つつじエコパークを360度写真付きでレポート│やんばるでキャンプ!

シェアする

つつじエコパークのキャンプ場

つつじエコパーク01 https://tokyo360photo.com/tutuji-eco-park – Spherical Image – RICOH THETA

つつじエコパークは沖縄の北部(やんばる)にある人気のアウトドアスポットです。今回筆者家族が利用したオートキャンプ場の他にも、

  • バンガロー
  • パークゴルフ場
  • 冒険教育施設

などの施設が備わっていて、自然の中で「泊まる」「遊ぶ」「学ぶ」ことができる体験型の自然公園となっています。

つつじエコパーク02 https://tokyo360photo.com/tutuji-eco-park – Spherical Image – RICOH THETA

キャンプ場は「フリーサイト」と「オートサイト」の2種類あり、今回筆者家族はオートサイトでお世話になりました。

キャンプ初心者におすすめ

つつじエコパーク03 https://tokyo360photo.com/tutuji-eco-park – Spherical Image – RICOH THETA

キャンプ初体験の筆者家族が、キャンプデビューをつつじエコパークに決めたのは以下の理由。

  • 現地でキャンプ道具全てをレンタルできる
  • オートサイトがある(最悪すぐに車に避難できる)
  • 電源がある
  • 洗い場やシャワーなどの施設も充実

本格的にキャンプを楽しんでいる玄人さんには少し物足りないのかもしれませんが、キャンプ初心者にとっては安心の設備が整っています。

キャンプ場の料金

今回筆者家族が利用したオートサイトは「一泊4,000円(税抜)」で利用することができました。

キャンプ道具のレンタルは、「手ぶらセット」というプランがあり、3,600円でテントだけでなくテーブルや椅子、ランタンや寝袋まで全てをレンタルすることができます。筆者はキャンプ道具を一切持っていなかったので、今回はこの手ぶらセットをレンタルしました。

もう少し安く済ませたい場合は、フリーサイト(1泊2,500円)にしたり、レンタルするものを減らしたりすることで調整が可能です。

なお、手ぶらセットはあくまでキャンプ道具となりますので、食材やバーベキューセットは別となります。(バーベキューセットは3,050円でレンタル可能です)

次のページ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A