相良港の釣り場はファミリーにもオススメ!狙える魚種や穴場なポイントなどを360度写真付きで紹介

相良港の概要

相良港は静岡県牧之原市にある漁港です。御前崎の北に位置し、豊かな漁場として知られる駿河湾に面しています。

近海漁業の基地として発展した港で、現在はシラス漁が盛んに行われています。港の周辺にはシラスの直場所が複数あり、一般の観光客でも新鮮なシラスを購入することが可能です。

港の南側には『さがらサンビーチ』という海水浴場が隣接していて、夏の海水浴シーズンにはレジャー客が沢山訪れるエリアでもあります。

また、萩間川の河口に作られた港なため、港やその周辺は魚影が濃く、人気の釣りスポットにもなっています。

駐車場やトイレ、公園などもあり子連れのファミリーフィッシングにも最適な港です。

相良港の釣り場

相良港-釣り場の全体像

相良港-釣り場の全体像

掲載している情報が古くなっていたり、新型コロナの影響で立入禁止や釣り禁止の場所が増えている場合があります。釣行の際は現地の看板や関係者の指示に従い、ルールを守って釣りを楽しみましょう。

相良港の釣り場は

  1. 白灯台の防波堤
  2. 中堤防
  3. 萩間川の河口
  4. サーフエリア(さがらサンビーチ・港の北側のサーフ)

などのポイントがあります。

ただし、立入禁止や釣り禁止の場所が増えている場合もありますので、釣行の際は必ず看板や注意書きをチェックし、現地の指示に従ってルールを守って釣りを行ってください。

1.白灯台の防波堤

相良港-白灯台の防波堤

港の南側から伸びる全長400メートル以上ある大きな防波堤です。外海側(東)に向かって伸びた後、港を覆うように北に折れ曲がっている形の防波堤となっています。

長い防波堤の外海側は根本から先端まですべてテトラが入っています。また、内海側も根元部分及び先端200メートルほどの部分を除き石積みが敷かれています。

外海側は海底が基本砂地となっていて、シロギスやイシモチなどが人気のターゲットです。また、テトラ周辺ではカサゴやメバルなどの根魚に加え、フカセ釣りなどでクロダイも狙えます。

また、春や秋にはエギングでアオリイカの釣果も期待できますので、真新しいイカ墨の跡を見つけた場合はエギを投げてみると良いでしょう。

内海側はサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの回遊魚が狙えます。サビキ釣りは初心者でも釣果を出しやすいので子連れのファミリーフィッシングの場合はサビキ釣りからスタートするのがお勧めです。

朝マヅメや夕マヅメの時合に回遊してくることが多く、回遊のタイミングに合えばお子さんでも数釣りを楽しむことができます。

2.中堤防

相良港-中堤防

港の北側から東へと伸びる防波堤で、先端付近は「1.白灯台の防波堤」の先端付近(内海側)に近いポイントとなっています。

内海側は足場は良く、ファミリーフィッシングにも向いているポイントです。こちらもサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの回遊魚が狙えるほか、ちょい投げのぶっこみ釣りでシロギスやハゼ、イシモチなども狙えます。

外海側は根元付近に敷石が入っていて、根魚やクロダイが人気のターゲットです。また、萩間川からの流れ込みもあるため、シーバスなども狙うことができます。

3.萩間川の河口

港の北側は萩間川の河口で、シーバスの好ポイントとなっています。また、ハゼの魚影も濃いポイントなので、初心者やファミリーはハゼ釣りからスタートするのもお勧めです。

また、ヒラメやマゴチの釣果実績もありますので、ルアーで狙えるほか、釣ったハゼを生き餌に泳がせ釣りなども楽しめます。

また、夏から秋にかけてはメッキが釣れることもありますので、ジグやワームなどで狙ってみると良いでしょう。

4.サーフエリア(さがらサンビーチ・港の北側のサーフ)

相良港-サーフエリア(さがらサンビーチ・港の北側のサーフ)

相良港の南北両サイドはサーフエリアとなっていて、サーフ釣りも楽しめます。ただし、南側はさがらサンビーチという海水浴場となっていますので、海水浴シーズンは釣りができませんのでご注意ください。

サーフエリアでは砂地を好むシロギスやイシモチの魚影が濃く、人気のターゲットです。シロギスもイシモチも基本は群れる習性がありますので、まずは広範囲を探り、アタリが出たらそのポイントを重点的に攻めると釣果アップに繋がります。

また、サーフエリアではヒラメやマゴチも狙うことが可能です。根がかりは少ないポイントとなっていますので、ストレスは少なく釣りが楽しめるでしょう。

相良港で釣れる魚

防波堤で釣れたアジ

  • メバル
  • カサゴ
  • クロダイ
  • シーバス
  • アオリイカ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • メッキ
  • シロギス
  • ハゼ
  • イシモチ
  • クロダイ
  • シーバス
  • マゴチ
  • ヒラメ
  • ウグイ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • メッキ
  • シロギス
  • ハゼ
  • イシモチ
  • クロダイ
  • シーバス
  • マゴチ
  • ヒラメ
  • アオリイカ

  • メバル
  • カサゴ
  • クロダイ
  • ヒラメ

相良港へのアクセス

東名高速道路の『相良牧之原インターチェンジ』から相良港まで車で20分ほどの道のりです。相良牧之原ICを降りた後は金谷御前崎連絡道路(国道473号)を大沢ICまで南下し、大沢ICを降りて東へ進むと相良港に着きます。

電車

残念ながら相良港は徒歩圏内に電車の駅はないため、電車釣行には不向きな釣りスポットです。

相良港近くの釣具屋・コンビニ

釣具屋:二橋つり具店

相良港から車で2分、徒歩でも5~6分の場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:静岡県牧之原市相良205-14
  • 電話番号:0548-52-3585

釣具屋:つり具たなか

相良港から車で10分ほどの場所にある釣具屋さんです。

  • 住所: 静岡県牧之原市静波3373-1
  • 電話番号:0548-22-5034

釣具屋:タックルベリー 静岡掛川店

相良港から車で30~40分ほどの場所にある釣具屋さんです。チェーン展開する大型の釣具屋さんで品揃えが豊富です。中古釣具の買取・販売も行っています。

コンビニ:ファミリーマート 相良海岸店

相良港から車で3分、徒歩10~15分の場所にあるコンビニです。

  • 住所:静岡県牧之原市波津1630-108
  • 電話番号:0548-52-0338

相良港近くのその他釣りスポット

御前崎港

御前崎港は相良港から南へ車で15分ほどの場所にある港です。御前崎市と牧之原市にまたがる規模の大きな港で、釣りができるポイントも広範囲に点在しています。

通称『御座敷』と呼ばれる護岸のポイントが人気が高く、車を近くに駐めて釣りができる釣り場となっています。人気が高い分、釣座確保の競争率も高めです。

ポイント毎に釣りやすさは変わってきますが、狙える魚種はかなり豊富で、定番のアジやイワシ、サバなどからイナダやソウダガツオなどの青物、アオリイカやタチウオ、ヒラメなど人気の魚種は一通り狙える釣りスポットとなっています。

御前崎港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
御前崎港の釣り場は人気の魚種が目白押し!ファミリーにも人気のポイントや狙える魚種を紹介

吉田港

吉田港は相良港から北へ車で15~20分ほどの場所にある漁港です。以前メインの釣り場だった外海側の防波堤は現在釣り禁止となってしまいましたが、港内の護岸や周辺のサーフエリアで釣りをすることができます。

港内の護岸の中には車を横付けして釣りができるポイントもあり、ファミリーフィッシングにも最適な釣りスポットとなっています。

港内ではサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの回遊魚、サーフエリアでは砂地を好むシロギスやイシモチが人気のターゲットです。

吉田港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
吉田港の車を横付けして釣りが楽しめる!狙える魚種や各ポイントについて360度写真付きで紹介します

小川港

小川港は相良港から北に車で40分の場所にある大きな港です。駿河湾の新鮮なアジやサバが水揚げされる港で、中でもサバは『小川さば』と呼ばれブランド化されています。

港内の護岸や周辺のサーフエリアで釣りがすることができ、釣りスポットとしても人気の高い港となっています。定番のアジやイワシ、サバなどに加え、エギングでアオリイカやマダコを狙うこともできる釣り場です。

また、ポイントによっては車を横付けして釣りが楽しめる場所もあり、子連れファミリーにも人気の釣り場となっています。

小川港について、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
小川港の釣り場は車横付けできるポイントもあってファミリーにお勧め!狙える魚種などを紹介します

静岡県のその他釣りスポット

静岡県には相良港の他にもまだまだたくさんの人気釣りスポットがあります。アクセスしやすい場所や穴場な釣り場、車を横付けして楽しめるポイントなど特徴も様々です。

以下の記事では、静岡県内の釣りスポットの中からファミリーフィッシングにも向いている釣り場を中心に紹介しています。静岡県での釣行の際にぜひご参考ください。
静岡県の釣り場25選!ファミリーや初心者にもお勧めなポイントや狙える魚種を360度写真付きで紹介

相良港のまとめ

相良港の釣り場は御前崎港などに比べると人気は劣り、比較的穴場な釣りスポットでもあります。サーフエリアなど釣りポイントも多く、拘らなければ釣座が確保できないということも少ないでしょう。

防波堤や護岸だけでなく、河口エリアやサーフエリアなど様々な環境が揃っているのも魅力のひとつです。

御前崎港で釣座が確保できなかった場合には、相良港への移動がお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました