アクアラインの「海ほたる」をバーチャル観光!360度写真レポート

シェアする

海ほたるは観光名所

海ほたる01 https://tokyo360photo.com/umihotaru – Spherical Image – RICOH THETA

川崎の浮島ICと木更津金田ICとを結ぶ「東京湾アクアライン」上にあるパーキングエリア「海ほたる」を、360度写真付きで紹介します。

いわゆる高速道路のパーキングエリアですが、東京湾に作られた人口の島で360度オーシャンビューということに加え、レストランやお土産物屋さんなどの施設も充実。大きめのサービスエリアにも引けを取らないほど見所満載の観光スポットとなっています。

海ほたるから見た川崎方面

海ほたる02 https://tokyo360photo.com/umihotaru – Spherical Image – RICOH THETA

海ほたるから眺める川崎方面です。海ほたると川崎とを結ぶ道路は全長約9,600メートルの海底トンネルとなっています。(名前はアクアトンネル)

川崎方面のずーっと遠くに見える、海から突き出た白いものは「風の塔(川崎人工島)」という、川崎市浮島の沖合約5kmに作られた人工の島で、アクアトンネルの通気口となっています。

海ほたるから見た木更津方面

海ほたる03 https://tokyo360photo.com/umihotaru – Spherical Image – RICOH THETA

先ほどとは逆の、海ほたるから見た木更津方面の360度写真です。海ほたると木更津とを結ぶのは4,424メートルの橋です。(名前はアクアブリッジ)

9.6キロも続く海底トンネルと4.4キロの橋。どちらも「よくこんなもの作れたなぁ~・・・人間ってすげ~」と思えるスケールですね。

ちなみに、アクアトンネルは海底を走る道路しては日本一の長さ(トンネルというくくりでも日本4位)を誇り、アクアブリッジは日本一長い橋です。「海ほたる」だけが観光の目玉ではなく、このトンネルと橋も、ドライブ好きなら一度は走ってみたいドライブコースです。

次ページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A