八幡野港の釣り場は防波堤や磯場があって、初心者からベテランまで楽しめる!ポイントや狙える魚種を360度写真付きで紹介

八幡野港の概要

八幡野港は静岡県伊東市にある小さな港です。伊豆半島の東海岸側、相模灘の中央付近に位置しています。

都心から離れた長閑な港ですが、付近の海岸は知る人ぞ知る磯遊びやダイビング、シュノーケリングなどができるレジャースポットです。港の裏手にはダイビングショップがあり、また港には駐車場が隣接していて、八幡野海岸でのレジャーの際には拠点となっています。

また、港のある八幡野エリアは磯釣りのメッカとして知られていますが、八幡野港に隣接する海岸も『ヒナダン』や『マサキ』と呼ばれる磯釣りの人気ポイントです。

磯釣り以外にも港にある大小2つの防波堤で釣りが楽しむことが可能で、ベテランから釣り初心者まで幅広い層が楽しめる釣りスポットとなっています。

八幡野港の釣り場

八幡野港-釣り場の全体像

八幡野港-釣り場の全体像

掲載している情報が古くなっていたり、新型コロナの影響で立入禁止や釣り禁止の場所が増えている場合があります。釣行の際は現地の看板や関係者の指示に従い、ルールを守って釣りを楽しみましょう。

八幡野港の釣り場は、大きく分けて

  1. 白灯台の防波堤
  2. 港内の小突堤
  3. 隣接する地磯(ヒナダン、マサキ)

の3ポイントとなっています。

いずれも駐車場や公衆トイレも近くにあるのですが、磯場やテトラ帯など足場の悪いポイントも多いので注意が必要です。子連れファミリーの場合は防波堤の内側や港内の少突堤などにポイントが限られてしまいます。

1.白灯台の防波堤

八幡野港-白灯台の防波堤

港の南側(外海側)にある全長80メートルほどの防波堤です。八幡野港を覆うようにして設置されています。

八幡野港の中では外海に近いポイントとなりますが、防波堤の外海側は高い壁となっていて、また壁の向こうはテトラ帯となっています。魚影の濃さや狙える魚種からベテランの釣り人からは外海側も人気の高い釣り場ですが、子連れファミリーなどは足場の良い内海側のみでの釣りしかできません。

外海側

狙える魚種は豊富で、夏から秋にかけてはイナダやソウダガツオなどの青物も狙うことができます。カゴ釣りやジギングで狙うと良いでしょう。

根回りではフカセ釣りでメジナやブダイなどが狙えるほか、カサゴやムラソイなどの根魚も人気のターゲットです。ぶっこみ釣りではシロギスを狙うこともできます。

なお、エギングやアジの泳がせでアオリイカも狙えますが、八幡野港ではイカ類の禁漁期間が定められていますの、4月~9月の間はイカを釣ることはできません。ルールを守って釣りを楽しみましょう。

先述した通り外海側はテトラ帯となっていて足場の悪い釣りポイントです。危険を伴いますので釣り初心者やファミリーフィッシングの場合はテトラ帯での釣りは控えてください。

内海側

足場は良くファミリーフィッシングに向いている釣りポイントです。外海側に比べると狙える魚種に限りはありますが、アジやイワシ、サバなどの回遊魚が回ってくることもあり、小さなお子さんでも釣果を上げやすいでしょう。

釣り初心者やファミリーの場合はサビキ釣りがお勧めで、アジやサバの回遊のタイミングに合えば数釣りが楽しめます。朝マヅメや夕マヅメの時合のタイミングでは入れ食いとなることも珍しくありません。

また、小物が中心にはなりますが胴突き仕掛けやウキ釣りでメジナやメバル、カサゴなどを狙ってみるのもお勧めです。

なお、防波堤先端が魚影も濃く、テトラ周りを探ってみることもできますので空いていれば先端付近に釣り座を構えると良いでしょう。

アオリイカも狙えるポイントとなっていますので、禁漁期間以外であればエギングや釣ったアジを生き餌に狙ってみるのも面白いです。

2.港内の小突堤

港の北側からスロープに沿って作られた小さな防波堤です。

足場は良くファミリーフィッシングにも向いているポイントですが、水深が浅く狙える魚種も他のポイントに比べると劣ってしまいます。白灯台で釣座が確保できなかった場合の逃げ場として覚えておくくらいで良いでしょう。

浮きサビキを投げてアジやサバなどの回遊魚を狙ったり、ちょい投げのぶっこみ釣りでハゼやシロギスなどを狙ったりすることができます。

3.隣接する地磯(ヒナダン、マサキ)

八幡野港-隣接する地磯(ヒナダン、マサキ)

八幡野港の南側にある地磯の釣りポイントです。駐車場からアクセスしやすく比較的足場も良い『ヒナダン』と呼ばれる磯と、高い位置にあるベテラン向けの『マサキ』と呼ばれるポイントがあります。

マサキのほうが潮通しがよく魚影が濃いポイントとなっていますが、高い位置にありベテラン向けのポイントとなっていますので、磯釣り初心者の場合はヒナダンに釣り座を構えると良いでしょう。

ただし、ヒナダンは磯釣りメッカの八幡野エリアの中でも一番人気の磯釣りポイントとなっていて、シーズン中は釣座確保の競争率が高めです。

狙える魚種は豊富で磯釣りで人気のメジナはもちろん、ブダイやイシガキダイの他、イナダやソウダガツオなどの青物も狙えます。以前はヒラマサなども回ってきていたそうですが、最近は少なくなってしまったようです。

フカセ釣りやカゴ釣り、ショアジギングなどいろんな釣法を試すことができる磯場となっています。

なお、アオリイカを狙ったエギングポイントにもなっていますが、こちらも4月~9月の間は禁漁期間となっていますのでご注意ください。

注意点:イカの禁漁について

先述している通り、八幡野港にはイカ類の禁漁期間が定められています。禁漁区域の詳細は『いとう漁業共同組合の資料(PDF)』をご確認ください。

八幡野港で釣れる魚

磯で釣れたメジナ

  • メバル
  • カサゴ
  • メジナ
  • アオリイカ(4月~9月は禁漁期間)
  • シーバス

  • アジ
  • サバ
  • イワシ
  • メジナ
  • イシガキダイ
  • イシダイ
  • イナダ
  • ソウダガツオ
  • ハゼ
  • シロギス
  • ヒラメ

  • アジ
  • サバ
  • イワシ
  • メジナ
  • イシガキダイ
  • イシダイ
  • イナダ
  • ソウダガツオ
  • カマス
  • ブダイ
  • アオリイカ(4月~9月は禁漁期間)
  • ヒラメ

  • メバル
  • カサゴ
  • メジナ
  • ブダイ

八幡野港へのアクセス

西湘バイパス(支線)の終点となる『石橋インターチェンジ』から車で1時間30分ほどの道のりです。石橋ICを降りた後は国道135号線をひたすら南下すると八幡野港付近に着きます。

カーナビに八幡野港の登録がない場合は、『伊東市漁協 八幡野ダイビングサービス』の住所「静岡県伊東市八幡野826」を目指すと良いでしょう。

駐車場

駐車場は『八幡野 一本松駐車場』という有料駐車場が隣接しています。いずれのポイントもこの駐車場からアクセスしやすい場所となっています。

駐車料金は『1日1,000円』となっています。

電車

最寄り駅は伊豆急行伊豆急行線の『伊豆高原駅』で、駅から港までは徒歩25~30分と少々距離があります。

八幡野港近くの釣具屋・コンビニ

釣具屋:青木釣具店

八幡野港から徒歩2~3分ほどの場所にある釣具屋さんです。個人商店の小さな店舗です。

  • 住所:静岡県伊東市八幡野781
  • 電話番号:0557-53-0843

釣具屋:釣具のイシグロ 伊東店

八幡野港から車で25~30分ほどの場所にある釣具屋さんです。チェーン展開する大型の店舗で品揃えが豊富です。なお、国道135号線沿いにありますので、関東方面から八幡野港に向かう場合に立ち寄るのに便利な場所となっています。

コンビニ:セブン-イレブン 伊東八幡野店

八幡野港から車で5分ほどの場所にあるコンビニです。

  • 住所:静岡県伊東市八幡野1187-1
  • 電話番号:0557-53-3143

八幡野港近くのその他釣りスポット

富戸港

富戸港は八幡野港から南へ車で10~15分の場所にある港です。ゲーム「ぼくのなつやすみ2」の舞台にもなった長閑で風情あふれるスポットとなっています。

港には釣りができる防波堤があり、キャパはあまり大きくありませんが港周辺には人気の地磯があるためか釣り人は意外に少なく、穴場な釣り場です。

磯釣りで人気のメジナ、ブダイ、イシダイやイシガキダイなどが防波堤からも狙うことができます。

富戸港については以下の記事でも詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。
富戸港の釣り場は風情あふれる穴場なスポット!ファミリーにもお勧めポイントを360度写真付きで紹介

伊東港

伊東港は八幡野港から北へ車で30分の場所にある大きな港です。複数の防波堤で釣りが楽しめ、釣りスポットとしてもキャパの大きな皆となっています。

足場の良いポイントも多く、またトイレなどの設備もあることからファミリー層にも非常に人気の高い釣り場です。狙える魚種も豊富でサビキ釣りで定番のアジやイワシ、サバなどはもちろん、ジギングやカゴ釣りでイナダなどの青物も狙えます。

伊東港について以下の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。
伊東港の釣り場は狙える魚種が豊富!青物の好ポイントから足場の良いファミリー向けまで360度写真付きで紹介

伊東オレンジビーチ

伊東オレンジビーチは八幡野港から北へ車で約30分の場所にある海水浴場です。伊東駅からも近く、夏の海水浴シーズンにはたくさんのレジャー客が訪れます。

海水浴シーズン以外のタイイングでは、穴場な釣りスポットとなっています。サーフからの釣りはもちろん、ビーチの端にある防波堤でも釣りを楽しむことが可能です。砂地を好むシロギスが人気のターゲットで、その他にも防波堤ではサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの回遊魚も狙えます。

伊東オレンジビーチについては、以下の記事でも詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
伊東オレンジビーチは穴場な釣りスポット!狙える魚種や各ポイントについて360度写真付きで紹介

稲取港

稲取港は八幡野港から南へ車で25~30分ほどの場所にある大きな港です。「稲取キンメ」というブランド名で知られるキンメダイの水揚げが盛んな港で、港周辺には観光客向けの食事処や宿も多くあります。

港には釣りができる防波堤があり、釣りスポットとしても人気の高い港となっています。大型船も入港する港なため水深が深く、港内でも色んな魚種を狙えるのが魅力の一つとなっています。

また、ポイントによっては車を横付けして釣りができる釣り場もあり、ファミリー層にも人気の高い釣りスポットです。

稲取港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
稲取港の釣り場はポイントも多くて狙える魚種も豊富!東伊豆の人気釣りスポットを360度写真付きで紹介

静岡県のその他釣りスポット

静岡県には八幡野港の他にもまだまだたくさんの人気釣りスポットがあります。アクセスしやすい場所や穴場な釣り場、車を横付けして楽しめるポイントなど特徴も様々です。

以下の記事では、静岡県内の釣りスポットの中からファミリーフィッシングにも向いている釣り場を中心に紹介しています。静岡県での釣行の際にぜひご参考ください。
静岡県の釣り場25選!ファミリーや初心者にもお勧めなポイントや狙える魚種を360度写真付きで紹介

八幡野港のまとめ

ヒナダンやマサキといった磯場のポイントは人気が高い釣り場ですが、その人気が高い釣り場が近くにあるためか八幡野港の防波堤などのポイントは意外に釣り客は少なく、穴場な釣り場となっています。

駐車場やトイレなども近くにあり、ファミリーがのんびりと釣りを楽しむのにも向いている釣りスポットです。近くの海岸の潮溜まりで磯遊びなどもできますので、お子さんが釣りに飽きてしまったら磯遊びもセットで楽しむと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました