田尻漁港の釣り場はファミリーにもお勧め!季節ごとに狙える魚種や各ポイントを360度写真付きで紹介

田尻漁港の概要

田尻漁港は大阪府泉南郡田尻町にある大阪湾に面した漁港です。関西国際空港の対岸に位置し、港の北東には関西国際空港への連絡橋となるスカイゲートブリッジRがあります。

昔、田尻町には紡績工場がたくさんあって、インドから原綿を輸入していました。その原綿の荷揚港として地域発展に重要な役割を果たした港となっています。

現在でも漁港としてだけではなく、定期的に日曜朝市が開催されたり、漁港内に田尻町観光案内所も設けられたりと、田尻町の観光産業にも貢献しています。

また、港には海上釣り堀の「海釣ぽ~と」がある他、田尻漁港の一部の波止などでも釣りをすることができ、釣りスポットとしても人気の高い港となっています。

田尻漁港の釣り場

田尻漁港-釣り場の全体像

掲載している情報が古くなっていたり、新型コロナの影響で立入禁止や釣り禁止の場所が増えている場合があります。釣行の際は現地の看板や関係者の指示に従い、ルールを守って釣りを楽しみましょう。

田尻漁港は入口に田尻スカイブリッジがかかる湾内に作られた港となっていて、湾内や湾の出入り口に設けられた小さな波止などで釣りができます。

釣座となるポイントは、

  1. 湾の出入り口に設けられた波止
  2. 湾内
  3. 南西側の海岸

などが挙げられます。

なお、漁港内には公衆トイレもあり、また釣座は一部テトラ帯などはあるものの、基本は足場の良い垂直護岸となっていてファミリーでも楽しみやすい環境です。

1.湾の出入り口に設けられた波止

湾の出入り口の両サイドには小さな波止が設置されていて、そちらで釣りができます。メインは東側の波止で泉南マーブルビーチとの境目に位置しています。

先端付近にはテトラが入っていますが、途中まではテトラも無く足場は悪くありません。サビキ釣りも可能で、アジやイワシ、サバなどが狙える他、テトラ周辺ではクロダイやガシラ(カサゴ)なども狙えます。

また、波止の北東側(先端に向かって右側)は泉南マーブルビーチとなっていて、夏はシロギス、冬場はカレイのポイントとなっています。

なお、湾の出入り口の西側にも小さな波止があり、そちらでも釣りができますが駐車スペースから距離があるため比較的釣り人は少なめです。混雑で釣座が確保できなかった場合の逃げ場として覚えておくと良いでしょう、

2.湾内

田尻漁港-湾内

湾内には奥まった場所から伸びる波止が複数ありますが、南側の波止が一番長く田尻スカイブリッジを超えて400メートル以上の長さがあります。

湾内は水深が3メートルほどあり、釣り初心者やファミリーにお勧めのサビキ釣りも有効です。サビキ釣りではアジやイワシ、サバなどが狙え、朝マヅメや夕マヅメの回遊のタイミングに合えばお子さんでも数釣りが楽しめるでしょう。

波止の西側(先端に向かって左側)は河口ポイントとなっています。汽水域を好むハゼの魚影も濃くなっているので、子連れファミリーの場合は夏場にハゼ釣りもお勧めです。

3.南西側の海岸

田尻漁港-南西側の海岸

田尻漁港のある湾の出入り口西側にあるサーフエリアです。ぶっこみ釣りで夏はシロギス、冬場はカレイなどが狙えます。

シロギスは群れる習性がありますので、まずは広範囲を探り、アタリが出たらそのポイントを重点的に攻めると釣果アップに繋がるでしょう。餌となるアオイソメはシロギスが一口で食べれるように小さくちぎり、仕掛けを投げた後は海底を引きずるようにゆっくりとリールを巻いてサビくとアタリが取りやすいです。

こちらのポイントは駐車スペースから距離があるため比較的釣り人は少なく、またサーフポイントとなっていますので釣座を広く構えることができます。開放感のある釣りを楽しみたい方は足を延ばすと良いでしょう。

田尻漁港で釣れる魚

釣り上げられたカサゴ(ガシラ)

  • メバル
  • ガシラ(カサゴ)
  • アイナメ
  • シーバス
  • クロダイ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • コノシロ
  • シーバス
  • クロダイ
  • シロギス
  • ハゼ
  • タチウオ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • コノシロ
  • シーバス
  • クロダイ
  • サヨリ
  • シロギス
  • ハゼ
  • タチウオ

  • メバル
  • ガシラ(カサゴ)
  • アイナメ
  • カレイ

田尻漁港へのアクセス

田尻漁港の場所(地図)

電車

最寄り駅は南海電気鉄道南海本線の『吉見ノ里駅』で、駅から田尻漁港までは徒歩10分ほどと、電車釣行も可能な釣りスポットです。

車・駐車場

最寄りのインターチェンジは阪神高速道路4号湾岸線の『泉佐野南出入口』です。ただし、神戸・大阪市内(天保山)方面のみ出入口のあるハーフICとなっています。

ICから田尻漁港までは車で10分弱の道のりです。

なお、駐車場は田尻町観光協会に隣接する漁港内の駐車場が利用できる他、マーブルビーチに隣接する『りんくう府営公園駐車場』も利用できます。

田尻漁港近くの釣具屋・コンビニ

釣具屋:泉釣具

田尻漁港から車で10分弱の場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:大阪府泉佐野市大西1-1-5
  • 電話番号:072-462-0766

釣具屋:つりどうぐ一休 りんくうシークル店

こちらも田尻漁港から車で10分弱の場所にある釣具屋さんです。大阪府内に複数店舗チェーン展開する大型の店舗で、品揃えが豊富です。また、中古釣具の買取・販売の行っています。

  • 住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3 シークル2F
  • 電話番号:072-458-6550
  • 営業時間:10時~20時
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト

釣具屋:フィッシングゲート泉佐野店

田尻漁港から車で10分ほどの場所にある釣具屋さんです。

  • 住所:大阪府泉佐野市中町2-1-1
  • 電話番号:0724-64-4915

コンビニ:ファミリーマート 泉南嘉祥寺店

田尻漁港から車で1~2分、徒歩でも5分程度で行くことができるコンビニです。

  • 住所:大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺779-21
  • 電話番号:072-490-3139

田尻漁港のみんなの釣果ツイート

最後に

冒頭にも書きましたが、田尻漁港には有料の釣り堀施設も備わっています。「大人5,500円~」と少々値が張る施設ですが、真鯛やシマアジ、ブリやカンパチ、ヒラマサなどなど、大物が放流されていて夢のある釣り堀となっています。

また、貸竿などのレンタルサービスも充実していますので、初めて釣りをする方の釣りデビューの場としてもお勧めです。

なお、釣り堀を除くポイントは、本来釣りのための場所ではありません。田尻漁港で釣りをする場合は、

  • ゴミは持ち帰る
  • 餌で汚したら掃除をする
  • 立入禁止の場所には入らない
  • 迷惑駐車は行わない

など、釣り人として当たり前のルールやマナーを守って釣りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました