守礼門を360度写真でバーチャル体験!もうがっかりなんて言わせない

シェアする

守礼門付近の観光スポット

今回紹介した守礼門付近には、首里城はもちろん、他にも多数の観光スポットがあります。筆者も全てのスポット回ったわけではなく、360度写真が無いものもありますが、いくつか紹介したいと思います。

首里城

首里城360度写真 https://tokyo360photo.com/syurei-of-gate – Spherical Image – RICOH THETA

琉球王朝繁栄の象徴とも言える王城です。那覇の街を見下ろせる首里の高台に建てられていて、展望台からは那覇の街とその先に青い海、慶良間諸島が見える最高のロケーションです。

なお、首里城自体は守礼門と同様に、太平洋戦争の沖縄戦で一度焼失しており、現在の大部分は復元されたお城となります。2000年に世界遺産に登録されましたが、登録されたのは「琉球王国のグスク(城という意味)及び関連遺産群」であり、復元されたお城は含まれておりません。

上の360度写真の通り、色使いなどの見た目はかなり中国文化から影響を受けており、日本のお城とは一線を画する作りとなっています。

円覚寺

円覚寺360度写真 https://tokyo360photo.com/syurei-of-gate – Spherical Image – RICOH THETA

守礼門から歩いてすぐの場所にある寺院跡です。

円覚寺は、臨済宗(りんざいしゅう)の総本山として1494年(昭和8)に創建され、1933年には旧国宝に指定されましたが、守礼門や首里城と同様、沖縄戦で焼失してしまいました。

現在の総門は1968年(昭和43)に復元されたものとなっています。

弁財天堂

弁財天堂360度写真 https://tokyo360photo.com/syurei-of-gate – Spherical Image – RICOH THETA

円覚寺のすぐ目の前にある、円鑑池(えんかんち)という小さな池の中央に建てられた赤瓦の小堂です。

弁財天堂バーチャル写真 https://tokyo360photo.com/syurei-of-gate – Spherical Image – RICOH THETA

すぐそばに龍潭池という緑に囲まれた比較的大きな池があり、沖縄の暑さから一息つく場所として最適かと思います。

次のページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A