高洲海浜公園の釣り場を360度写真レポート│東京湾奥で何が釣れる?

高洲海浜公園の概要

高洲海浜公園とは千葉県浦安市にある大きな公園です。公園内には

  • 海が見える展望台
  • 大きなローラー滑り台等がある遊具広場
  • 27ホールもあるパターゴルフ広場
  • ピクニックができる芝生の広場
  • 500メートルほどのウォーキングコース
  • 海釣りが楽しめる海岸線

など様々な遊びに対応した設備が整っていて、老若男女問わずたくさんの方が訪れる多目的な公園となっています。

釣りができる海岸線は全長1kmほどあり、他の釣りスポットと比べてかなり広い釣り場です。都内から近いこともあり、地元住民だけでなく東京などからも釣り人が訪れる人気の釣りスポットにもなっています。

高洲海浜公園の釣り場

高洲海浜公園では、東京湾に面した海岸線が釣りの許可された釣り場となります。

プラスポイント

高洲海浜公園-360度写真-03

高洲海浜公園-360度写真-03-CLICKでSTART

高洲海浜公園の釣り場のおすすめポイントは、とにかく広いこと!海岸線が1kmほどあることに加え、足場もかなりの広さがあります。お父さんが釣りを楽しみながら、子供たちが後ろでボール遊びをする。ということもできるほどの広さです。

また、海沿いは全て柵が設けられていて、お子さんが海に転落する心配も少ないでしょう。ファミリーフィッシングに向いている釣り場と言えます。

バーベキューをしながら釣りを楽しめる

高洲海浜公園-360度写真-04

高洲海浜公園-360度写真-04-CLICKでSTART

この広い釣り場、高洲海浜公園で唯一火の扱いが許可されている場所で、バーベキューなどを楽しむことも可能です。ただし、直火は禁止されているので必ずバーベキューコンロなどを利用しましょう。

今回筆者が訪れたのが2月の真冬ですが、暖冬ということもあってか簡易的なバーベキューを楽しんでいる方が何組かいました。春~秋のオンシーズン中はバーベキュー客で混雑することが予想されます。

マイナスポイント

高洲海浜公園-360度写真-05

高洲海浜公園-360度写真-05-CLICKでSTART

上の360度写真を見ていただくとわかるのですが、海岸線はテトラが入っているため足元でのサビキ釣りはできません。筆者のような初心者家族の場合、特に子供たちは足元でのサビキ釣りがメインとなるため難易度の高い釣り場だと思いました。

投釣りが基本で、仕掛けを回収する際にテトラに引っ掛けてしまわないようにある程度長い竿を使うのが良さそうです。

高洲海浜公園-360度写真-06

高洲海浜公園-360度写真-06-CLICKでSTART

海岸線をずっと歩いて見て回ったのですが、テトラが途切れるような場所はなく全て同じような地形となっていました。

高洲海浜公園で釣れる魚

高洲海浜公園-360度写真-07

高洲海浜公園-360度写真-07-CLICKでSTART

  • キス
  • メバル
  • アイナメ
  • ハゼ
  • ウミタナゴ
  • アオリイカ
  • シーバス

  • キス
  • シーバス
  • コノシロ
  • イナダ

2019年は東京湾でタコがアタリ年でした。この高洲海浜公園でもタコが大漁だったそうです。また、年によっては青物の回遊もあるようで、イナダやサワラ、サゴシなども狙えるようです。

  • サヨリ
  • シロギス
  • シーバス
  • アナゴ
  • イカ

  • カレイ
  • シーバス
  • メバル
  • アイナメ

境川の河口付近

高洲海浜公園-360度写真-15

高洲海浜公園-360度写真-15-CLICKでSTART

高洲海浜公園の東側は境川の河口となっていて、ハゼやシーバスが釣れるポイントのようです。釣果も上がりやすく人気のポイントとなっています。

筆者の釣果

2020年2月

高洲海浜公園-360度写真-16

高洲海浜公園-360度写真-16-CLICKでSTART

暖冬で比較的暖かい年ではあったのですが、やはり真冬の海ということでアタリすらなくボウズでした。ただ、子供たちは遊具で遊んだり広い場所でボール遊びができたのでお気に入りの場所となったようです。

釣り場の状況は日曜日にも関わらず釣り客は数える程度しかおらず、のびのびと釣ができました。周りもほぼ釣れている様子はなく、唯一、帰り際の夕マヅメに常連の方がシーバスを1匹釣り上げているのを見かけただけでした。

釣り場以外の360度写真

遊具広場

高洲海浜公園-360度写真-08

高洲海浜公園-360度写真-08-CLICKでSTART

遊具広場は幼児向けと児童向けに分かれていて、小さなお子さんも安心して遊ばせることができます。児童向けの遊具広場には長めのローラーすべり台やアスレチックがあります。

高洲海浜公園-360度写真-09

高洲海浜公園-360度写真-09-CLICKでSTART

芝生の斜面があり、芝ソリも楽しむことができます。斜面が結構急なので高学年のお子さん向けかもしれません。

展望台

高洲海浜公園-360度写真-10

高洲海浜公園-360度写真-10-CLICKでSTART

自動武家遊具広場のそばに設置されている展望台です。公園全体を見渡すことができます。

トイレ

高洲海浜公園-360度写真-11

高洲海浜公園-360度写真-11-CLICKでSTART

遊具広場の近くにトイレや手洗い場、自動販売機などがあります。

芝生広場

高洲海浜公園-360度写真-12

高洲海浜公園-360度写真-12-CLICKでSTART

簡易テントでのんびりしたり凧揚げを楽しんでいるファミリーが多数いらっしゃいました。

パターゴルフ広場

高洲海浜公園-360度写真-13

高洲海浜公園-360度写真-13-CLICKでSTART

有料のパターゴルフ場もあります。料金などの詳細は公式サイトをご確認ください。

高洲海浜公園へのアクセス

電車とバスの場合

JR京葉線の「新浦安駅」が最寄り駅ですが、徒歩だと30分ほどかかってしまうため、バスを利用するのが良いでしょう。バスは、東京ベイシティ交通バス15系統、18系統、25系統、28系統に乗車し「高洲海浜公園」で下車します。

無料駐車場あり

高洲海浜公園-360度写真-14

高洲海浜公園-360度写真-14-CLICKでSTART

高洲海浜公園には収容台数152台という大きな駐車場があり、なんと無料で駐車することができます。(土日祝日は満車となってしまうこともあるようなので注意が必要です)

ただし、駐車場が利用できる時間は「午前8時30分から午後7時30分」となっており、それ以外の時間は駐車場の入口が施錠され車の出し入れができません。朝マヅメや夕マヅメに釣りをしたい場合は、近くのコインパーキングを利用するのが良さそうです。

高洲海浜公園のまとめ

高洲海浜公園-360度写真-17

高洲海浜公園-360度写真-17-CLICKでSTART

ファミリーフィッシングも可能と書きましたが、足元がテトラなのでまだ投釣りが難しい小さなお子さんが釣りを楽しむには不向きな環境です。ただし、釣り以外の遊び場が充実しているので、他の遊びのついでにお父さんが少し釣りを楽しむ。という風に釣り以外をメインにすれば十分楽しめる公園です。

近くには浦安市総合公園という、高洲海浜公園より更に敷地面積の広い公園があります。規模の大きな公園が充実していて地元の方が羨ましいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました