杉並児童交通公園で自転車練習!360度写真レポート&バーチャル体験

機関車D51(デゴイチ)

杉並児童交通公園 デゴイチ https://tokyo360photo.com/suginamitrafficpark – Spherical Image – RICOH THETA


園内には機関車のD51(デゴイチ)が展示されています。他所の公園でもたまに見かける機関車ですが、杉並児童交通公園は展示しているだけでなく運転席まで乗り込むことができます。

善福寺川緑地のヒコーキ広場

先述した通り、善福寺川緑地が隣接しており、この善福寺川緑地には「ヒコーキ広場」という、遊具が設置された広場があります。自転車練習に飽きてきたら、ヒコーキ広場まで足を運んでみるのも良いでしょう。

和田堀公園の武蔵野園

武蔵野園01 https://tokyo360photo.com/musashinoen-wdabori-park – Spherical Image – RICOH THETA

善福寺川緑地をさらに進むと、和田堀公園につながっています。この和田堀公園には、「武蔵野園」という釣り堀&食事処があり、のんびり釣りを楽しんだり、食事で一息つくことができます。(食事処は、マンガ・ドラマ「孤独のグルメ」の舞台となった場所でもあります)

武蔵野園については、別の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ合わせてお楽しみください。
和田堀公園の釣り堀「武蔵野園」を360度写真付きでレポート。週末にのんびり釣りと散歩を楽しもう!

欠点はアクセスが不便

ここまでオススメできる良い点ばかりをあげましたが、欠点もあります。それは駅から遠く、また駐車場も無いため、バスを使って行かなければならないことです。

尚、バスはJR中央線の阿佐ヶ谷駅より出ている「すぎ丸」という小型バスの「けやき路線」に乗車し「児童交通公園入口」で下車。そのバス停より徒歩3分となっています。ただ、このすぎ丸というバスが小型なので、混雑時に小さなお子さんと乗るのはちょっとしんどいです。

そこでおすすめしたいのが、
・中野駅~吉祥寺を繋ぐ関東バス(中35/36)
・高円寺駅~五日市街道営業所を繋ぐ関東バス(高43)
で、「善福寺川緑地」というバス停で下車し、杉並児童交通公園に行くルートです。

善福寺川緑地というバス停も、杉並児童交通公園から徒歩10分はかからない場所にありますので、上記路線の沿線を利用できる方にはおすすめです。

また、近くの和田堀公園には駐車場(有料)がありますので、少し歩きますが、どうしても車で行きたい場合は和田堀公園の駐車場を利用するのがおすすめです。

杉並児童交通公園の基本情報

  • 住所:〒166-0016 杉並区成田西1丁目22番13号
  • 時間:午前8時半~午後5時
    自転車の貸出時間は午前9時~午後4時半まで
  • お休み:12月29日~1月3日
  • アクセス:
    京王井の頭線「浜田山駅」徒歩12分
    バス停「児童交通公園入口」徒歩3分
    バス停「善福寺川緑地」徒歩8分
  • 駐車場:ナシ

杉並児童交通公園のクチコミ・評判

コメント

タイトルとURLをコピーしました