新舞子マリンパークの釣り場は子連れ家族にも最適!狙える魚種やポイントを360度写真付きで紹介

新舞子マリンパークの概要

新舞子マリンパークは愛知県知多市の人工島に作られた公園です。園内には海釣り施設の他にも

  • 全長400メートルの海水浴場
  • 常設のビーチバレーコート
  • 屋根付きのバーベキュー場
  • ファミリースポーツ広場
  • ピクニック広場
  • ドッグラン
  • グランドゴルフ場

など、マリンレジャーを楽しむための施設が充実していて、特に海水浴シーズンには県内外からたくさんの利用客が訪れる海辺の公園となっています。

2010年に付近一帯は「みなとオアシス」にも登録されており、その中でも新舞子マリンパークは「みなとオアシスちた新舞子」の中心的な位置付けとなっていて、整備・拡充が進められています。

なお、新舞子マリンパーク自体は1997年に開園。その後も施設の拡充が進み、2015年には名古屋港海づり公園の代替施設としてマリンパーク内に海釣り施設がオープンしました。安全に釣りが楽しめるように釣り施設の護岸には全面柵が設けられていて、ファミリー層にも人気の高い釣りスポットとなっています。

また、ハード面だけでなく、

  • ビーチバレー大会やちびっこ運動会が催される「ビーチライフ in 新舞子」
  • ダンスイベントやゲーム大会のある「新舞子海上カーニバル」
  • ウィンドサーフインの大会「伊勢湾カップ」
  • コンサートや花火大会の「新舞子ビーチフェスティバル」

など、マリンパークを会場としたイベントも目白押しで、愛知県民にとってマリンレジャーの一大スポットとなっています。

新舞子マリンパークの釣り場

新舞子マリンパーク-釣り場の全体像

新舞子マリンパーク-釣り場の全体像

新舞子マリンパークの釣り場は、マリンパークのある人工島の南側面にある全長740メートルほどの護岸部分です。上の地図で赤く印した護岸のみ釣りが許可されていて、それ以外の護岸や砂浜では釣り禁止となっていますので、ご注意ください。

釣座となる護岸の足場は良く、広さ(幅)も4メートルと釣りを楽しむのに十分な広さを持っています。また、冒頭で書いた通り全面柵が設置された護岸となっていて、小さなお子さん連れのファミリーフィッシングでも安心して釣りが楽しめます。

足元でのサビキ釣りもできる

水深は足元でも3~4メートルあり、初心者にお勧めの足元でのサビキ釣りも可能です。夏から秋にかけてはアジやイワシ、サバなどの回遊魚が足元にも回ってきますので釣果の出しやすいサビキ釣りからスタートすると良いでしょう。

ただし、足元近くは敷石が入っていますので、底まで仕掛けを沈めてしまうと根がかりの原因となってしまいますので注意が必要です。サビキ釣りで底を狙いたい場合は、ぶっこみサビキをちょい投げすると良いでしょう。

なお、サビキ釣りをする場合の場所選びのポイントは、同じサビキ釣りをしている方の近くに釣座を構えるのがコツです。サビキ釣りはコマセを使って魚を集める釣法なので、周りの釣り人もサビキ釣りでコマセを使っていれば集魚効果も倍増し、釣果アップに繋がります。

海底の状況

足元から5メートル先までは敷石が沈められていて、その先は基本砂地の海底となっています。

ちょい投げのぶっこみ釣りで夏はシロギス、冬はカレイが狙えるほか、ルアーでヒラメやマゴチも人気のターゲットです。

シロギスは群れる習性がありますので、一度アタリがあったポイントに再度仕掛けを落とすことで、数釣りが楽しめる可能性があります。仕掛けが海底を這うようにゆっくりとリールを巻いて、アタリが出たら軽く合わせることで比較的簡単にアタリを取りやすくなります。

足元の敷石が沈められているポイントでは、タケノコメバルやアイナメなどの根魚の釣果実績もあります。釣り物が少なくなってしまう冬場でも根魚は狙いやすいので、胴突き仕掛けやメバリングなどで狙ってみると良いでしょう。

大物狙いの場合はタモが必要

足場から海面までの高さは5~6メートルあるため、シーバスや青物などの大物がヒットした場合、取り込むためにタモが必要となります。

大物狙いの場合は柄の長さが5~6メートルのタモを持っていくようにしましょう。

新舞子マリンパークの釣りに関するルール

新舞子マリンパークの海釣り施設には、皆が楽しく釣りをするためにいくつかルールが設けられています。ルールをやぶる釣り人が出てくると、更に制限がかかったり最悪の場合は釣り禁止となってしまうことも考えられます。

  • ゴミのポイ捨てはしない
  • 立入禁止の場所には入らない
  • 餌で汚したら掃除をする

など釣り人として当たり前のルールやマナーに加え、

  • 釣り竿は一人2本まで
  • 「だんご釣り」「ウキふかせ釣り」など大量に撒き餌をするのは禁止
  • 釣竿を使用せずに魚介類を採捕するのはNG

など新舞子マリンパークならではのルールもあります。

他にも「12歳未満のみは禁止」や「わかめなどの水産植物の採取禁止」など多岐にわたりますので、詳細を「新舞子マリンパーク公式サイト」で確認したうえで釣りを楽しんください。

釣りができる時間

新舞子マリンパークの釣り施設は開放される時間が「5時15分~20時」となっています。それ以外の時間は釣り禁止で入場することもできません。

なお、定休日はなく年中無休なので上記時間内であれば一年中釣りが楽しめます。

トイレ

トイレは釣り施設近くの駐車場に備わっています。釣り施設自体にトイレはありませんが、釣り施設の入り口からトイレまでは200メートルほどと近いので安心です。

新舞子マリンパークで釣れる魚

釣り上げられたシロギス

  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ
  • カレイ
  • クロダイ
  • シーバス

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • ハゼ
  • シロギス
  • ギマ
  • コノシロ
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • ワカシ
  • タコ
  • クロダイ
  • シーバス

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • シロギス
  • ギマ
  • コノシロ
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • ワカシ
  • イナダ
  • タチウオ
  • アナゴ
  • クロダイ
  • シーバス

  • カレイ
  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ
  • クロダイ
  • シーバス

新舞子マリンパークのみんなの釣果情報

新舞子マリンパークへのアクセス

新舞子マリンパークの場所(地図)

電車

最寄り駅は名鉄常滑線の「新舞子駅」です。駅から新舞子マリンパークの釣り施設までは徒歩15~20分ほどの距離で、電車釣行も可能な釣り場となっています。

車・駐車場

名古屋方面からの場合、西知多産業道路の「日長インターチェンジ」を下り、人工島の北側に繋がる新日長橋(新舞子グリーンライン)を渡りそのまま直進すると、新舞子マリンパークの駐車場に着きます。

名古屋市街からでも高速道路を利用すれば30~40分ほどとアクセスしやすい釣りスポットです。

駐車場は北側にある第一駐車場と南側にある第二駐車場と2つありますが、釣り施設へは第二駐車場が近くなっています。

収容台数は550台と規模の大きな駐車場ですが、特に海水浴シーズンの週末は満車となるほど混雑しますので、早めにでかけて駐車場を確保しましょう。なお、普段は無料の駐車場ですが、浜開き中の期間は1台500円と有料になります。

新舞子マリンパーク近くの釣具屋

フィッシングいとう

新舞子マリンパークから車で5分の場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:愛知県知多市新舞子東町2-1-6
  • 電話番号:0569-43-6211
  • 営業時間
    4月~10月:平日4時~20時/土日祝3時~20時
    11月:平日5時~20時/土日祝4時~20時
    12月~3月:平日6時~20時/土日祝5時~20時
  • 定休日:1/1のみ
  • 公式サイト

あらき釣具 新舞子店

こちらも新舞子マリンパークから車で5分の場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:愛知県知多市大草字大瀬88
  • 電話番号:0569-42-2231
  • 営業時間
    4月~9月:5時~21時(日・祝は20時閉店)
    10月~3月:6時~20時
  • 定休日:年中無休

サンマル

新舞子マリンパークから東に車で20分ほどの場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:愛知県東海市加木屋町丸根16-10
  • 電話番号:0562-34-8433
  • 営業時間
    4月~12月の月~土:10時~19時45分
    1月~3月:10時~19時
    日祝:10時~19時
  • 定休日:火曜日

新舞子マリンパーク近くのコンビニ

最寄りのコンビニは「ファミリーマート 知多新舞子店」です。新舞子マリンパークから車で5分ほどの距離です。なお、新舞子マリンパーク内には自動販売機や軽食なども販売する売店もあります。

  • 住所:愛知県知多市新舞子東町1-1-7
  • 電話番号:0569-44-2501
  • 営業時間:24時間(日曜のみ24時閉店-月曜6時開店)

新舞子マリンパーク近くのその他釣りスポット

大野漁港

大野漁港は新舞子マリンパークから南へ車で10分ほどの場所にある港です。矢田川河口に作られた漁港で、魚影の濃い釣りスポットとして知られています。

港内の防波堤の他、河口のポイントや港の北側にある400メートルほどの護岸でも釣りができます。河口付近は汽水域を好むシーバスの好ポイントとなっています。

足場の良いポイントも多く、ファミリーフィッシングにも向いている釣り場です。防波堤の足元には捨て石が入っていますが、少し投げれば砂地となってシロギスなども狙うことができます。

ウキを使ったサビキ釣りをちょい投げすれば、アジやイワシ、サバなどの定番魚の数釣りも楽しめるでしょう。

大野漁港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
大野漁港の釣り場は初心者からベテランまで楽しめる!異なる環境の各ポイントを360度写真付きで紹介

名古屋港

名古屋港は新舞子マリンパークの北側にある国際貿易港です。複数の自治体にまたがる広大な港で、立入禁止の場所もありますが釣りが可能なポイントが多数点在しています。

伊勢湾の奥まった場所に位置しているため狙える魚種に限りはありますが、名古屋市街からでも気軽にアクセスすることができるため、人気の釣りスポットとなっています。

狙える魚種はシーバスやクロダイ、ハゼなどがメインですが、ハイシーズンにはアジやイワシ、サバなどの数釣りが楽しめるポイントもあります。

以下の記事では名古屋の各ポイントについて紹介していますので、合わせてご覧ください。
名古屋港の釣り場12選!ファミリー向けからベテランまで楽しめる各ポイントを360度写真付きで紹介

りんくう釣り護岸

りんくう釣り護岸は、新舞子マリンパークから南へ車で25分ほどの場所にある人気の釣りスポットです。対岸には中部国際空港(セントレア)があり、夜景のスポットしても知られています。

護岸は足場も良く、また転落防止の柵が設置されていて子連れファミリーでも安心して釣りが楽しめます。駐車場(有料)やトイレが備わっているのも嬉しいポイントの一つです。

サビキ釣りで定番のアジやイワシ、サバなどが狙える他、ルアーでシーバスやマゴチ、ぶっこみ釣りでシロギスやギマなどが狙えます。

りんくう釣り護岸の詳細については、以下の記事でご確認ください。
りんくう釣り護岸はファミリーフィッシングに最適!狙える魚種や各ポイントを360度写真付きで紹介

愛知県のその他釣りスポット

新舞子マリンパークのある愛知県には、まだまだたくさんの釣りスポットがあります。車横付けで釣りができる港や、青物が狙える釣り場など環境も多種多様です。

以下の記事では愛知県内の数ある釣り場の中から、ファミリーフィッシングにも向いている釣り場を厳選して紹介しています。愛知県での釣行の際にはぜひご参考ください。
愛知県の釣りスポット21選!ファミリーや初心者にもオススメなポイントを360度写真付きで紹介します

新舞子マリンパークのまとめ

新舞子マリンパークの前身となる名古屋港海づり公園は24時間開放されていたのに対し、新舞子マリンパークは時間制限があり夜釣りができないのが残念なところではありますが、釣り場環境の良さは他釣りスポットに比べて格段によく、ファミリーフィッシングには最適です。

同じ園内に他のレジャーが楽しめる施設が充実していて、子供が釣りに飽きてしまっても切り替えやすいのも子連れファミリーにとっては嬉しいポイントかと思います。

最後に、人気の釣りスポットなだけにハイシーズンは釣座が隙間なく埋まるほど混雑してしまうことが多い釣り場です。混雑する釣り場では自然とオマツリも発生しやすくなります。

釣座に入る際は両サイドに一言挨拶をしたり、キャストする際は後方を確認したりとトラブルが発生しないよう周りに十分配慮して釣りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました