熱田漁港の釣り場は子連れも安心!初心者~ベテランまで楽しめるスポットを360度写真付きで紹介

熱田漁港の概要

熱田漁港(あったぎょこう)は沖縄県の中頭郡北中城村にある大きな漁港です。沖縄本島の東海岸側に位置して目の前には真っ青な太平洋が広がっています。真上から見ると東海岸線から四角く飛び出した埋立地に作られた漁港です。

同じ埋立地内には

  • 野球場のある「しおさい公苑」
  • 北中城村の特産品を販売するアンテナショップ「しおさい市場」
  • 芝生の広場や遊具のある「熱田緑地公園」

などがあります。

熱田漁港の釣り場

熱田漁港-全体像

熱田漁港-全体像

熱田漁港の釣り場は広いうえ、

  • 北側の護岸
  • 港内の護岸
  • 防波堤

と環境の違う釣りポイントがあり、狙う魚種や釣り方も色々と試すことができる釣り場です。防波堤の外側はテトラ帯となっていますが、それ以外は足場もよく、小さなお子さんや初心者でも釣りが楽しみやすい環境が整っています。

車を横付けして釣りができるポイントがあったり、隣の熱田緑地公園に公衆トイレがあるなど、ファミリーフィッシングにも最適な釣り場となっています。

北側の護岸

熱田漁港の北側にある護岸、約150メートルほどの部分で釣りが可能です。車をすぐそばに駐めて釣りができるポイントとなっていて、ファミリーフィッシングにも向いているポイントです。

道路から1段下がった場所に下りて釣りをすることになります。足場は敷石となっていますが、テトラ帯に比べると足場は良いので、釣り初心者でも釣りがしやすいと思います。ただし、水深は浅めなので投釣りが基本となります。

港内

港内の岸壁でも釣りが可能です。足場はよく、車の横付けもできますのでファミリーフィッシングには一番向いているポイントです。初心者にお勧めのサビキ釣りでミズン(ミジュン)の数釣りが楽しめます。

港内の海底は泥砂となっていて根がかりの心配も小さいので、キスなどを狙うのもおすすめです。

ミズン(ミジュン)はガーラのベイトでもあるので、ミズンが釣れている時はルアーや釣ったミズンの泳がせ釣りなどでガーラを狙ってみるのも良いでしょう。

防波堤

熱田漁港の北側から南へ約450メートル伸びる防波堤です。熱田漁港で大物を狙うのなら防波堤のポイントがオススメで、熱田漁港の中で一番人気の高いポイントとなっています。

ただし、外側はテトラ帯となっているため小さなお子さんのいるファミリーフィッシングには不向きです。内側(港内側)はテトラは入っていませんが、海側の足元に敷石があり、多少投げる必要があります。

外海側のテトラ帯では、ゴマアイゴ(カーエー)やミナミクロダイ(チヌ)、アオリイカなどが狙えます。また、このポイントではワタリガニが釣れることでも有名なようです。

内海側ではルアーや電気ウキでタチウオを狙うことができます。沖縄のタチウオ釣りは11月~1月の冬がハイシーズンとなっています。冬の朝マヅメ・夕マヅメの時間帯に狙うと釣果アップに繋がります。

先端部分が一番潮通しが良さそうですが、先端部分は内海側までテトラが入っているため足場が悪いです。

熱田漁港で釣れる魚

  • ゴマアイゴ(カーエー)
  • ガーラ
  • タチウオ
  • ミナミクロダイ(チヌ)
  • キス
  • コチ
  • ミズン(ミジュン)
  • グルクマ
  • アオリイカ
  • ワタリガニ(ガザミ)
  • ヒイラギ(ユダヤガーラ)
  • アヤメエビス

ポイントによって環境も様々なので、いろんな魚を狙うことができます。初心者の方はまずはサビキ釣りで小物の数釣りを楽しみ、釣りに慣れてきたらルアーやフカセ釣り、電気ウキなどに挑戦してターゲットとなる魚種を増やして行くのがお勧めです。

熱田漁港の釣果ツイート

熱田漁港のオススメ動画

熱田漁港のドローン映像

ドローンで空中から撮影された熱田漁港です。熱田漁港の全体像が把握できて参考になります。防波堤の長さがよく分かる映像です。(BGMの音量に注意です)

熱田漁港の防波堤をランガンする動画

熱田漁港の長い堤防をランガンスタイルで攻めている動画です。ルアーで型は小さいですがタチウオが釣れています。

熱田漁港へのアクセス

那覇空港から40分弱と、那覇市街地からは少し距離があります。沖縄の道路は混むことが多いので、那覇市街から向かう場合は高速道路を利用するのがおすすめです。高速道路のインターチェンジは「北中城IC」が最寄りとなっています。

住所は「沖縄県中頭郡北中城村熱田2070-8」です。

バス

最寄りのバス停は「熱田」というバス停で、熱田バス停から熱田漁港までは徒歩10分程度です。

那覇方面から向かう場合は「一日橋バス停」から東陽バス「30番泡瀬東線」に乗車し、40分ほど(運賃660円)で熱田バス停に到着です。

熱田漁港近くの釣具屋

熱田漁港から徒歩圏内には釣具屋さんがありませんので、餌や仕掛けは事前に準備しておく必要があります。近くの釣具屋さんをいくつか紹介しますので参考にしてください。

浜田釣具

熱田漁港から車で15程度の釣具屋さんです。個人商店の釣具屋さんで、規模はあまり大きくありません。

  • 住所:沖縄県沖縄市照屋2-13-13
  • 電話番号:098-938-2603

イエローフィッシュ沖縄北谷店

熱田漁港から車で20分弱の場所にある釣具屋さんです。中古の釣具も販売・買取をしているお店です。

  • 住所:沖縄県中頭郡北谷町北谷1-3-9
  • 電話番号:098-988-9091
  • 営業時間:11時~19時
  • 休み:年末年始
  • 公式サイト

フィッシングステップ具志川店

熱田漁港から車で20分弱の場所にある大きな釣具屋さんです。金曜日や土曜日、祝日の前日はオールナイト営業しています。

  • 住所:沖縄県うるま市豊原1-1
  • 電話番号:098-982-6777
  • 営業時間
    月~木:6時~23時
    金・土・祝日前日:オールナイト
    日:~23時
  • 休み:最終週の火曜日は定休日
  • 公式サイト

シーランド宜野湾店

熱田漁港から車で20分強と少し離れていますが、58号線沿いにあり熱田漁港の南側にありますので、那覇からの釣行の際に立ち寄るのに便利な場所にあります。

  • 住所:宜野湾市宇地泊74
  • 電話番号:098-897-2035
  • 営業時間
    月~金:7時~21時
    土曜日:6時~22時
    日曜日:6時~21時
  • 休み:年中無休
  • 公式サイト

熱田漁港近くのその他釣りスポット

泡瀬漁港

泡瀬漁港は、熱田漁港から車で12分ほどの場所にある漁港です。漁港内の海底が基本砂地となっていて、キスやコチなどの底物が狙いやすい釣り場です。沖堤防もありますので本格的に釣りを楽しむベテランアングラーにも人気のスポットです。

泡瀬漁港については以下の記事でも詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。
泡瀬漁港の釣り場で何を狙う?│穴場スポットを360度写真付きで紹介!

南原漁港

熱田漁港から車で20~25分ほどの距離にある漁港です。勝連半島の付け根付近に位置し、近くには世界遺産の勝連城趾があります。こちらも海底は砂地となっていてキスが釣れることで有名なほか、エギングポイントとしても人気の高い釣りスポットです。

南原漁港の詳細は以下の記事でご覧ください。
南原漁港での釣行を360度写真レポート│エギングとキス釣りの釣果は?

宜野湾マリーナ

熱田漁港から車で30分弱の場所にある釣りスポットです。堤防の他、宜野湾マリーナ海浜公園の護岸でも釣りが楽しめます。海浜公園の護岸は柵が設置してありますので、小さなお子さん連れでも安心です。

宜野湾マリーナんお詳細は、以下の記事をご覧ください。
宜野湾マリーナの釣り場で何を狙う?│那覇からも近い人気スポットを360度写真付で紹介

沖縄のその他釣りスポット

沖縄は海に囲まれているだけあって、今回紹介した熱田漁港以外にもたくさんの釣りスポットがあります。以下の記事では、数ある沖縄の釣りスポットの中でもファミリーフィッシングにも最適な釣り場を厳選して紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
沖縄の釣り場20選!初心者でも楽しめるポイントを360度写真付きで紹介します!

熱田漁港のまとめ

熱田漁港のおすすめポイントは釣り場が広くて、初心者でも釣りが楽しみやすいところです。混雑しているポイントだと周りの人とのオマツリなども気になってしまいますが、熱田漁港であればその心配も少なくてすみそうなので、釣りデビューにもピッタリな釣りスポットです。

都会の喧騒を離れ、自然が残る北中城でゆったり釣りをしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました