正直料金は高め!?八景島シーパラダイスの魅力って?│360度写真付きでレポート

シェアする

大規模な水族館と遊園地が同時に楽しめる!

今回紹介する八景島シーパラダイスは、横浜の人工島である八景島に水族館や遊園地、ショッピングモールやホテルなどが併設された複合型施設です。八景島自体の面積は約240,000平方メートルで東京ドームが5つすっぽり入ってしまう広さとなっており、1日中遊んでも遊び尽くせ無いほどの規模を誇るアミューズメントパークです。

八景島シーパラダイス01 https://tokyo360photo.com/yokohama-hakkeijima-seaparadise – Spherical Image – RICOH THETA

年間の来場者数は約400万人となっており、土日祝日ともなればやはり混雑が予想されます。
ただし、混雑するのは駐車場とチケット購入窓口で、一旦入園してしまえば先ほど書いた通り園の中は広大なので、さほどストレス無く楽しめるかと思います。

八景島シーパラダイス02 https://tokyo360photo.com/yokohama-hakkeijima-seaparadise – Spherical Image – RICOH THETA

駐車場は下調べして行きましょう!

八景島自体には駐車場がありませんが、周囲に複数の駐車場があります。
この複数の駐車場は、

  • 八景島の入り口までの距離
  • 料金体系
  • 混雑具合

が異なります。

祝日ともなれば、やはり駐車場に入るための長い行列ができてしまい、園内に辿り着く前にヘトヘトに…なんてことも考えられます。失敗しないためにも、事前に確認しておきましょう。

一番オススメの駐車場は八景島B駐車場

  • 住所: 神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目地先
  • 営業時間: 開島30分前から閉島30分後
  • 料金: ~6/30:1日1000円、7/1~:1日1200円

八景島シーパラダイスに一番近い駐車場です。駐車料金は1日定額なので、時間を気にせず遊べるのも良い点です。まずはこの駐車場を目指し、満車や長蛇の列ができている場合に他駐車場に変更するのがオススメプランです。

なお、八景島シーパラダイスの開島時間は朝の8時半で、この駐車場は8時から営業していますので、開島前の時間に着くようにすることで混雑を回避するのが理想的かと思います。

八景島A駐車場

  • 住所: 神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目12
  • 営業時間: 開島30分前から閉島30分後
  • 料金: ~6/30:1日1000円、7/1~:1日1200円

高速出口から八景島に向かう一般的な道のりで、最初に出会う駐車場です。また、誘導員の方が立っており、先ほどのB駐車場が満車じゃなくてもこちらのA駐車場に誘導しようとしますので、こちらのA駐車場に駐めている方が多いかと思います。

八景島シーパラダイスまで徒歩で10分程度となっていますので、こちらの駐車場も混んでさえいなければオススメす。ただし、A駐車場で長蛇の列ができているにもかかわらず、その列を無視して先ほどおB駐車場に向かうと、さほど並ばずに駐められた。なんてこともありますので注意が必要です。

その他の駐車場

八景島入口の周辺には、他にも駐車場が複数ありますので、下記サイトなどで事前にチェックしておくことをオススメします。

http://find-travel.jp/article/27348

http://breakingnews800.com/leisure1/

http://nami-machi.net/2015/05/03/107

次ページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A