うみかぜ公園を360度写真レポート。子連れ家族に最適な釣りスポット!

シェアする

うみかぜ公園の概要

うみかぜ公園01 https://tokyo360photo.com/umikaze-park-fishing – Spherical Image – RICOH THETA

神奈川県横須賀市にある「うみかぜ公園」は、市が運営する敷地面積52,000平方メートルの大規模な公園です。

その名の通り海沿いにある公園で、全長600メートルの護岸の一部では釣りを楽しむことができます。600メートルのうち200メートルは親水護岸となっていて、そこでの釣りは禁止されています。残り400メートルは柵付きの護岸となっていて、柵越しに釣りをすることが可能です。

一年を通して様々な魚を狙うことができますが、中でも大サバと夜釣りでのタチウオが人気のようです。

交通の便も良く、公園内の施設や周辺施設も充実していることから、かなり人気の高い釣りスポットとなっています。そのため、シーズン中は朝早く行かないと釣り場を確保するのが難しいほど混雑します。

施設が充実

公園内は大きく分けて以下のエリアで構成されています。

  • 親水護岸
  • バーベキュー&デイキャンプ場(芝生広場)
  • スポーツ広場
  • 水の丘噴水(じゃぶじゃぶ池)
  • 遊具広場
  • 芝生すべり
  • 円形花壇

これらすべて無料で利用することができます。(バーベキューは有料で機材を貸し出してくれます)

子供が楽しめる設備が充実していますので、もし、なかなか釣れずに子供が釣りに飽きても安心です。すぐそばにはショピングモールもありますので、釣りに付き合わされるお母さんは釣りの合間にちょっとウィンドウショッピング。なんてことも可能です。

うみかぜ公園で釣れる魚

うみかぜ公園02 https://tokyo360photo.com/umikaze-park-fishing – Spherical Image – RICOH THETA

うみかぜ公園では一年を通して色々な魚が釣れるようですが、オンシーズンはやはりゴールデンウィーク明けから秋にかけてとなります。

春に釣れる魚

  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ
  • カレイ
  • キス
  • シーバス
  • クロダイ

など。

夏に釣れる魚

  • イワシ
  • アジ
  • サバ
  • ソウダガツオ
  • ワカシ
  • キス
  • クロダイ

など。

秋に釣れる魚

  • イワシ
  • アジ
  • サバ
  • ソウダガツオ
  • ワカシ
  • キス
  • コウイカ
  • クロダイ
  • 海タナゴ

など。

冬に釣れる魚

  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ
  • カレイ
  • メジナ
  • クロダイ

など。

夜釣り

うみかぜ公園の釣り場は24時間解放されていて、夜釣りも楽しむことが可能です。

シーズン中は夜釣りでタチウオを狙う釣り人が多いようで、最寄りの釣具店(上州屋)には、タチウオの仕掛けが目立つ場所に並べられていました。

投げ釣り用の竿や仕掛けが必要

大サバもタチウオも、足元で釣ることは難しいので、ある程度は投げる必要があります。筆者家族のような初心者に最適な足元でのサビキ釣りではあまり釣果が期待できないようなので、「初めて釣りをします」という初心者には向いていない場所かもしれません。

投げる必要があるので、竿も4メートル以上のものが好ましいようです。360度写真を撮るために釣り場を一回りしたのですが、皆さん長い竿で沖の方にビュンビュン投げていました。

次のページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A