハマチやメジロなど大型の青物や、タチウオも狙えます。サビキ釣りで釣れたアジやイワシ、小サバを生き餌に泳がせ釣りも有効です。タチウオは刃が鋭く仕掛けを簡単に切ってしまいますので、泳がせ釣りの場合でもワイヤーリーダーを利用して仕掛けを作ることをお勧めします。

また、こちらのポイントはアオリイカの釣果実績も高くエギングポイントとしても人気があります。エギングは秋のほうが方は小さいですが釣りやすいので、初心者の場合は秋に挑戦すると良いでしょう。

③中央堤防のベランダ

海水浴場の東側、スーパー銭湯龍の湯の裏手にある護岸です。こちらも他ポイントと同様全面に柵が設置されていてファミリー層にも人気のポイントとなっています。

外海に面していて潮通しは良く、こちらでもハマチやサゴシといった青物が人気のターゲットです。大蔵海岸の各ポイントの中でも、青物狙いの釣り人には一番人気のポイントとなっていて、青物の釣果情報が出るとかなり混雑しますので注意が必要です。

足元でも水深があり、足元でのサビキ釣りでも良型のサバなどが狙えますので初心者にもお勧めのポイントです。

朝マヅメや夕マヅメの時合いには、初心者にお勧めのサビキ釣りでアジやサバ、イワシなどの回遊魚が入れ食いとなることも珍しくありません。お子さんでも比較的簡単に釣果をあげられますので、まずは足元のサビキ釣りからスタートすると良いでしょう。

④朝霧川の河口

大蔵海岸-朝霧川の河口

海水浴場エリアと人工干潟エリアを隔てるように朝霧川が流れ、海へと注いでいます。この朝霧川の河口の護岸も人気の釣りポイントとなっています。

川の両サイドで竿を出すことができ、いずれも他と同じく全面柵のある足場の良いポイントで、ファミリーフィシングにも最適です。

川幅は河口に向けて広がる形をしていて、最終的に海に面している河口部は約100メートルとなっています。また、水深も7~8メートルと深く、狙える魚種は豊富なポイントです。

汽水域を好むシーバスやクロダイはもちろん、夏から秋にかけてはアジやイワシ、サバも回ってきますのでファミリーでもサビキ釣りで釣果を上げやすいでしょう。

また、小魚を狙って秋の夕マヅメから朝マヅメにかけてはタチウオも入ってくることがあります。

⑤西側堤防のベランダ

ラ・ムーや公園管理事務所の裏手にあたる護岸です。24時間営業のスーパーやトイレなども近くにあるため、ファミリーフィッシングに最適なポイントとなっています。

また、外海に面していて潮通しが良く、水深も深いので青物も狙いやすいポイントとして知られています。青物を狙いたい場合は、ある程度遠投できるメタルジグやカゴ釣りで狙うと良いでしょう。

また、初心者にお勧めのサビキ釣りではアジやイワシ、サバの数釣りが楽しめるほか、サヨリやコノシロの釣果実績もあります。また、ジグサビキを投げているとカマスが食ってくることもあります。

このポイントも狙える魚種は豊富で、エギングでアオリイカやタコ、ルアーや電気ウキでタチウオやシーバス、フカセ釣りでクロダイやメジナ、冬はぶっこみ釣りでカレイなど人気のターゲットを幅広く網羅しています。

混在は必須なポイントなので、シーズン中は前日の夜中から釣座の確保をしないといけないのが難点です。

⑥人工磯西側のベランダ

人工干潟の更に西側にある護岸ですが。他ポイント同様に全面に柵が設けられた護岸で、足場も広いポイントとなっています。

外海に面していて「⑤西側堤防のベランダ」と同じように多種多様な魚が狙えるポイントです。足元でのサビキ釣りもできますので、ファミリーフィッシングにも向いています。

駐車場から離れているので、他のポイントに比べると多少は人が少ないポイントです。他のポイントが混雑していて釣座が確保できなかった場合、こちらのポイントも覗いてみると良いでしょう。

大蔵海岸で釣れる魚

釣り上げられた青物

  • メバル
  • カサゴ(ガシラ)
  • サヨリ
  • シーバス
  • クロダイ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • コノシロ
  • メジナ
  • ツバス
  • ハマチ
  • タチウオ
  • タコ
  • ヒラメ
  • クロダイ
  • シーバス

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • コノシロ
  • メジナ
  • カマス
  • ツバス
  • ハマチ
  • メジロ
  • タチウオ
  • アオリイカ
  • スルメイカ
  • サヨリ
  • ヒラメ
  • クロダイ
  • シーバス

  • カレイ
  • メバル
  • カサゴ(ガシラ)
  • クロダイ

大蔵海岸のみんなの釣果情報

大蔵海岸へのアクセス

大蔵海岸の場所(地図)

電車

最寄り駅はJR山陽本線の「朝霧駅」もしくは「大蔵谷駅」です。ポイントによって異なりますのでどこに釣り座を構えたいかで選びましょう。

最寄りのインターチェンジは第二神明道路の「大蔵谷インターチェンジ」で、ICから大蔵海岸までは車で10分弱と車でもアクセスしやすい場所です。

駐車場

大蔵海岸には「東駐車場」と「西駐車場」の2つの駐車場が備わっています。料金は「1時間100円/最大1,000円(24時間以内)」というリーズナブルな料金設定です。

大蔵海岸近くの釣具屋

まるは釣具 明石店

大蔵海岸の海水浴場のすぐ裏手にある釣具屋さんです。各ポイントから徒歩でも行ける距離なので、餌の買い足しなどに便利です。

  • 住所:兵庫県明石市大蔵八幡町1-13
  • 電話番号:078-917-6634
  • 営業時間
    月~木;4時~22時
    金・祝前日:4時~ALL
    土:ALL
    日・祝日:ALL~20時
  • 公式サイト

フィッシングマイコ

大蔵海岸から東に車で3分ほどの場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:兵庫県神戸市垂水区狩口台7-15-50
  • 電話番号:078-782-2205

釣具のポイント 伊川谷店

大蔵海岸から北に車で10分ほどの場所にある釣具屋さんです。チェーン展開する大型の店舗で品揃えが豊富です。

  • 住所:兵庫県神戸市西区伊川谷町別府717-1
  • 電話番号:078-974-5351
  • 営業時間
    月~金:10時~21時
    土:9時~21時
    日・祝日:9時~20時
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト

大蔵海岸近くのその他釣りスポット

明石港

明石港は大蔵海岸から西に車で10分弱の場所にある大きな港です。大蔵海岸と同様に複数の釣りポイントを持つ釣りスポットです。

各ポイントは港内の護岸やテトラの入った防波堤、大蔵海岸と同じく柵が設置されたベランダなど異なる環境となっていて、初心者からベテランまで幅広い層に人気のある釣り場となっています。

潮通しはよく青物も狙えるほか、ポイントによってはシロギスやイシモチなど砂地を好む魚種も狙うことができます。また沖堤防もあり、大人1,200円とリーズナブルな料金で沖堤防釣りも楽しめますので、普段とは違う釣りを楽しみたい場合にはお勧めです。

明石港については以下の記事で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。
明石港の釣り場は狙える魚種も豊富!各ポイントを360度写真付きで紹介

アジュール舞子

アジュール舞子は大蔵海岸から東へ車で10~15分ほどの場所にある大きな公園です。大蔵海岸と同様、海水浴場と柵のある護岸のある公園でファミリー層から人気の高い釣りスポットとなっています。

明石海峡がすぐ近くにあり、潮の流れがかなり早いのが特徴です。潮が動くタイミングではまるで川のような流れとなるほど潮通しが良く、大型の青物の釣果実績も高い釣り場です。

釣り場としてのキャパは大きいのですが、青物のシーズンには釣座が埋まってしまうほど人気が高く釣行の際は早めにでかける必要があります。

アジュール舞子の詳細については、以下の記事でご確認ください。
アジュール舞子の釣り場は潮通しが抜群!ファミリーにもおすすめなポイントを360度写真付きで紹介

垂水漁港

垂水漁港は大蔵海岸から東に車で15分ほどの場所にある大きな漁港です。明石海峡に面しているのと福田川の河口に位置しているという条件が重なり、魚影の濃い釣りスポットとして知られています。

港内の護岸や防波堤など異なる環境の釣りポイントが複数あり、狙える魚種も豊富です。アジやイワシ、サバなどの定番魚はもちろん、アオリイカを狙ったエギングスポットとしても人気があります。

大蔵海岸と同じく駅から近いので電車釣行にも便利な釣りスポットとなっています。

垂水漁港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
垂水漁港の釣り場は初心者からベテランまで楽しめる!各ポイントを360度写真付きで紹介

兵庫県内のその他釣りスポット

大蔵海岸のある兵庫県は「大阪湾」「紀伊水道」「播磨灘」「日本海」と異なる環境の海を複数抱えていて、その分釣りスポットもたくさんあります。

大蔵海岸のような柵付きの護岸を持つ公園や車を横付けして釣りができる港など、ファミリーフィッシングに最適な釣り場も豊富です。

以下の記事では兵庫県内の数ある釣りスポットの中から、ファミリーフィッシング向けの釣り場を中心に多数紹介しています。兵庫県内での釣行の際はぜひご参考ください。

兵庫県の釣りスポット26選!ファミリーにおすすめなポイントを360度写真付きで紹介します

大蔵海岸のまとめ

大蔵海岸の魅力は

  • 護岸には全面柵が設置されていて安心
  • 駐車場やトイレなどの設備も充実
  • 海水浴場やスーパーなども釣り以外の施設も豊富
  • 潮通しが良く魚影も濃い
  • 駅やICから近くてアクセスしやすい

など、数え上げればきりがないほどファミリーフィッシングに最適な理由が見つけられます。

混雑で場所取りが大変なところが唯一の難点ですが、頑張り甲斐のある釣りスポットとなのでぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後に、近年釣り人のマナーの悪さがインターネットやテレビなどで取り上げられることが増えてきました。大蔵海岸でもベランダの端の方にある立入禁止の小さな波止に入って釣りをしている人が問題になることもあります。

ここ大蔵海岸も釣り人だけのために作られた公園ではありません。

  • ゴミは必ず持ち帰る
  • 餌で汚したら掃除をする
  • キャストする際は周りに十分気をつける
  • 立入禁止の場所には入らない

など釣り人としてのルールやマナーを守って、みんなが気持ちよく公園を利用できるよう心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました