那古船形港の釣り場を360度写真レポート。広くてファミリーフィッシングにも最適!

シェアする

那古船形港の概要

船形港01 https://tokyo360photo.com/funakata-harbor-fishing – Spherical Image – RICOH THETA

那古船形港は、南房総で最大級の規模を誇る港です。館山湾の北側に位置しており、最寄り駅の「那古船形駅」から徒歩7~8分で行くことができる人気の釣りスポットです。

釣り場は広いので、車を近くに停めて釣りを楽しむことが可能で、トイレもありますのでファミリーフィッシングにも向いている釣り場です。ただし、柵越しというわけではありませんので、小さなお子さんはライフジャケットが必須です。

人気のある釣り場というだけあって休日は釣り客で混んでいますので、朝早く釣り場に到着して場所を確保する必要があります。今回筆者家族は朝6時頃には着いたのですが、すでにたくさんの釣り客がいて、のびのびと釣りができそうな場所は確保できませんでした。そのため、那古船形港での釣りは諦め、近くの「富浦新港」に移動しました。

残念ながら今回は船形港で釣りはできませんでしたが、360度写真で釣り場を紹介したいと思います。

那古船形港の釣り場(360度写真)

船形港には複数の釣りポイントがありますが、今回は赤い灯台のある堤防(赤堤防)を360度写真で紹介します。

駐車スペース

船形港02 https://tokyo360photo.com/funakata-harbor-fishing – Spherical Image – RICOH THETA

まずは赤堤防の付け根付近の360度写真です。

駐車できるスペースがありますが、もう少し奥の釣り場近くに車で乗り入れることが可能です。

次のページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A
AdSense_PC_336A

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A