湘南大堤防の釣り場は色々狙える!ポイントを360度写真付きで紹介

湘南大堤防の概要

湘南大堤防は江ノ島の湘南港にある大きな堤防です。観光地として有名な江ノ島ですが、この湘南大堤防は釣りスポットとしても人気が高く、休日にはたくさんの釣り人が竿を出しています。

場所は江ノ島の東端に位置していて、幅45m、長さ100mほどの堤防が海に突き出す形となっていて、両サイドで釣りを楽しむことが可能です。

先端には湘南港灯台(白灯台)があり、また目の前には相模湾の大海原が広がるロケーションで観光客にも人気のスポットとなっています。

湘南大堤防の釣り場

湘南大堤防-全体像

湘南大堤防-全体像

観光地としてのイメージが強い江ノ島ですが、意外にも島内には複数の釣りポイントがあります。ただし、「表磯」「裏磯」と呼ばれる釣りポイントは足場の悪い磯のためファミリーフィッシングや釣り初心者には不向きなポイントもあるので注意が必要です。

今回紹介する湘南大堤防は複数ある江ノ島の釣り場の中でも足場がよく、また柵付きのポイントがあるなどファミリーフィッシングには一番おすすめです。堤防の付けには規模の大きな駐車場があり、トイレや自動販売機なども揃っていて子連れにとってはかなり使い勝手の良い釣り場です。

ただし、それだけに人気が高く、釣りのハイシーズンは混雑で釣座の確保ができないケースも多々あります。釣座を確実に確保するためには、江ノ島への通行規制が解除される朝5時を目指して出かけると良いでしょう。

※江ノ島は住民の平穏な生活を守るため、夜22時~朝5時までは交通規制がかけられいて島に入ることができません。詳しくは神奈川県藤沢警察署のHPをご確認ください。

湘南大堤防の釣り場は大きく分けて

  1. 北側
  2. 先端(湘南港灯台)
  3. 南側(ウッドデッキ)
  4. 南緑地前の護岸

の4つのポイントがあります。いずれも足場は良く駐車場からも近い人気の釣り場となっています。

①北側

堤防の北側側面の護岸です。柵はありませんが足場がよく、子連れのファミリーフィッシングにも最適です。

足元でも水深が5メートル以上あるので、初心者におすすめの足元でのサビキ釣りも可能です。イワシや小鯖の回遊があれば数釣りが楽しめるポイントです。また、タコも狙えるポイントなので、タコ用のエギも持っていくと良いでしょう。

内海側なので海が荒れている日でも、このポイントは比較的穏やかなことが多いのが特徴です。また、北に向かって竿を出すことになりますので、海が荒れているときや強い南風の日はこのポイントに釣り座を構えるのがおすすめです。

②先端(湘南港灯台)

堤防の先端付近のポイントです。先端に向かって左側は柵の無い護岸、右側は柵のあるウッドデッキとなっています。

潮通しがよく大物の期待値も高いことから一番人気のポイントです。夏~秋のハイシーズンにはイナダやソウダガツオなど青物の釣果もありますので空いていればここに釣り座を構えるのがおすすめです。

青物の他にもフカセ釣りでクロダイやメジナ、エギングでアオリイカなども狙えるポイントです。

③南側

堤防の南側側面(堤防の先に向かって右側)のポイントです。足場は良く、また柵が設置されていて柵越しの釣りとなりますので小さなお子さんを釣れたファミリーフィッシングも安心です。

ただし、北側側面に比べて一段高い作りとなっているため、足場から海面まで高さが7メートルほどあり、釣れた魚を抜き上げづらいのが難点です。一般的なタモでは届かないと思いますので、大物やイカ狙いの場合は落としダモがあると便利です。

④南緑地前の護岸

堤防付け根の北側にある護岸です。柵はありませんが足場は良く、ファミリーフィッシングにも向いているポイントです。少し奥まった場所のため、海が荒れている日でも比較的穏やかです。

足元から水深がありますので、サビキ釣りも可能です。イワシも回ってきますので、初心者でも十分に釣果が期待できます。また、こちらでもタコが釣れますので狙ってみると良いでしょう。

釣り禁止区域

堤防付け根の南側にテトラ帯がありますが、そこでは釣りが禁止されています。また、堤防の南にあるヨットハーバーでも釣りはできません。

場所が空いていないからと言って禁止されている場所での釣りは絶対にやめましょう。ルールを守らないと全域で釣り禁止となってしまう可能性があります。

湘南大堤防で釣れる魚

  • クロダイ
  • メバル
  • イワシ
  • アオリイカ
  • スミイカ
  • キス
  • メジナ
  • タコ
  • カワハギ
  • ウミタナゴ

  • イワシ
  • サバ
  • アジ
  • キス
  • タコ
  • ワカシ/イナダ
  • ソウダガツオ
  • イシモチ
  • クロダイ
  • メジナ
  • カワハギ

  • イワシ
  • サバ
  • アジ
  • キス
  • タコ
  • ワカシ/イナダ
  • ソウダガツオ
  • イシモチ
  • クロダイ
  • メジナ
  • カワハギ
  • コノシロ
  • カマス

  • カサゴ
  • メバル
  • アナハゼ
  • アオリイカ
  • イシダイ

湘南大堤防へのアクセス

湘南大堤防の場所(地図)

湘南大堤防の住所は「神奈川県藤沢市江の島1丁目12」です。

電車

最寄り駅は小田急電鉄江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」で、駅から湘南大堤防までは徒歩20分です。

江ノ島電鉄の「江ノ島駅」、湘南モノレール江の島線の「湘南江の島駅」からも徒歩25分となっていて、複数の路線が使えます。

駐車場

湘南大堤防の最寄りの駐車場は「湘南港臨港道路附属駐車場」となります。普通車の収容台数が320台と規模の大きな有料駐車場です。

  • 料金:1時間300円(※1日最大1,500円)
  • 営業時間が朝5時~夜21時30分

湘南大堤防近くの釣具屋

江ノ島 井上つりえさ店

江ノ島の島内にある釣具屋さんで、湘南大堤防から徒歩10分弱の距離です。また、貸竿もしているのでこのお店を利用して手ぶらでの釣りを楽しむことも可能です。

  • 住所:神奈川県 藤沢市 江の島1-6-22
  • 電話番号:0466-22-6779
  • 営業時間:5時~17時
  • 定休日:火曜日
  • 公式HP

つり具の上州屋 藤沢店

湘南大堤防から車で20分ほどの場所にある釣具屋さんです。全国にチェーン展開する大きな釣具屋さんで、品揃えも豊富です。駐車場も完備していますので、車での釣行の際に立ち寄ると良いでしょう。

  • 住所:神奈川県藤沢市川名113
  • 電話番号:0466-28-6595
  • 営業時間:10時~20時
    ※不定期に営業時間が変わる日があります
  • 定休日:なし
  • 公式HP

湘南大堤防近くのその他釣り場

片瀬漁港

片瀬漁港は湘南台堤防から車で5~10分ほどで行くことのできる漁港です。港内にある2本の堤防と、境川河口付近にある堤防で釣りを楽しむことができます。

足場もよく、また柵のあるポイントもありますのでお子さんが一緒のファミリーフィッシングにも向いた釣りスポットです。

アジやイワシなどの回遊魚の他、舌平目も片瀬漁港では人気のターゲットとなっています。また、境川の河口ではシーバスの釣果実績も高く、ルアーマンも多く見られます。

堤防は遊歩道にもなっていて、湘南大堤防と同じく観光客も訪れる場所です。周りに迷惑をかけないよう配慮しながら釣りを楽しみましょう。

片瀬漁港について、以下の記事で詳しく紹介していますので併せてご覧ください。
片瀬漁港の釣り場はファミリーフィッシングに最適!360度写真付きで紹介

腰越漁港

腰越漁港は湘南大堤防から車で10分のどの場所にある漁港です。湘南大堤防に比べると釣り客は少なく、比較的穴場な釣りスポットとなっています。

もともとは小さな漁港だったのですが、改修工事が入り釣りができる堤防も長さが延長されました。足場の良い堤防なのでファミリーフィッシングにも向いています。

海底は基本砂地となっていて、キスやヒラメなどが人気のターゲットとなっています。また、腰越漁港ではカニも釣れることで知られています。

腰越漁港の詳細については、以下の記事をご確認ください。
腰越漁港の釣り場はファミリーにも最適な穴場スポット!360度写真付きで紹介

湘南のその他釣りスポット

湘南大堤防のある湘南エリアには、その他にもたくさんの釣りスポットが点在しています。港や堤防だけでなく広大な海岸線でサーフ釣りが楽しめるスポットも多数あります。

以下の記事では湘南エリアでお勧めの釣りスポットを紹介していますので、湘南大堤防で釣座が確保できなかった場合などにぜひご参考ください。
湘南の釣りスポット10選!漁港やサーフなどを360度写真付きで紹介します。

湘南大堤防のまとめ

観光地化されているのであまり釣れないイメージを持たれる方もいると思いますが、意外にも魚影は濃く、また魚種も豊富で色々狙えるのが湘南大堤防の魅力です。ポイントに応じて色んな釣法を試してみると良いでしょう。

また、釣り以外にも観光も同時に楽しめるのが最大の魅力です。午前中いっぱい釣りを楽しんで、午後は江ノ島観光して帰るプランがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました