大井ふ頭中央海浜公園でハゼ釣り!入れ食いポイントを360度写真付きで紹介

大井ふ頭中央海浜公園の概要

大井ふ頭中央海浜公園は東京都の品川区と大田区にまたがる大きな海上公園です。45万平方メートル以上もある敷地内には、

  • バーベキューもできる「なぎさの森」
  • 磯遊びができる「しおじ磯」「みどりが浜」「はぜつき磯」
  • 遊具や芝生のある「さくら広場」
  • 6面もある野球場や「大田スタジアム」
  • 陸上競技場
  • テニスコート
  • ドッグラン

など、スポーツやアウトドアを楽しめる設備が充実しています。

公園は道路を挟んで2つに大きく分かれていて、1つはスポーツ施設が充実している「スポーツの森」、もう一つは磯遊びやバーベキューなどのアウトドアが楽しめる「なぎさの森」となっています。

後者のなぎさの森は京浜運河に面していて、いくつかのポイントで釣りを楽しむことができます。ハゼの魚影が濃く、都内随一のハゼ釣りポイントとして人気の高い釣りスポットです。

大井ふ頭中央海浜公園の釣り場

大井ふ頭中央海浜公園-全体像

大井ふ頭中央海浜公園の釣り場としては、

  1. しおじ磯
  2. 夕やけなぎさ
  3. はぜつき磯
  4. 緑が浜

という4つの釣りポイントがあります。どのポイントもハゼの魚影は濃く、ハゼが溜まっているポイントに当たれば入れ食いで数釣りを楽しむことができます。

ハゼといえばサイズは小さいですが、小学生以下のお子さんでも簡単に釣ることができるのでファミリーフィッシングのデビュー戦にはちょうど良くおすすめです。リールの無い延べ竿一本で楽しめるので荷物も少なくて済むのが嬉しいポイントです。

それでは、それぞれの釣り場を360度写真付きで紹介したいと思います。

①しおじ磯(なぎさの森)

しおじ磯は大井ふ頭中央海浜公園の「なぎさの森」にある釣りポイントです。

東京モノレール「大井競馬場駅」を利用する電車釣行の場合はしおじ磯が最寄りの釣りポイントとなります。駅を出て「勝島橋」を渡ると右手にしおじ磯があります。

足元は岩が積まれていて、岩場に立って釣りをすることになりますので滑らない靴を履くなど対策が必要です。岩と言っても大きな岩ではありませんので、小さなお子さんでも注意すれば十分に楽しむことが可能です。

手前の水深は50cmほどと浅めではありますが、春から夏にかけてはハゼが浅い場所に溜まっていますので、投げる必要はなくハゼの数釣りが楽しめます。

なお、手前は50cmほどですが運河の中心に向かって徐々に水深が増していきます。ハゼは寒くなる秋口には深場に移動してしまいますので、秋のハゼ釣りの場合はちょい投げで深場を探ってみると釣果アップに繋がると思います。秋口に深場に移動したハゼは「落ちハゼ」と呼ばれ、体長が20cm前後になる大物もいますので、ぜひ狙ってみましょう。

運河の中央付近は5メートル以上の水深があるため、ハゼ以外にもシーバスやクロダイ、冬であればカレイなども狙うことができます。

②夕やけなぎさ

夕やけなぎさは京浜運河が少しんくぼんだ(全体像の②の)場所に作られた人工の小さな人工なぎさです。全長は300~400メートルほどありますが、北側は干潟保全地区となっていて立入禁止のため、釣りができるのは南側の100メートルほどの区域のみとなります。(立入禁止の場所は鉄柵が目印です)

足場は砂地に岩が転がっている状況ですが、小さなお子さんが一緒でも注意すれば安全に楽しめる環境です。

水辺に立ち入ることも可能で、なぎさに立ち入って釣りをしている人もたくさんいます。ただし、なぎさ内に毒針を持ったアカエイが出没することもあるようなので、厚手の長靴を履くなどして対策を行ってください。アカエイの毒針は長靴を貫通してしまうこともあるようなので、見かけたら近寄らず速やかに逃げましょう。

水深は50cm程度しかありませんが、春から夏にかけてはハゼが好む環境で魚影は濃いです。

特にハゼの魚影が濃いポイントは干潟保全地区との境目となる鉄柵付近です。(運河に向かって右側に鉄柵が並んでいます)

③はぜつき磯

はぜつき磯はバーベキュー場沿いの磯場です。夕やけなぎさの南端と、そこから南へ約300メートル下った場所にある新平和橋との間が釣りポイントとなっています。バーベキューを楽しみながらついでにちょっとハゼ釣りが行えることから、ファミリーにも人気の高い釣りポイントです。

足元には岩が投入されていて、ハゼが好む環境が整っていますので魚影も濃く、小さなお子さんでも簡単にハゼを釣ることができます。

ただし、岩が敷き詰められた足場に立っての釣りとなりますので、注意が必要です。濡れた岩は滑りますので滑りづらい靴を履いて釣りを楽しみましょう。

手前側の水深は50cmほどと浅いですが、ちょい投げするとある程度水深があるポイントとなっています。①しおじ磯と同様、秋口にはちょい投げで落ちハゼを狙ってみると良いでしょう。

また、運河の中央付近は水深が5メートルほどありますので、シーバスのポイントとしても知られています。シーバスを狙うなら夜釣りで電気ウキ仕掛けがおすすめです。

④緑が浜

大井ふ頭中央海浜公園の中では最も南に位置した釣りポイントです。この緑が浜のポイントの場合は、東京モノレールの「流通センター」が最寄り駅となります。

浜という名前がついていますが砂浜ではなく「しおじ磯」「はぜつき磯」と同じく岩が積まれた人工磯のような環境です。他と同じく滑らない靴を履くなど注意が必要です。

緑が浜のポイントは、手前側の水深が浅いうえ岩が沢山敷かれているため根がかりしやすく、ちょい投げがおすすめです。

他の3つのポイントに比べると少々ハゼ釣りがしづらいポイントではありますが、その分釣り人が少ない穴場なポイントでもあります。また、ハゼ以外にもシーバスやクロダイなども狙えます。

大井ふ頭中央海浜公園で釣れる魚

  • ハゼ
  • シーバス
  • クロダイ

  • ハゼ
  • シーバス
  • クロダイ
  • ボラ

  • ハゼ
  • シーバス
  • クロダイ
  • ボラ

  • ハゼ
  • シーバス
  • クロダイ
  • カレイ

大井ふ頭中央海浜公園へのアクセス

大井ふ頭中央海浜公園の場所

大井ふ頭中央海浜公園の住所は「東京都品川区八潮4丁目1−19」です。

電車

最寄り駅は東京モノレールの「大井競馬場前」もしくは「流通センター」です。釣りポイントに応じて

  • 「①しおじ磯」と「②夕やけなぎさ」は大井競馬場前
  • 「③はぜつき磯」「④緑が浜」は流通センター

と使い分けると良いでしょう。

車・駐車場

大井ふ頭中央海浜公園には第1・第2の2つの有料駐車場があります。ただし、第2駐車場は土日祝のみ利用可能で、また2020年12月現在は東京オリンピック・パラリンピックの関係で利用できなくなっています。

第1駐車場の情報は以下です。

  • 料金:1時間200円(以降30分毎に100円)
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数:190台

なお、大井ふ頭中央海浜公園の住所は「東京都品川区八潮4-2-1」です。

大井ふ頭中央海浜公園近くの釣具屋

ウィラ大井内のDCMホーマック

ウィラ大井は、大井ふ頭中央海浜公園から車で5~10分の場所にあるショッピングモールで、モール内に入店しているDCMホーマックというホームセンターで釣り仕掛けや釣り餌を販売しています。ハゼ釣りの餌となる活イソメも販売しています。

  • 住所:東京都品川区勝島1-6-16
  • 営業時間:
    月~土:10時~22時
    日:9時~22時
  • 休み:1/1のみ
  • 駐車場:あり

キャスティング品川シーサイド

大井ふ頭中央海浜公園から車で10~15分ほどの場所にある釣具屋です。全国にチェーン展開する大型の釣具屋さんです。

  • 住所:東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー2F
  • 電話番号:03-5495-7666
  • 営業時間
    月~土・祝前日:10時~21時
    日・祝日:10時~20時
  • 休み:年中無休

大井ふ頭中央海浜公園近くのその他釣りスポット

大森ふるさとの浜辺公園

大井ふ頭中央海浜公園から車で7分ほどで行ける釣りスポットです。浜辺公園と言うなの通り白い砂浜(人工浜)を有した公園で、遊泳はできませんが浜遊びができる公園です。

人工浜での釣りは禁止となっていますが、浜の両サイドに設けられた人工磯での釣りが許可されています。足場は整備された敷石となっていて小さなお子さんでも安心して釣りが楽しめる環境です。

狙える魚種は大井ふ頭中央海浜公園と同じくハゼやシーバスとなっています。

大森ふるさとの浜辺公園については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
大森ふるさとの浜辺公園の釣り場│ハゼの好ポイントを360度写真付きで紹介

東海ふ頭公園

大井ふ頭中央海浜公園から車で10分ほどの場所にある公園です。大井ふ頭中央海浜公園と同じくハゼが狙える他、シーバスのポイントとしても有名な釣りスポットです。

電車では行きづらい場所にありますが、無料の駐車場が備わっているため車釣行には便利な釣りポイントです。公園内を突っ切るように首都高が走っていて、夜でも明るく夜釣りにも向いています。

東海ふ頭公園については以下の記事で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

城南島海浜公園

大井ふ頭中央海浜公園から車で10~15分ほどの場所にある公園です。釣りができる護岸の他、

  • オートキャンプ場
  • バーベキュー場
  • 潮干狩りができる砂浜

など、アウトドアを楽しめる環境が充実しています。

釣り場としては根がかりが多く初心者向きではありませんが、ハイシーズン中はアジなどの回遊もあるので、タイミングさえあえば初心者でも十分に釣果を上げることができるかと思います。

城南島海浜公園の詳細は、以下の記事をご確認ください。
城南島海浜公園は釣り初心者には不向き?360度写真付きでレポート

京浜島つばさ公園

大井ふ頭中央海浜公園から車で約15分の場所にある公園です。羽田空港のB滑走路の対岸に位置していて、飛行機の離発着が見れる公園として有名です。

秋の釣りハイシーズンにはアジなどの回遊もあり、初心者におすすめのサビキ釣りも楽しめます。

近くに駅が無いため電車釣行だと厳しいですが、こちらも無料の駐車場があるので車釣行には便利な釣りスポットです。

京浜島つばさ公園の詳細については、以下の記事をご確認ください。
京浜島つばさ公園の釣り場を360度写真レポート│都内の穴場釣りスポット

海老取川

大井ふ頭中央海浜公園から車で17分ほどの場所にある釣りスポットです。海老取川は多摩川の分流で、羽田空港沿いを流れる河川です。釣りポイントが複数あり、ハゼやシーバスなどを狙って釣りが楽しめます。

複数ある釣りポイントの中でも多摩川との分岐点となる弁天橋付近はファミリー層に人気の釣りポイントとなっています。秋にはサイズの大きな落ちハゼも狙うことができますので、ちょい投げで少し深場を狙ってみると良いでしょう。

海老取川の釣場詳細については以下の記事をご確認ください。
海老取川の釣り場でハゼやシーバスを狙う│都内のポイントを360度写真付きで紹介

東京都内のその他釣りスポット

東京都内には今回紹介した大井ふ頭中央海浜公園以外にもたくさんの釣りスポットがあります。ハゼだけではなくアジやサバなどの回遊魚や、時期によってはイナダなどの青物を都内で狙うことも可能です。

以下の記事では都内の釣りスポットを多数紹介していますので、都内で釣りを楽しみたい方はぜひ参考にしてください。
東京都内の釣りスポット27選!初心者にもオススメな釣り場を360度写真レポート

大井ふ頭中央海浜公園のまとめ

大井ふ頭中央海浜公園では、他の海釣りスポットのようにアジやサバなどの回遊魚を入れ食いで楽しむようなことはできませんが、水辺に触れながらハゼ釣りすることができますので、子供たちは楽しんでいる様子でした。

ハゼ釣りは延べ竿一本あれば手軽に楽しめますし、釣るのも比較的簡単です。これから釣りをしてみたいというファミリーにはおすすめな釣りです。大井ふ頭中央海浜公園でハゼ釣りデビューしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました