下田港の釣り場はファミリーにも最適!狙える魚種や各ポイントを360度写真付きで紹介

下田港の概要

下田港は静岡県下田市にある大きな港。江戸時代の終わり頃まで鎖国していた日本が、日米和親条約によって初めて開港した港として有名な歴史ある港です。

周辺にはペリーや黒船に関する観光スポットが点在している他、港内には「道の駅 開国下田みなと」があるなど、下田港自体も観光名所として活躍しています。

また、伊豆半島の南側にある大きな湾の中に位置していて、避難港としても指定されている他、芝生広場や人工磯などをもつ「まどか浜海遊公園」が整備されるなど地域住民の生活を支える重要な港として開発が進められています。

下田港の釣り場

下田港-釣り場の全体像

下田港-釣り場の全体像

下田港は釣りスポットとしても人気の高い港で、広い港内には複数の釣り場があります。ただし、近年は立入禁止の場所も増えてしまったため、主な釣り場は

  1. まどか浜海遊公園の護岸
  2. 魚市場前の堤防
  3. 造船所跡地の護岸
  4. 弁天島・柿崎公園
  5. 雁島

となっています。

以前は犬走島堤防や福浦堤防など、他にも人気の釣りポイントがありましたが現在立入禁止となっていて釣りができませんのでご注意ください。

1.まどか浜海遊公園の護岸

まどが浜海遊公園は下田港の北側に設けられた芝生広場や人工磯のある海辺の公園です。釣りができる護岸もあり、人気の釣り場となっています。

公園には無料駐車場が備わっている他、釣り場となる護岸は足場が良いうえ転落防止の柵が設置されていて、ファミリーフィッシングにも最適なポイントです。園内には公衆トイレもあります。

初心者にお勧めのサビキ釣りも可能で、定番のアジやイワシ、サバなどが狙える他、ちょい投げのぶっこみ釣りではシロギスも人気のターゲットです。

また、春や秋にはエギングでアオリイカやコウイカ、ヘチ釣りでクロダイなども狙え、湾奥に位置しているにも関わらず狙える魚種は豊富なポイントとなっています。

一つ注意が必要なのが駐車場です。まどが浜海遊公園の無料駐車場は「朝8時~夕方17時」の間のみ利用可能です。朝マヅメや夕マヅメの時間帯に釣りがしたい場合は、公園の駐車場以外のコインパーキング等を利用しましょう。

2.魚市場前の護岸と堤防

まどか浜海遊公園の西側にある、魚市場前の護岸および堤防の釣りポイントです。

転落防止の柵などはありませんが、こちらも足場は良くファミリーフィッシングも可能な釣り場となっています。すぐ裏手には「道の駅 開国下田みなと」があり、トイレもありますので安心です。

まどか浜海遊公園と同じくサビキ釣りでの定番魚となるアジ、イワシ、サバなどの回遊魚が狙え、ぶっこみ釣りではシロギスやハゼが狙えます。

また、エギングのポイントとしても知られていますので、真新しいイカ墨跡を見つけたら積極的にエギを投げてみると良いでしょう。

3.造船所跡地の護岸

下田港-造船所跡地の護岸

稲生沢川の河口にあたる武ガ浜と呼ばれるエリアにあるポイントです。

釣り場の背面は広い空き地で、護岸には転落防止のチェーンが設置されています。足場は良く垂直護岸となっていますので、お子さん連れのファミリー層でも釣りがしやすい環境となっています。

狙える魚種は「1.まどか浜海遊公園」や「2.魚市場前の護岸」と同じくサビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの回遊魚の他、ちょい投げのぶっこみ釣りでハゼやシロギス、エギングでアオリイカやコウイカが狙えます。

また、良いサイズのカマスが回ってくることもありますので、ジグなどで狙ってみると良いでしょう。稲生沢川の河口域はシーバスの好ポイントとしても知られていますので、ルアーフィッシングもお勧めです。

4.弁天島・柿崎公園

下田港の湾奥、まどか浜海遊公園の西側に位置する弁天島と呼ばれる釣り場です。湾内に少し飛び出す形をしていて、中には柿崎公園という小さな公園が設けられています。

公園には駐車場や公衆トイレもあり、ファミリーフィッシングにも向いている釣りポイントとなっています。

内海側は船着き場となっていて足場は良く、サビキ釣りでアジやイワシ、サバなどの小物を狙って楽しむのに最適な釣り場です。

外海側は穴の空いた三角形のテトラが入っていて、テトラ周辺ではクロダイの他、カサゴやメバルなどの根魚も人気のターゲットです。ある程度投げれればぶっこみ釣りでシロギスも狙えます。

弁天島の入口付近(外海側)はちょっとした磯場にもなっていて、様々な釣りが楽しめるポイントとなっています。

5.雁島

下田港の南、犬走島堤防を更に南に下った場所にある釣りポイントです。小さな島ですが吊橋で繋がっていて、誰でも渡ることができます。

釣り場は基本磯場で足場はあまり良いとは言えないためファミリーフィッシング向けではありませんが、クロダイなどを狙った磯釣りを楽しむことができます。

また、エギングの好ポイントとしても知られていますので、春や秋のエギングシーズンに他のポイントと合わせてランガンしながらエギングを楽しむのもお勧めです。

下田港で釣れる魚

エギングで釣れたアオリイカ

  • メバル
  • カサゴ
  • アオリイカ
  • クロダイ
  • シーバス
  • コウイカ
  • ハタ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • メッキ
  • ソウダガツオ
  • コノシロ
  • カマス
  • ハタ
  • マゴチ
  • ヒラメ
  • シロギス
  • ハゼ
  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • メッキ
  • ショゴ
  • ワカシ
  • コノシロ
  • カマス
  • ハタ
  • マゴチ
  • ヒラメ
  • シロギス
  • ハゼ
  • カワハギ
  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス

  • カサゴ
  • メバル
  • クロダイ
  • ムツ
  • ヒラメ
  • アジ

下田港へのアクセス

伊豆縦貫自動車道の「月ケ瀬インターチェンジ」から国道414号線に入り南下した後、下佐ケ野の交差点を直進する形で県道14号に入り伊豆半島の東海岸を目指します。東海岸に出たら国道135号線を更に南下すると下田港に着きます。

月ケ瀬ICを降りてからは約1時間の道のりです。なお、東京都内からの場合は高速道路を利用しても4時間ほどの遠征釣行となります。

駐車場

まどか浜海遊公園や柿崎公園に無料の駐車場がある他、道の駅開国下田みなとなどにも駐車場が備わっています。公園には公衆トイレも備わっていますので、安心です。ただし、先述した通り駐車場は「朝8時~夕方17時」と利用できる時間に限りがありますのでご注意ください。

電車

最寄り駅は「伊豆急下田駅」で、駅から港までは徒歩15~20分ほどの距離です。ポイントに寄っては少し歩きますが、電車釣行も可能な釣りスポットとなっています。

下田港近くの釣具屋・コンビニ

釣具屋:ナカダ釣具

まどか浜海遊公園に釣り座を構える場合は最寄りの釣具屋さんです。車で2分、徒歩でも10分ほどの距離です。

釣具屋:波布釣具店

魚市場前や造船所跡地に釣り座を構える場合は、こちらの釣具屋さんが。車で2~3分の距離です。

  • 住所:静岡県下田市東本郷1-1-12
  • 電話番号:0558-22-2380

釣具屋:下田漁具

こちらも魚市場前や造船所跡地に釣り座を構える場合に最寄りとなる釣具屋さんです。車で2~3分の距離です。

コンビニ:セブン-イレブン 下田柿崎店

  • 住所:静岡県下田市柿崎5 字間戸浜17-1
  • 電話番号:0558-22-9077

下田港のまとめ

下田港は東京都内からだとかなり距離があるため頻繁に通うのは難しい釣り場ですが、魚影が濃いのはもちろん、東京近郊の海に比べると数段水質が良く、釣れた魚の美味しさも当然勝っています。

気合が必要な遠征釣行となりますが、周辺にはペリーにちなんだ観光スポットや、黒船を模した遊覧船があるなど、釣りだけで無く観光も楽しめますので、遠征する価値の高い釣りスポットです。

また、下田港はキンメダイの漁獲量が年間で3,000〜4,000トンと、日本一の水揚げ量を誇る港です。

港に併設された「道の駅 開国下田みなと」はもちろん、周辺のお店でもキンメダイを使った特産品を購入したり、キンメダイの地元料理を食したりすることができるのも魅力の一つです。

釣り場も豊富なうえ、観光も楽しめる港なのでぜひ泊まりがけで行きたい釣りスポットとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました