前兼久漁港の釣り場は子連れ家族にも最適│ガーラを狙えるポイント!【360度写真付】

前兼久漁港の概要

前兼久漁港(まえがねくぎょこう)は沖縄県国頭郡恩納村(おんなそん)にある中規模の漁港です。

沖縄県本島の中部、ちょうど本島がくびれている部分の西海岸に位置しています。(他の記事で紹介した「石川漁港」が、このくびれのちょうど反対側にあります)

前兼久漁港の近くには沖縄の観光名所の一つ「青の洞窟」というダイビングスポットがあります。そのため、前兼久漁港は青の洞窟へのダイビングツアーの拠点となっていて、多くの観光客も利用する港となっています。

また、前兼久漁港のある恩納村ではモズクや海ブドウの養殖が盛んで、前兼久漁港の近くにも海ブドウの直売所があります。海ブドウは沖縄の名産として広く知られていますが、値が張るため実は沖縄県民の普段の食卓に出てくることはほぼありません。ですので、この直売所も観光客向けという色が濃いお店となっています。

前兼久漁港の釣り場

前兼久漁港には北側から南へ伸びる堤防と、南側から北へと伸びる堤防があり、いずれの堤防でも釣りをすることができます。

港内は二つの堤防に囲まれていて波がほとんど泣く、穏やかな海となっています。ただし日中漁港内はダイビングを行う観光客で賑わっているため、なかなか魚が釣れないそうです。日中は堤防から外海に向かって釣りを楽しむほうが釣果アップとなります。

堤防としては珍しい石積みでできた堤防となっていますが、きれいに整備された石積みなので足場は良く、小さなお子さんのファミリーフィッシングにも向いています。漁港内にトイレがあるのも子連れとしては嬉しいポイントです。

これも堤防しては珍しいと思うのですが、前兼久漁港の堤防には木が植えられています。仕掛けを投げる際に木に引っ掛けてしまわないよう注意が必要です。

夜釣りのほうが向いている?

先述した通り、日中はダイバーなどの観光客で賑わっていて魚が警戒しているため、夜釣りのほうが釣れるという説があります。そのためか前兼久漁港では夜釣りを楽しむ釣り人も多いのが特徴です。(防波堤には常夜灯などはなく真っ暗になりますので、夜釣りを楽しむ際は十分気をつけましょう)

水深

水深は全体的に浅めです。船の通り道となっている部分はある程度水深があるので、船道を狙える堤防先端部分が人気の釣座となっています。

外海も基本浅いのですが、水深に関わらず外海ではガーラやタマンなど大物の釣果実績も高いのでぶっ込み(打ち込み)やルアーで狙ってみると良いでしょう。

前兼久漁港で釣れる魚

  • ガーラ(ヒラアジ系の総称)
  • ハマフエフキ(タマン)
  • ゴマアイゴ(カーエー)
  • ニセクロホシフエダイ(ヤマトビー)
  • ミナミクロダイ(チヌ)
  • サヨリ
  • ブダイ(イラブチャー)
  • カンモンハタ(イシミーバイ)
  • アオリイカ
  • コトヒキ(クワガナー)
  • カマス

さすが沖縄の海といった感じで様々な魚種を狙うことができます。中でもガーラは人気のターゲットで、ぶっ込み(打ち込み)やルアーで狙っている方が多いです。防波堤の外海側や先端部分がガーラのポイントとなっています。

ガーラとは

沖縄では「ロウニンアジ」「カスミアジ」「ギンガメアジ」などヒラアジの仲間のことを総じて「ガーラ」と呼んでいます。体高のあるアジでいずれもかなり大きくなります。

中でもロウニンアジは「ジャイアント・トレバリー/GT(ジーティー)」という愛称で呼ばれていて、成長すると最大全長180cm体重80kgにまで育つそうです。

筆者はまだガーラを釣ったことがないのですが、いつか釣りたいと沖縄に訪れるたびに狙っています。ちなみに、地元の人に聞いたのですが、食べるならカスミアジが一番美味しいということでした。筆者もいつかカスミアジ(ガーラ)を釣れるよう腕を磨いていきたいと思います。

前兼久漁港へのアクセス

那覇空港からは高速道路(有料)を使って50分弱の距離です。有料道路を使わずに58号線を使って行くことも可能で、その場合は1時間くらいで行くことができます。

前兼久漁港の住所は「沖縄県国頭郡恩納村前兼久59」です。

前兼久漁港付近の釣具屋

前兼久漁港の徒歩圏内に釣具屋さんはありませんので、事前に仕掛けや餌は購入してくる必要があります。前兼久漁港から車で行ける近くの釣具屋さんを紹介しますので、参考にしてください。

澤田釣具店

前兼久漁港から車で10分ほどの距離にある釣具屋さんです。前兼久漁港とは逆の東海岸側にある石川漁港のすぐ近くに店舗を構えています。

  • 住所:沖縄県うるま市石川1-27-31
  • 電話番号:098-964-2279

すや売店

釣具専門店ではなく、弁当や日用品を販売している商店(スーパーマーケット)ですが、ちょっとした釣具と餌も販売しています。前兼久漁港から車で10分程度です。前兼久漁港の南西の方角にある「前田漁港」のすぐ近くにある商店です。

  • 住所:沖縄県恩納村字真栄田1525
  • 098-965-3837
  • 営業時間:6時~21時
  • 休み:年中無休

ファミリーマート金武屋嘉店

釣具コーナーのあるコンビニ(ファミリーマート)です。冷凍のアミコマセやオキアミなどの餌も充実しています。前兼久漁港は車で12分程度の距離となっています。

  • 住所:沖縄県国頭郡金武町字屋嘉265
  • 電話番号:098-964-2206
  • 営業時間:24時間営業
  • 休み:年中無休

ファミリーマート読谷長浜店

こちらもファミリーマートですが、釣り餌も販売しています。那覇方面から前兼久漁港に向かう場合はこちらが便利です。前兼久漁港までの距離は車で20分弱となっています。

  • 住所:沖縄県中頭郡読谷村字長浜1629-1
  • 電話番号:098-958-5664
  • 営業時間:24時間営業
  • 休み:年中無休

前兼久漁港近くのその他釣りスポット

石川漁港

石川漁港は、前兼久漁港から車で10分程度の場所にある漁港です。前兼久漁港とは逆に西海岸側に位置していますので、前兼久漁港で向かい風のため釣りがしづらい時には、石川漁港に移動すると良さそうです。

堤防や護岸、河口付近など異なる環境の釣りポイントがあり、河口付近ではヒラアジ(ガーラ)の釣果実績も多い釣りスポットです。車を横付けしてして釣りが楽しめるポイントもあるので、ファミリーフィッシングにも最適です。

石川漁港について以下の記事で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。
石川漁港の釣り場は初心者にもオススメ。キスやタチウオなど色々狙えます!360度写真付き

沖縄のその他釣りスポット

今回紹介した前兼久漁港以外にも、沖縄にはたくさんの釣りスポットがあります。那覇の市街地からもアクセスしやすいポイントや、車横付けでのびのびと釣りができるポイントなど、状況に応じて釣り場を選べるだけ選択肢の多いが沖縄の魅力の一つです。

以下の記事ではたくさんある沖縄の釣りスポットの中でも、子連れ家族でも楽しみやすい比較的安全な釣り場を厳選して紹介しています。ぜひ沖縄釣行の参考にしてみてください。
沖縄の釣り場20選!初心者でも楽しめるポイントを360度写真付きで紹介します!

前兼久漁港のまとめ

前兼久漁港のすぐ北側にはムーンンビーチという有名なビーチがあるなど、前兼久漁港のある恩納村は沖縄の中でもリゾート地として有名な地域です。近くにはホテルなどの宿泊施設も多数あり、夏は観光客で賑わいます。

釣り人以外にも沢山の人が訪れる港なので、他の方に迷惑をかけないようルールやマナーを守って釣りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました