三重城港の釣り場を360度カメラレポート│サビキでグルクマが大漁でした!

三重城港とは

三重城港01 https://tokyo360photo.com/miegusuku-harbor – Spherical Image – RICOH THETA

三重城港は沖縄県那覇市にある大きな港です。那覇の中心街からもアクセスしやすい場所にあり

  • ダイビングツアー
  • シュノーケルツアー
  • ホエールウォッチングツアー

などの観光関連の船がここから出港しています。

那覇市街から近いということに加え、大規模な駐車場やトイレなどの設備も備わっていますので、人気の高い釣り場となっています。ハイシーズンの土日祝日には釣り場が混雑しますので、早めに行って場所を確保する必要があります。

三重城港の釣り場

三重城港09 https://tokyo360photo.com/miegusuku-harbor – Spherical Image – RICOH THETA

三重城港には、

  • 高さのある堤防
  • 敷石が続く護岸
  • 足場の良い堤防
  • テトラ帯

など、タイプの違う釣りポイントがあります。狙う魚種や釣り方によって場所を選びましょう。

高さのある堤防

三重城港_360度写真03-CLICKでSTART

三重城港_360度写真03-CLICKでSTART

上の360度写真で海に向かって右側に続くポイントです。

玄人さんには一番人気の高いポイントのようですが、釣り場から海面までの高さがかなりあり、また足場も狭いので初心者さんやファミリーフィッシングには不向きの場所です。

 

三重城港_360度写真11-CLICKでSTART

三重城港_360度写真11-CLICKでSTART

ここで釣りをされている方は、フカセ釣りでタマン(ハマフエフキ)を狙っている方が多いようです。

敷石が続く護岸

三重城港_360度写真04-CLICKでSTART

三重城港_360度写真04-CLICKでSTART

外海に向かって右側には敷石で作られた護岸が続いていて、そこでも釣りを楽しむことが可能です。

 

三重城港_360度写真12-CLICKでSTART

三重城港_360度写真12-CLICKでSTART

足場も悪くなく、小さなお子さんがいるファミリーフィッシングも可能ではありますが、根がきつく根がかりしやすい場所です。筆者もイカ狙いでエギを投げてみたのですが、すぐに根がかりでエギをロストしてしまいました。ここでエギングをする場合は、着底させずに上の棚を狙うのが良さそうです。

 

三重城港_360度写真13-CLICKでSTART

三重城港_360度写真13-CLICKでSTART

ちなみに、筆者は見ていませんが他の釣り人さんが、「さっきイカが泳いでいるのを見た」と話されていましたので、うまく根がかりを回避できればエギングの好ポイントなのかもしれません。

足場の良い堤防

三重城港_360度写真05-CLICKでSTART

三重城港_360度写真05-CLICKでSTART

外海に向かって左側の奥の方に進むと足場の広い防波堤があり、そこでも釣りを楽しむことができます。

 

三重城港_360度写真14-CLICKでSTART

三重城港_360度写真14-CLICKでSTART

足元でも水深が深くサビキ釣りもできますので、初心者やファミリーフィッシングには最適なポイントかと思います。筆者家族も、今回はここで釣りを楽しみました。

 

三重城港_360度写真15-CLICKでSTART

三重城港_360度写真15-CLICKでSTART

船着き場の出入り口のため、船がよく通ります。投釣りをする場合は船の往来の邪魔にならないよう十分注意しましょう。

テトラ帯

三重城港_360度写真06-CLICKでSTART

三重城港_360度写真06-CLICKでSTART

先程の足場の良い堤防の外海側はテトラ帯となっています。こちらでもフカセ釣りをやっている方が沢山いらっしゃいました。

ただし、テトラの上からの釣りとなり足場は悪いので、ファミリーフィッシングには不向きです。

船着き場

三重城港_360度写真07-CLICKでSTART

三重城港_360度写真07-CLICKでSTART

湾内の船着き場です。「釣り禁止」となっていますので、こちらで釣り糸を垂らすことはできませんので、注意しましょう。

三重城港で釣れる魚

三重城港_360度写真08-CLICKでSTART

三重城港_360度写真08-CLICKでSTART

市街地から近いとはいえさすが沖縄、1年を通して様々な魚を狙うことができます。

初心者向けのサビキ釣りでは

  • ミジュン(ミズン)
  • ガチュン(メアジ)
  • グルクマ(サバの仲間)

など。

フカセ釣りでは

  • チヌ(クロダイ)
  • カーエー(ゴマアイゴ)
  • トカジャー(カンランハギ)
  • タマン(ハマフエフキダイ)

など。

その他、

  • ガーラ(オニヒラアジ・ロウニンアジ・ギンガメアジ等)
  • イラブチャー(ブダイ)
  • アバサー(ハリセンボン)
  • グルクン

など、沖縄ならではの魚を狙うこともできます。

また、秋から冬にかけてはエギングでのアオリイカもよく釣れることで有名だそうです。

三重城港での筆者の釣果

三重城港_360度写真02-CLICKでSTART

三重城港_360度写真02-CLICKでSTART

今回筆者家族はサビキ釣りをメインに

  • グルクマ(サバの仲間)
  • アバサー(ハリセンボン)
  • ベラ
  • ふぐ
  • イシダイ

を釣ることができました。

特にグルクマは群れが回ってくると入れ食い状態で、子供たちも簡単に釣ることができました。サイズも25cm~30cmほどあり引きもそれなりに強く、子供たちも大興奮でした。

最後に

三重城港_360度写真10-CLICKでSTART

三重城港_360度写真10-CLICKでSTART

市街地に近いとは言えさすが沖縄、魚影も濃く足元にいろんな魚が泳いでいるのが見え、楽しみながら釣りをすることができました。1月の真冬の釣行にも関わらずグルクマ(サバの仲間)が湾内まで回遊してくるのは、暖かい沖縄ならではでしょう。

釣り禁止区域の船着き場だったので竿を出すことはできませんでしたが、大きなアオリイカが泳いでいる姿も見ることができました。次回また三重城港にくる機会があればエギングで大きなイカを狙いたいと目論んでいます。

三重城港の基本情報

  • 住所:沖縄県那覇市西3-20
  • 駐車場:あり(有料/終日1台500円)
  • トイレ:あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました