碧南釣り広場は冬でも釣れる!ファミリーにも人気のポイントを360度写真付きで紹介

碧南釣り広場の概要

碧南釣り広場は愛知県碧南市港南町にある釣りスポットです。JERA碧南火力発電所に併設された海釣り施設で、釣り人には「中部電力釣り広場」とも呼ばれています。

火力発電所から出る温排水の影響で排水口付近は海水温が高くなっていて、冬でも釣れる釣りスポットとして有名です。また、蜆川の河口に位置していて汽水域を好むクロダイやシーバスの好ポイントととしても知られています。

そもそも発電所の排水がある海で釣れた魚って食べても大丈夫なの?と不安に思う方もいるかと思いますが、公害物質が法律で定めれた基準値内となるよう処理された水を排水していますので、心配はありません。詳しくは碧南火力発電所のパンフレット(PDF)をご確認ください。

碧南釣り広場の釣り場

碧南釣り広場-釣り場の全体像

碧南釣り広場-釣り場の全体像

碧南火力発電所の貯炭場の北側にある、全長700メートルほどの護岸がメインの釣り場となっています。

護岸には柵が設置されていて、小さなお子さんが一緒のファミリーフィッシングにも最適です。所々に万が一落水した際のための救命浮き輪なども設置されています。

コンクリートで整備された護岸は足場も良く、また広さも十分にあります。排水口付近は両サイドで竿を出せるため背後に別の釣り人がいる格好になりますが、それ以外のポイントでは吊り座の後ろに簡易テントを出せるほどスペースがあります。

水深は5~7メートルあり、初心者にお勧めのサビキ釣りも可能です。アジやサッパなどが回ってきているタイミングではサビキ釣りで入れ食いとなることも珍しくなく、小さなお子さんでも比較的簡単に釣果をあげられるでしょう。

碧南釣り広場の釣りポイントを大きく分けると

  1. 駐車場前の護岸
  2. 温排水の排水口付近
  3. 西側の護岸

の3つに分けられます。それぞれ環境が異なりメリット・デメリットがありますが、やはり一番人気が高いのは温排水の排水口付近です。

①駐車場前の護岸

駐車場から一番近く、またトイレも近いのでファミリー層には便利なポイントです。護岸にはコンクリートの低い壁があり、小さなお子さんが一緒でも安心して釣りが楽しめます。

また、足場は広く十分なスペースがありますので、釣座の後ろにレジャーシートや簡易テントを広げることも可能です。

サビキ釣りでアジやイワシ、サバ、サッパなどが狙える他、足元に敷石が沈められているので、カサゴなどの根魚やハゼなども狙えるポイントとなっています。

②温排水の排水口付近

碧南釣り広場-温排水の排水口付近

火力発電所から温排水が出ているポイントで、海水温が高く一番人気のポイントです。外海側、排水口側の両サイドで竿を出すことができます。

排水口は1号機~3号機まで3つあり、またそれぞれ6つの水路に分割される構造となっています。6つに分かれた水路はそれぞれ排水の流れるスピードが異なり、東側が遅く西側に行くほど水流が早くなります。

温排水口では冬場でもクロダイが狙えることから、クロダイ狙いの常連さんが竿を出していることが多いポイントです。人気が高いポイントなので、オンシーズンの週末や祝日は夜明け前から釣座の確保をしないと入れないほど混雑するポイントとなっています。

外海側も温排水で水温が高く、魚影の濃いポイントです。サビキ釣りで周りではあまり釣れていないのに、ここだけ釣れているということもあります。場所が空いていたら積極的に釣座の確保をしたほうが良いでしょう。

秋には温排水口付近でメッキの釣果実績もあります。

③西側の護岸

碧南釣り広場-西側の護岸

火力発電所の排水口より西側の護岸です。駐車場から離れているため比較的空いているポイントです。

足場は広く、また背の低い柵が設置されているので子連れファミリーにも最適です。こちらも釣り座の後ろに簡易テントなどを広げることが可能です。

サビキ釣りでアジやサッパ、イワシやサバなどが狙える他、サビキ釣りで釣った小魚を活餌に泳がせておくと、シーバスがヒットすることもあります。

トイレ

トイレは駐車場の東側と西側(温排水口近く)の2箇所です。清掃された清潔なトイレが釣り場にあるので女性でも安心して釣りが楽しめます。

碧南釣り広場の釣りに関するルール

碧南釣り広場には皆が安全に釣りを楽しむために、

  • エサ釣り以外は禁止
  • 投釣り禁止
  • ヒッカケ釣り禁止

などのルールが設けられています。エサ釣り以外禁止ということはルアーの使用はできません。また、エサ釣りであっても投げ釣りもできませんので、基本は足元での釣りのみ許可されています。

釣り方に制限があるためベテランのアングラーにとっては少々物足りなさを感じる釣り場かもしれませんが、子連れファミリーにとっては周りも投釣りをしていないので、危険度が低い釣り場と言えるでしょう。

なお、他にも

  • ゴミは必ず持ち帰る
  • 餌で汚したら掃除をする
  • 立入禁止の場所には入らない
  • 柵に登らない

など、当たり前のルールやマナーを守って気持ちよく釣りを楽しんでください。

碧南釣り広場で釣れる魚

釣れたサッパ

  • メバル
  • カサゴ
  • クロダイ
  • シーバス
  • イワシ
  • サッパ
  • サヨリ

  • サッパ
  • イワシ
  • サバ
  • アジ
  • コノシロ
  • ハゼ
  • シロギス
  • ギマ
  • クロダイ
  • シーバス

  • サッパ
  • イワシ
  • サバ
  • アジ
  • コノシロ
  • ハゼ
  • シロギス
  • ギマ
  • サヨリ
  • メッキ
  • クロダイ
  • シーバス

  • メバル
  • カサゴ
  • クロダイ
  • シーバス

碧南釣り広場へのアクセス

碧南釣り広場の場所(地図)

電車

残念ながら碧南釣り広場から徒歩圏内には駅がないため、電車釣行には不向きな釣りスポットです。最寄り駅の「碧南駅」から徒歩1時間ほどの距離となっています。

車・駐車場

名古屋方面からの場合は、知多半島道路の「半田インターチェンジ」が最寄りのICで、ICから碧南釣り広場までは車で約20分です。

碧南釣り広場には無料の駐車場が備わっています。なお、ハイシーズンの土日祝日には満車となってしまうこともありますので、釣行の際は早めに出かけることをお勧めします。

碧南釣り広場近くの釣具屋

伊藤釣具店

碧南釣り広場から車で10分ほどの場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:愛知県碧南市権田町1-24-3
  • 電話番号:0566-41-2778

イシグロ 半田店

碧南釣り広場から車で20分弱の場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:愛知県半田市有楽町6-191-4
  • 電話番号:0569-26-1496
  • 営業時間
    1月~3月:10時~21時(日曜は20時まで)
    4月~12月:全日10時~21時
  • 公式サイト

釣り具の天狗堂 西尾店

碧南釣り広場から車で20分弱の場所にある釣具屋さんです。

碧南釣り広場近くのその他釣りスポット

半田港

半田港は碧南釣り広場から車で15分ほどの場所にある釣りスポットです。衣浦トンネルを抜けた先にある十ヶ川(半田運河)の河口に作られた港となっています。

規模の小さな港ですが、釣りができる護岸は足場も良く、また車を側に駐めて釣りができるポイントもあり、ファミリーフィッシングにも向いています。

衣浦湾の奥まった場所に位置していますが、狙える魚種は意外にも豊富で、冬場はヒイカが狙えるエギングスポットとしても知られています。ハゼの魚影も濃いので、親子で手軽にハゼ釣りも楽しむことができます。

半田港については以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。
半田港の釣り場はファミリーにもお勧め!ヒイカなどが狙えるポイントを360度写真付きで紹介

武豊緑地(ファイザー前)

武豊緑地は碧南釣り広場から車で20分ほどの場所にある釣りスポットです。知多半島の東海岸側に位置していて、碧南釣り広場からは衣浦トンネルを回って行くことができます。

釣り場となる護岸は、足場がよく全面柵が設置されていてファミリーフィッシングにも最適な環境となっています。

湾の奥まった場所にある釣り場ですが、狙える魚種は意外にも豊富でサビキ釣りで定番のアジやイワシ、サバなどんお他、シーバスやクロダイ、夏場はタコなども人気のターゲットです。

人気が高くハイシーズンの週末には釣座が埋まるほど混雑することも多いので、釣行の際には早めに出かけるようにしましょう。

武豊緑地については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
武豊緑地(ファイザー前)の釣り場はファミリーにも最適!人気の柵付きポイントを360度写真付きで紹介

一色漁港

一色漁港は碧南釣り広場から南東に、車で25分ほどの場所にある港です。西三河地方では最大規模の港で、佐久島への高速船も就航しています。

一色排水路の河口に位置していてハゼの魚影が濃いことで知られている他、汽水域を好むシーバスやクロダイの釣果実績も高い釣り場となっています。

複数釣りができるポイントがあり、中には車を横付けして釣りができる釣り場もあるので、子連れファミリーにも人気があります。足元から水深がある程度ありますので、初心者にお勧めのサビキ釣りも可能です。

一色漁港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
一色漁港の釣り場は車横付けできてファミリーにも最適!各ポイントを360度写真付きで紹介

吉良サンライズパーク

吉良サンライズパークは碧南海釣り広場から東に車で30~40分ほどの場所にある釣りスポットです。

宮崎漁港に併設された公園となっていて、園内には柵が設置された護岸や防波堤があり釣りが楽しめます。また、宮崎漁港内の防波堤や、更に漁港の西側にある海水浴場に設置された防波堤でも釣りが楽しめます。

公園側の護岸や防波堤は足場も良く、ファミリーフィッシングにも最適な釣り場環境となっています。初心者にお勧めのサビキ釣りも可能で、夏から秋にかけての朝マヅメや夕マヅメにはアジやイワシ、サバなどが入れ食いとなることも珍しくありません。

海水浴場側では砂地を好むシロギスも人気のターゲットです。ちょい投げのぶっこみ釣りで比較的簡単に超過を上げることができます。

吉良サンライズパークの詳細については、以下の記事でご確認ください。
吉良サンライズパーク・宮崎漁港の釣り場はファミリーに最適!防波堤や護岸など各ポイントを360度写真付きで紹介

愛知県のその他釣りスポット

愛知県内には、碧南海釣り広場以外にもまだまだたくさんの人気釣りスポットがあります。車を横付けして釣りができるポイントや、アクセスしづらいけど穴場な釣り場など環境も多種多様です。

以下の記事では愛知県の釣り場の中からファミリーフィッシングにも向いている場所を厳選して紹介しています。愛知県での釣行の際にはぜひチェックしてご自身に合った釣り場を探してみてください。
愛知県の釣りスポット21選!ファミリーや初心者にもオススメなポイントを360度写真付きで紹介します

碧南釣り広場のまとめ

碧南釣り広場は24時間開放されていて、夜釣りも楽しむことが可能です。温排水の影響で魚影が濃く、人気の高い釣り場なのでその分釣座の確保も大変なので、夜釣りから朝マヅメまでの釣行プランもお勧めです。

また、碧南釣り広場には2020年3月に「碧南スケートボードパーク」が併設されました。こちらも24時間開放していて、アウトドアやスポーツができるスポットとしてますますたくさんの方が訪れる場所になるかと思います。

釣り広場とスケートボードパークの駐車場は共用なので、釣座だけでなく駐車場の確保も考えると早めにでかけたほうが良さそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました