津名港は車横付けで釣りが楽しめるポイントあり!釣り場を360度写真付きで紹介します

津名港の概要

津名港は兵庫県の淡路島にある大きな港です。明石海峡大橋が開通する以前はたくさんのフェリーが発着しており淡路島の玄関口として機能していたのですが、明石海峡大橋開通後は利用者が激減したため現在津名港を発着する航路は無くなってしまいました。

現在ではバスターミナルや「あわじ島つな港海の駅(通称:おのころんマリンステーション)」として活用されています。

航路がなくなてしまった津名港ですが、淡路市としてはプレジャーボートの発着場やイベント会場としての活用などで地域振興に取り組んでいるようです。

津名港の釣り場

津名港の釣り場-全体像

津名港の釣り場-全体像

もともとたくさんのフェリーが運行されていた津名港は規模も大きいため、釣りができるポイントも多いのが魅力の一つとなっています。一部立ち入りが制限される場所はあるものの、複数の堤防や港内の足場の良い岸壁など、環境も様々です。

中には車を横付けして釣りが楽しめる岸壁もあり、子連れのファミリーフィッシングにも最適な釣りスポットです。

目の前には大阪湾が広がり潮通しはよく、またフェリーが発着する港だったため全体的に水深があり魚影は濃い釣り場となっています。港内には志筑川が流れ込む河口ポイント(汽水域)もあり、ポイントによって狙える魚種も多種多様です。

①バスターミナル近くの堤防

バスターミナルの東側から南へと伸びる堤防があり、人気の釣りポイントとなっています。

全長は約120メートルあり、幅も5メートルほどありますのでファミリーフィッシングでも楽しみやすい環境です。ただし、柵などはありませんのでライフジャケットは必須のポイントです。

このポイントではキスやカレイなどの底物が人気のターゲットとなっています。また水深もありますので、夜釣りでは電気ウキを使ってタチウオも狙えます。

②志筑川河口の堤防

志筑川河口の両サイドには、いずれも全長100メートルほどの堤防が備わっていて、こちらの堤防も人気の釣りポイントです。

志筑川の水が流れ込むことで他ポイントに比べ塩分濃度が低く、魚影の濃いポイントです。シーバスやクロダイを狙ってみると良いでしょう。

③バスターミナル東側の護岸

足場は良く、また柵越しの釣りとなりますので小さなお子さんがいるファミリーフィッシングの場合には一番おすすめのポイントです。バスターミナル付近に公衆トイレもありますので安心です。

初心者におすすめのサビキ釣りでアジやイワシの数釣りを楽しんだり、カサゴやメバルなどのロックフィッシュを狙ったりすることが可能です。

④砂置き場(車横付けポイント)

バスターミナルの東側の対岸にあたる護岸に、砂置き場と呼ばれる車横付けで釣りが行えるポイントがあります。ただし、砂置き場で作業が行われている時は看板や作業者の指示に従って迷惑をかけないように注意しましょう。(立入禁止となることもあるようです)

作業が行われておらず釣りができる場合は、車横付けで釣りが可能なのでファミリーフィッシングにも最適なポイントです。ただし、柵はありませんのでライフジャケット着用のうえで釣りを楽しみましょう。

⑤赤灯台の堤防

津名港の外側、生穂新島(いくほにいじま)の南側から伸びる全長160メートルほどの堤防です。

外海側はテトラ帯となっていて子連れのファミリーフィッシングには少々厳しい環境ですが、青物が狙えることもあって人気のポイントとなっています。青物の他にタチウオの好ポイントとしても知られています。

内海側はテトラもなく足元でのサビキ釣りもできます。防波堤の幅も5メートルほどあり広いのでファミリーフィッシングも十分に可能です。

なお赤灯台の堤防のすぐそばにもう一本短めの堤防がありますが、そちらは立入禁止となっていますので入らないよう注意しましょう。

⑥白灯台の堤防(志筑新島)

津名港の外側、志筑新島(しづきにいじま)の北東側から伸びる全長約200メートルの堤防です。

幅も4~5メートルありますが、付け根部分はコンクリートの堤防が途切れテトラ帯となっています。テトラ帯を歩いて堤防に渡る為、子連れのファミリーフィッシングには少々不向きです。堤防の外海側もテトラ帯となっています。

赤灯台と名同じく外海側は青物やタチウオなどが狙えるポイントなっています。また、春にはアオリイカが狙えるエギングポイントとしても人気の高いスポットです。

なお、志筑新島は堤防以外にも護岸での釣りも楽しめ、人気のポイントとなっています。ただし、護岸には全てテトラが入っていてこちらもファミリーフィッシングには不向きです。

津名港からは少々離れますが、志筑新島の南側にある小さな堤防であれば、内海側と先端部分にはテトラが入っていませんので、初心者やファミリーフィッシングにも向いた釣りポイントとなっています。

津名港で釣れる魚

  • キス
  • クロダイ(チヌ)
  • シーバス
  • メバル
  • カサゴ(ガシラ)
  • アイナメ
  • カレイ
  • アオリイカ

  • イワシ
  • アジ
  • サバ
  • キス
  • クロダイ(チヌ)
  • シーバス
  • タコ
  • イシモチ
  • メッキ

  • イワシ
  • アジ
  • サバ
  • タチウオ
  • イナダ
  • ハマチ
  • キス
  • クロダイ(チヌ)
  • シーバス
  • タコ
  • イシモチ
  • メッキ

  • メバル
  • カサゴ(ガシラ)
  • カレイ
  • クロダイ(チヌ)
  • シーバス

みんなの釣果

津名港へのアクセス

残念ながら淡路島に電車は走っていないため、車での釣行のみとなります。最寄りのインターチェンジは「津名一宮IC」で、ICから津名港までは車で10分ほどです。

なお、大阪市内からの車釣行の場合は明石海峡大橋を使って1時間30分ほどの道のりです。

駐車場

バスターミナルに収容台数150台と規模の大きな駐車場があります。料金も「2時間無料、24時間300円」とリーズナブルです。

また、「生穂新島」「志筑新島」には無料の駐車スペースや車横付けで釣りができるポイントもあります。

津名港近くのお店

釣具屋:シーバイト

津名港のバスターミナルから徒歩7分(車で3分)の場所にある釣具屋さんです。餌が足りなくなってもすぐ買いに行ける距離に釣具屋さんがあるので安心です。

  • 住所:兵庫県淡路市志筑3523-2
  • 電話番号:0799-62-3523
  • 営業時間:6時~21時
  • 定休日:年中無休

コンビニ:ローソン 淡路生穂店

津名港のバスターミナルから車で10分弱の場所にあるコンビニです。

  • 兵庫県淡路市生穂1992-1
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:年中無休

津名港のまとめ

津名港のおすすめポイントとしては車横付けで釣りが楽しめるポイントがあるというところです。夜釣りも可能なので車中泊しながらのんびり釣りを楽しむのもおすすめです。

最後に、近年の釣りブームもあってか

  • 釣り人が出すゴミ
  • 立入禁止の場所での釣り
  • 違法駐車
  • 騒音

などの問題がどこの釣り場でも発生しています。

ゴミは持ち帰り、汚したら掃除をするなどはもちろん、今回紹介した津名港にも立入禁止の場所などがありますのでルールやマナーをきちんと守って釣りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました