野島公園の釣り場はファミリーフィッシングにも最適!狙える魚種や各ポイントを360度写真付きで紹介

野島公園の概要

野島公園は神奈川県横浜市金沢区にある規模の大きな公園です。公園のある『野島』は三浦半島東部の付け根付近に位置する平潟湾に浮かぶ島で、公園はその野島の東半分を占めるほど大きな公園となっています。

175,215平方メートルある広い園内には

  • キャンプ場
  • バーベキュー場
  • 野球場
  • 野島青少年研修センター

などが整備されていて、特に夏のバーベキューシーズンにはたくさんのレジャー客が訪れるアウトドアスポットです。

公園の中心付近には野島山展望台があり、晴れていれば房総半島や富士山を望むこともできます。

また、園内の護岸を含め公園周辺には多数釣りができる護岸があり、釣りスポットとしても人気の高いエリアとなっています。

野島公園の釣り場

野島公園-釣り場の全体像

野島公園-釣り場の全体像

野島公園の釣り場は、

  1. キャンプ場付近の護岸
  2. 野島公園駅側の水路
  3. 平潟湾の奥

などがあります。

全体的に水深は浅めで狙える魚種に限りはありますが、足場の良いポイントも多く子連れでファミリーフィッシングも楽しみやすい釣り場となっています。公園内には複数公衆トイレもあり、子連れや女性でも安心です。

1.キャンプ場付近の護岸

野島公園の南東側に位置する護岸ポイントです。護岸は遊歩道になっていて、全面転落防止の柵が設置されていて比較的安全に釣りができます。足場も良く、子連れのファミリーフィッシングにも最適です。

釣座の背後はキャンプ場(バーベキュー場)となっていて、キャンプやバーベキューの合間に少し釣りを楽しむこともできます。

水深は浅めですが鷹取川から流れ込みがある水路となっていて、汽水域を好むハゼやシーバスなどの魚影が濃いポイントとなっています。

釣り初心者の親子であればまずは手軽なハゼ釣りからスタートすると良いでしょう。ハゼ釣りのシーズンはバーベキューシーズンと重なり夏場が最盛期で、夏場であればお子さんでも比較的簡単に釣果をあげることができ、数釣りが楽しめます。

なお、こちらの釣り場は『投げ釣りが禁止』となっていますので、ご注意ください。多少流れがありますのでウキは付けずにミャク釣りでハゼ狙いがお勧めです。

2.野島公園駅側の水路

野島公園駅側の水路

野島公園駅がある水路の釣りポイントです。なお、以前は野島公園駅の高架下も釣りポイントとして人気がありましたが、現在は立入禁止となっていて釣りができませんのでご注意ください。

現在は、野島公園駅の下の立入禁止区域を除く護岸で釣りができます。汽水域を好むシーバスやクロダイ、ハゼなどがメインのターゲットとなり、夜釣りではメバルの釣果も出やすいポイントとなっています。

また、ちょい投げのぶっこみ釣りで夏場はシロギス、冬はカレイも狙えるポイントです。ただし、根がかりが多いポイントでもありますので仕掛けは余分に持っていくことをお勧めします。

3.平潟湾の奥

平潟湾の奥

野島公園からは少し離れますが、平潟湾の奥の方も釣りポイントとして人気があります。平潟湾奥の南側が平潟湾プロムナードと呼ばれる遊歩道が続いていて、その遊歩道などがポイントとなっています。

他のポイントと同様、シーバスやクロダイ、ハゼなどがメインのターゲットです。シーバスを狙いたい人はバチ抜けの情報をこまめにチェックし、バチ抜けのタイミングに合わせて釣行に出かけると良いでしょう。

また、平潟湾の奥までサイズの良いマゴチが入ってくることもありますので、底狙いのルアーも持ってシーバスとマゴチの両方を狙いながらランガンしながら攻めてみるのもお勧めです。

また、メバルの釣果実績もありますので夜のメバリングも楽しむことができます。

野島公園で釣れる魚

釣り上げられたハゼ

  • メバル
  • カサゴ
  • シーバス
  • クロダイ

  • ハゼ
  • シーバス
  • クロダイ
  • キビレ
  • シロギス
  • マゴチ
  • アジ
  • サバ
  • イワシ

  • シーバス
  • クロダイ
  • キビレ
  • シロギス
  • ハゼ
  • マゴチ
  • アジ
  • サバ
  • イワシ
  • タチウオ

  • カレイ
  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ

野島公園へのアクセス

東京方面からの場合は、首都高湾岸線の『幸浦インターチェンジ』が最寄りのICで、幸浦ICを降りて10分ほどの距離とアクセスしやすい場所となっています。

駐車場

野島公園には

  • 第1駐車場
  • 第2駐車場
  • 室ノ木地区 臨時駐車場

の3つの駐車場が備わっています。

第1と第2は同じ駐車料金で、

  • 最初の1時間:200円
  • 以降30分ごと:100円

となっています。また、営業時間も同じで一年を通して『7時~23時』です。

『室ノ木地区 臨時駐車場』はその名の通り混雑時のみオープンする臨時の駐車場で、営業時間は『4~9月の土・日・祝日 8時~16時30分※混雑時のみ』で、料金は『1日600円』という設定になっています。

電車

野島公園の最寄り駅はシーサイドラインの『野島公園駅』で、駅から釣り場まではポイントによって変わります。なお、「1.キャンプ場付近の護岸」までは駅から徒歩10~15分ほどの距離です。

野島公園近くの釣具屋・コンビニ

釣具屋:ポイント 金沢文庫ユニオンセンター店

野島公園から車で10分弱の場所にある釣具屋さんです。チェーン展開する釣具屋さんで品揃えが豊富です。

  • 住所:神奈川県横浜市金沢区泥亀2-5-1-100 (ユニオンセンター2F)
  • 電話番号:045-786-0521
  • 営業時間
    月~金:10時~20時
    土:9時~20時
    日祝:9時~19時
  • 定休日:第2・3火曜日
  • 公式サイト

釣具屋:上州屋 横浜南部市場店

野島公園から車で15~20分ほどの場所にある釣具屋さんです。チェーン展開する釣具屋さんで品揃えが豊富です。

  • 住所:奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1
  • 電話番号:045-773-5011
  • 営業時間:日によって異なるため公式サイトをご確認ください
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト

コンビニ:ファミリーマート 平潟店

野島公園駅のすぐ近くにあるコンビニです。小さいですが駐車場も備わっています。

  • 住所:神奈川県横浜市金沢区平潟町23-22
  • 電話番号:045-791-5039

野島公園近くのその他釣りスポット

海の公園

海の公園は野島公園の北、車で3~4分の場所にある公園です。横浜市内では唯一の海水浴場を持つ公園で、砂浜の他にもバーベキュー場やバスケットゴール、ビーチバレーコートなどアウトドアやスポーツを楽しむ施設が充実した公園となっています。

公園内の多くは釣り禁止区域となっていますが、公園の両端および公園の北側にある護岸の一部で釣りをすることができます。

水深は全体的に浅いため魚影や狙える魚種などは他の釣り場に比べて少し劣ってしまいますが、足場はよくファミリーフィッシングにも向いている釣り場です。また、潮干狩りや他のレジャーとセットで少し釣りを楽しめるなどの魅力もあります。

海の公園の釣り場については、以下の記事でも詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
海の公園の釣り場は子連れファミリーにもお勧め!狙える魚種や各ポイントを360度写真付きで紹介します

杉田臨海緑地

杉田臨海緑地は野島公園から北へ車で15分の場所に公園です。サッカー場や多目的広場のほか、釣りができる全長約170メートルほどの護岸を有しています。

外海から少し奥まった場所にありますが、狙える魚種は意外に豊富でサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの回遊魚からタチウオやシーバス、また時期によってはアオリイカやヒイカなどの釣果実績もあります。

公園には無料の駐車場が備わっているも嬉しいポイントですが、キャパが小さいためシーズン中は駐車場確保の競争率は高めとなっています。

杉田臨海緑地の詳細については、以下の記事をご確認ください。
杉田臨海緑地は釣りの穴場スポット!360度写真レポート

神奈川県内のその他釣りスポット

野島公園のある神奈川県は海に面する地域が多く、野島公園のような公園だけでなく港や防波堤、サーフフィッシングができる海岸線など多種多様な釣り場を抱えています。

また、東京湾奥から三浦半島、湘南の海など幅広いエリアに釣り場が点在していて、その日の風向きによって釣り場を選べるのも魅力のひとつとなっています。

以下の記事では、数ある神奈川県の釣りスポットの中からファミリーフィッシングにも向いている釣り場を中心に多数釣り場を紹介しています。
神奈川県の釣り場29選!ファミリーでも楽しめるスポットを中心に360度写真付きで紹介

車を横付けして釣りができるポイントや、都内からは少し遠いけれど穴場なポイントなど釣り場ごとの魅力がありますので、ぜひチェックして自分にあった釣り場を探してみてください。

野島公園のまとめ

野島公園は、北にある海の公園とともに潮干狩りスポットとしても人気の高い公園です。釣り以外にも潮干狩りにバーベーキュー、キャンプといった様々なアウトドアが楽しめるスポットとなっています。

外海に面した港の防波堤や海釣り施設などに比べると、どうしても魚影の濃さや釣れる魚種の豊富さでは劣ってしまいますので、他のアウトドアとセットで釣りを楽しむほうが良いかも知れません。

特に小さなお子さんが一緒の場合、連れないとすぐに飽きてしまうことが多いかと思いますので、他の遊びも含めてプランを立てることをお勧めします。

最後に、野島公園やその周辺の釣りポイントは決して釣りのために設けられた施設ではありません。周りの方に迷惑をかけてしまわないよう、

  • ゴミは必ず持ち帰る
  • 餌などで汚したら掃除をする
  • 立入禁止の場所には入らない
  • 投げ釣り禁止の場所では投げない
  • 迷惑駐車を行わない

など釣り人として当たり前のルールやマナーを守って釣りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました