三春町岸壁・大津新堤防の釣り場を360度写真レポート。横須賀市街からも近い穴場スポット

シェアする

三春町岸壁の概要

三春町岸壁・大津新堤防01 https://tokyo360photo.com/miharu-town-quay – Spherical Image – RICOH THETA

三春町岸壁は、横須賀にある釣りスポットです。すぐ近くには「うみかぜ公園」や「海辺つり公園」など有名な釣りスポットがあります。

横須賀市街地からも近くアクセスしやすい場所のため、うみかぜ公園や海辺つり公園は、シーズンになるとかなり早くから場所取りをしないと釣り場を確保するのが難しいほど混雑しますが、三春町岸壁は比較的空いています。

上の360度写真を撮影した日も、うみかぜ公園と海辺つり公園は釣り人で埋まっていて場所を確保できませんでしたが、三春町岸壁は人も少なく、十分な釣り場を確保できる状況でした。
(ただし、ハイシーズンは混雑しているようなので、朝早くから場所を確保する必要があります)

ファミリーフィッシングは大津新堤防がオススメ

三春町岸壁というと、一般的には海辺つり公園から大津港へと伸びる道路沿いの岸壁を指しますが、道路沿いは初心者には少しハードルが高いので、今回は大津港側の先端にあるデッキ部分(大津新堤防)を紹介したいと思います。

三春町岸壁・大津新堤防 https://tokyo360photo.com/miharu-town-quay – Spherical Image – RICOH THETA

海辺釣り公園から大津港まで約500メートルほど堤防の先に、海側に突き出る形で大津港の堤防があります。

この堤防は柵付きのデッキとなっていて、子連れのファミリーフィッシングに最適な釣り場です。上の360度写真の通り足場も良く、広さも十分にあります。

トイレや釣具屋も近い

この釣り場のすぐ近くにはドン・キホーテ横須賀店があり、そこのトイレを利用するのが一番近いかと思われます。ドン・キホーテは目と鼻の先にありますので、小さなお子さんのいる家族も安心です。

また、三春町岸壁の中間あたりの裏手には、「釣具のポイント 横須賀大津店」という釣具屋さんもあり、餌が無くなった場合や、根掛かりで仕掛けを失った場合でもすぐに買い足すことが可能です。

大津新堤防は夜釣りも可能

大津新堤防は特に時間の制限などはなく、また常夜灯も備わっているため夜釣りも楽しみやすい釣り場です。すぐ裏手のドン・キホーテは朝5時まで営業しているので、トイレや買い出しなども安心して夜釣りを楽しむことができます。

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A
AdSense_PC_336A

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A