庶民派遊園地!あらかわ遊園ってどんなトコ?360度写真付きで紹介

シェアする

あらかわ遊園は、規模もお値段もちょうど良い!

今回360度写真付きでレポートするのは、東京都内で唯一の公営遊園地「あらかわ遊園」です。

あらかわ遊園 入口 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA

広さは約30,000平方メートルで、その中に

  • 観覧車や日本一遅いジェットコースターなどのアトラクション
  • 動物と触れ合えるミニ動物園
  • 手ぶらで楽しめる釣り堀
  • 水遊びエリア

などが設けられています。
入園料や各アトラクションに乗る料金も、100円~200円程度と一般的な遊園地に比べるとかなり安く庶民的です。
規模も大きすぎ、小さすぎず、東京ディズニーランドのように行くだけで疲れてしまうようなこともなく、週末にフラッと行くのにちょうど良い遊園地だと思います。

あらかわ遊園01 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA


次の日が仕事でも心配いりません。ゆる~くのんびり楽しむことができます。

小さなお子さん向けの乗り物が充実!

あらかわ遊園の乗り物は、全てが子供向けとなっていて、小さなお子さんでも十分に楽しめるものばかりです。逆にいうと、小学生でも高学年くらいになると、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ジェットコースター

あらかわ遊園02 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA


ファミリーコースターという名のついたあらかわ遊園のジェットコースターは、日本一「遅い」ジェットコースターとして知られています。イモムシデザインのこのジェットコースターのスピードは時速13kmで、普通に自転車に乗っていると変わらないスピード感で、小さなお子さんでも平気で乗れちゃいます。

条件・制限

  • 3歳以上
  • 身長80cm以上

料金

  • 大人:200円分の乗り物券
  • 子供:100円分の乗り物券

果たしてこれをジェットコースターと呼んでいいものか疑問ですが、お子さんのジェットコースターデビューもこれなら安心です。

スカイサイクル

あらかわ遊園 スカイサイクル乗り場 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA


その名の通り、自分の足でペダルを漕いで空中サイクリングができるアトラクションです。
高さは地上5メートルほど。乗り物広場をぐるりと囲むように、1週232メートルのレールが設置されています。

あらかわ遊園 スカイサイクル01 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA


大人にとっては大したことない高さですが、うちの子供は結構ビビっていました。

条件・制限

  • 4歳以上
  • 身長90cm以上

料金

  • 大人:200円分の乗り物券
  • 子供:100円分の乗り物券

観覧車

あらかわ遊園 観覧車から https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA


大きくはありませんが、近くを流れる隅田川を見渡せる観覧車があります。晴れた日にはスカイツリーや富士山まで見えるようですが、この日はあいにくの曇り空でした…

バッテリーカーなど小さな乳幼児向け乗り物

あらかわ遊園03 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA


バッテリーカーや、よくデパートの屋上で見かける、同じ場所で揺れたり回ったりする乗り物(ライド)も、いくつか設置されています。年齢制限や身長制限がありませんので、小さな乳幼児でも楽しむことが可能ですが、乗り物券は使えず、100円硬貨を投入する必要があります。まだ年齢や身長制限にかかってしまうお子様連れの場合は、乗り物回数券や乗り放題フリーパスの購入は避けたほうが良さそうですね。

あらかわ遊園05 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA

初心者でも簡単に釣れる釣り堀!

あらかわ遊園には、手ぶらで行っても釣りが楽しめる釣り堀があります。竿と餌の料金を含めても、親子2人で500円(1時間)とリーズナブルでお財布にも優しい釣り堀です。

あらかわ遊園 釣り堀01 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA

釣れる魚はヘラブナや鯉、金魚(和金)。
餌の食いつきがよく、うちの子は一投目ですぐに釣れ、その後も何度も釣れて大満足な様子でした。

あらかわ遊園 釣り堀02 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA

条件・制限と料金

条件・制限

  • 4歳以上
  • 未就学児は高校生以上の方の付き添いが必須
  • へら鮒池の利用は16歳以上~

料金

  • 1日:大人1,300円 子供400円
  • 4時間:大人800円 子供250円
  • 1時間:大人350円 子供100円
  • 親子券(大人1人子供1人):1時間400円
  • 餌:100円
  • ※竿は料金に含まれています
  • ※乗り物券は利用できません

ランチも園内で!

あらかわ遊園 ちびっこ広場売店 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA

園内のちびっこ広場には軽食を販売している売店があり、ラーメンやカレー、焼きそばやおにぎりなどを購入することができます。売店にはテラス席が設けられていますし、ちびっこ広場の遊具の周りには多数ベンチが設置されているので、多少混んでいても食べる場所には困りません。また、あらかわ遊園には芝生広場もありますので、お弁当持参でピクニックもおすすめです。

ミニ動物園で動物たちと触れ合える

あらかわ遊園 動物ふれあい広場01 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA


規模は小さいですが、あらかわ遊園にはミニ動物園があり、ミーアキャットや日本猿、孔雀などが飼育されています。乗り物券一枚(100円)で餌を購入して、動物たちに餌を与えることができます。
触れ合い広場では、モルモットの他、羊やヤギとの触れ合いを楽しむことが可能です。

あらかわ遊園 動物ふれあい広場02 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA

1日3回、ポニーの乗馬体験のプログラムも用意されています。4歳~10歳まで限定で、事前の予約が必要となっていますので、対象年齢のお子さんがいる方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ポニー乗馬情報

  • 対象年齢:4歳~10歳
  • 料金:乗り物券1枚(100円)
  • 実施時間:10時30分/13時30分/15時00分
    ※それぞれ開始の10分前までに予約が必要です

幼児も安心して遊べる水遊び広場

あらかわ遊園の入り口を入ってすぐの場所に、小さなせせらぎがあり、夏場はその中に入って水遊びをすることができます。深さは5センチもなく、また水や川底もとてもきれいなので、小さい子でも安心して遊ばせることが可能です。

あらかわ遊園 水遊び広場 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA

水遊び広場は、特に制限などはなく、また乗り物券なども必要ありません。

アクセス

荒川遊園地前駅01 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA


あらかわ遊園の最寄駅は、都電荒川線の「荒川遊園地前」となり、駅からは徒歩3~5分程度です。
この都電荒川線は都内には2路線しか無い路面電車(いわゆるチンチン電車)の1つです。
あらかわ遊園自体もレトロな雰囲気がありますが、そこに向かう道中でも下町観光の気分が味わえるという魅力があります。
ただ、週末だったからなのか社内は結構混雑していて、ベビーカーでの乗車は結構しんどかったです。

都電荒川線社内01 https://tokyo360photo.com/arakawa_amusement_park – Spherical Image – RICOH THETA

あらかわ遊園の基本情報

  • 住所:東京都荒川区西尾久6-35-11
  • 営業時間:9:00~17:00
    ※夏休み期間の日曜日とGWの日曜、祝日は雨天を除き~18:00
  • 休み:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
    ※春休み、夏休み、冬休み期間は無休
  • 入園料金:
    大人200円
    小中学生100円(平日は無料)
    未就学児無料
  • フリーパス(春・夏・冬休みを除く平日のみ販売)
    大人1,200円
    小中学生500円
  • 最寄り駅:都電荒川線「荒川遊園地前」より徒歩3分
  • 駐車場:あり(30分100円、土日祝・学校休み期間1時間300円/114台)
スポンサーリンク
AdSense_PC_336A