常滑港の釣り場はファミリーにもお勧め!車横付けできるポイントなどを360度写真付きで紹介します

常滑港の概要

常滑港は愛知県常滑市にある港です。江戸時代、港周辺は陶業が盛んで製造された陶の積出港として、陶業とともに発展してきたという歴史を持っています。

現在では知多半島西海岸側の中央付近および、中部国際空港(通称セントレア)の人工島東海岸側の一帯に広がる規模の大きな港へと成長していて、中部国際空港島が開港した2005年から2年間は伊勢湾フェリーの発着場としても活躍していました。

愛知県では常滑港空港地区へクルーズ船を誘致することで中部国際空港島をより活性化し、「MICEを核とした国際観光都市」の実現を目指していることから、今後ますます重要な港となっていくことが予想されます。(詳しくは愛知県のHPをご確認ください)

常滑港の釣り場

常滑港-釣り場の全体像

常滑港-釣り場の全体像

常滑港は中部国際空港のある人工島まで広がる規模の大きな港ですが、釣りができるのは古くからある知多半島側の港護岸および防波堤などです。

知多半島側だけでも釣り場としての規模は大きく、環境の異なるポイントが複数あります。足場が広く、車を横付けして釣りができるポイントもあり、ファミリーフィッシングにも向いている釣りスポットとなっています。

常滑港の釣り場は大きく分けて

  1. 常滑港の港内護岸
  2. ハナヤ釣具店近くの小波止
  3. 前島港へと続く護岸
  4. 前島港の赤灯波止

の4つに分けられます。

①常滑港の港内護岸

外海から少々奥まった場所に位置する、港内の護岸ポイントです。足場はかなり広く、車を横付けして釣りが可能なポイントで、ファミリーフィッシングに最適なポイントとなっています。

外海から離れていますが、夏から秋にかけてはアジやイワシ、サバなどの回遊魚が回ってきます。大物狙いは難しいですが、アジやイワシ、サバの回遊のタイミングに合えば、小さなお子さんでもサビキ釣りなどで数釣りが楽しめるでしょう。

また、ちょい投げのぶっこみ釣りで手軽に狙えるハゼも人気のターゲットです。夏場の暑い時期には遠くに投げずとも手前側で比較的簡単に釣ることができます。秋には深場に移動している良型の落ちハゼを狙うのもお勧めです。

②ハナヤ釣具店近くの小波止

ハナヤ釣具店という釣具屋さんのすぐ近くから伸びる、全長180メートルほどの細長い波止です。

足場の幅が狭いため小さなお子さん連れには少々不向きですが、先端付近ではクロダイが釣れることで知られています。

また、波止は両サイドともに敷石が沈められていて、カサゴやメバルなどの根魚の好ポイントにもなっています。夜のメバリングも有効なポイントです。ただし、常夜灯は設置されていませんので、夜釣りの際は十分気をつけましょう。

波止の付け根付近ではタコやアナゴなど変わり種の釣果実績もあります。

③前島港へと続く護岸

常滑港-前島港へと続く護岸

②の小波止の対岸にあたるポイントです。護岸には高さ1メートルほどのコンクリの壁が設置されていて、基本は壁に登っての釣りとなりますので、小さなお子さんが一緒のファミリーフィッシングには少々不向きです。

狙える魚種は豊富で、浮きサビキでアジや小サバはもちろん、ぶっこみ釣りではシロギスやカレイなどの底物も狙えます。またクロダイを狙ってフカセ釣りをしている方も多く見かけます。

一部足元にテトラが入っているポイントもあり、テトラ周りではメバルやカサゴなどの根魚を比較的簡単に釣ることができます。釣り物の少なくなった冬場であれば、置き竿でカレイのアタリを待ちつつ、テトラ周辺で根魚を釣るのがお勧めです。

なお、釣り場は東向きとなっていて西風に強い釣り場となっています。常滑港の釣り場は陸に囲まれた湾となっていますので、外海側では風が強い日でも比較的このポイントは穏やかなことが多く、釣りがしやすいでしょう。

④前島港の赤灯波止

常滑港の釣り場から少し南へ進んだ外海側にある、前島港という港の防波堤です。全長360メートルほどある防波堤で、先端には赤灯台が建っています。

駐車場が近くになく常滑港の駐車スペースから少し歩くことになりますが、防波堤の足場はよくファミリーフィッシングにも向いているポイントです。ただし、柵などはありませんのでライフジャケットを着用のうえ釣りを楽しみましょう。

外海に近いポイントで狙える魚種も豊富です。初心者にお勧めのサビキ釣りではアジやイワシ、サバが狙え、朝マヅメや夕マヅメの時合のタイミングでは数釣りが楽しめます。また、涼しい季節にはサヨリの釣果も見込めます。少し遠投する必要がありますが、群れが回ってきているタイミングでは数釣りが楽しめるでしょう。

ルアーでシーバスやマゴチも狙えます。またシーバスやマゴチであれば、サビキ釣りで釣ったアジなどを生き餌に泳がせ釣りもお勧めです。釣り初心者でも思いがけない大物がヒットする可能性がありますので、ぜひ挑戦してみてください。

トイレ

残念ながら常滑港の釣り場にトイレはありません。近くのコンビニやイオンモール常滑のトイレを利用しましょう。なお、ファミリーに一番お勧めの「①常滑港の港内護岸」からイオンモールまでは徒歩10~15分ほどで、往復30分くらいはかかりますのでトイレはできるだけ事前に済ませておきましょう。

常滑港で釣れる魚

釣り上げられたメバル

  • メバル
  • カサゴ
  • クロダイ
  • シーバス
  • サヨリ
  • アオリイカ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • ハゼ
  • シロギス
  • ギマ
  • アナゴ
  • マゴチ
  • クロダイ
  • シーバス

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • ハゼ
  • シロギス
  • サヨリ
  • ギマ
  • アナゴ
  • マゴチ
  • クロダイ
  • シーバス
  • アオリイカ

  • カレイ
  • メバル
  • カサゴ
  • ヒイカ
  • アイナメ
  • クロダイ
  • シーバス

常滑港へのアクセス

常滑港の場所(地図)

電車

最寄り駅は中部国際空港連絡鉄道の「常滑駅」もしくは「りんくう常滑駅」です。どのポイントに釣り座を構えるかに寄って異なりますが、概ね徒歩20分ほどの距離で電車釣行も可能な釣りスポットです。

車・駐車場

最寄りのインターチェンジは知多横断道路および中部国際空港連絡道路の「りんくうインターチェンジ」です。ICから釣り場までは車で10分弱とアクセスしやすい場所にあります。

駐車場は常滑市民文化会館やイオンモールの駐車場が利用できる他、港内の護岸には車を横付けして釣りができるポイントもあります。

常滑港近くの釣具屋

ハナヤ釣具店

②の防波堤の付け根付近にある釣具屋さんです。徒歩圏内に釣具屋さんがあると餌の買い足しなどがしやすく安心です。

  • 住所:愛知県常滑市保示町5-1
  • 電話番号:0569-35-4677
  • 営業時間
    平日・祝日:6時~19時
    土日:5時~19時
  • 定休日:火曜日

沢田釣具店

常滑港から車で5分ほどの場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:愛知県常滑市塩田町5丁目5-183
  • 電話番号:0569-35-3253

タックルベリー 愛知半田店

常滑港から車で20分ほどの場所にある釣具屋さんです。全国にチェーン展開する大型の釣具屋さんで、中古釣具の販売、買取も行っています。

  • 住所:愛知県半田市有楽町6-52-1
  • 電話番号:0569-25-1230
  • 営業時間:11時~21時
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト

常滑港のまとめ

常滑港は近くに人気の釣り場「りんくう釣り護岸」等があるため、比較的釣り人は少なく穴場な釣りスポットです。ポイントにこだわらなければ釣り場としてのキャパも大きいので釣座の確保もしやすいでしょう。

ただし、立入禁止の場所や釣り禁止となっている場所もありますので、現地の看板や港関係者の指示に従って釣りを楽しみましょう。常滑港の独自のルールとして「ヒッカケ釣りは禁止」という制限もありますのでご注意ください。

近年、釣り人のマナーの悪さから釣り禁止となってしまう港が増えています。この常滑港も釣り禁止となってしまわないよう、

  • ゴミは持ち帰る
  • 餌で汚したら掃除をする
  • キャストする際は周りに十分注意する
  • 迷惑駐車は行わない

など、釣り人としてのルールやマナーを徹底して守ることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました