中野セントラルパーク(四季の森公園)は子連れにおすすめ!360度写真レポート

シェアする

中野の新しいお出かけスポット!中野セントラルパーク

中野セントラルパーク01 https://tokyo360photo.com/nakano-centralperk – Spherical Image – RICOH THETA

中野セントラルパーク(中野四季の森公園)は、中野駅北口から歩いて5分ほどの場所にある、商業ビルと公園が隣接する新たな複合施設です。

オフィスやレストラン、カフェなどが入るビルは「中野セントラルパークサウス」と「中野セントラルパークイースト」の二棟に分かれており、その二棟に隣接する形で、広い芝生のある「中野四季の森公園」が配置されています。

元々警察大学校があった跡地に、再開発地区として生まれた「中野四季の都市」。その一部として、中野区民の新しいお出かけスポット、憩いの場となっています。

中野セントラルパーク 入口付近 https://tokyo360photo.com/nakano-centralperk – Spherical Image – RICOH THETA

公園に向かって左側が中野セントラルパークイースト、奥に見えるのが中野セントラルパークサウスです。その間に四季の森公園の開放感のある芝生が広がっています。

セントラルパークに入っているレストランやカフェは公園に面しており、オープンテラスが設けられています。(二階のお店も、広めのテラス席が設けられており、四季の森公園を眺めながら、テラス席で食事を楽しむことができます)

四季の森公園内にも椅子とテーブルがいくつも設置されており、また、芝生の広場にレジャーシートを広げることも可能なので、お弁当やサンドウィッチでピクニック気分で楽しむこともできます。

次ページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A