豊浜釣り桟橋(豊浜漁港)は人気No1の釣りスポット!狙える魚種や各ポイントを360度写真付きで紹介

豊浜釣り桟橋(豊浜漁港)の概要

豊浜漁港は愛知県知多郡南知多町、知多半島の先端付近に位置する漁港です。「豊浜釣り桟橋」や「豊浜海釣り公園」と呼ばれる釣り専用の桟橋があり、釣り場の多い知多半島の中でもトップクラスの人気を誇る釣りスポットとなっています。

魚影が濃く、一年を通して狙える魚種が豊富なところが人気の理由です。また、駐車場やトイレなどの設備も整っているうえ、釣座の足場も良いのでファミリー層にも人気があります。

豊浜漁港近くのコンビニでは釣具や釣餌の販売も行っていて、釣り人にとって至れり尽くせりな環境です。人気が高い分釣り桟橋はとても混雑してしまう釣り場ですが、桟橋で釣座が確保できなかった場合でも、豊浜漁港内には複数の釣りポイントがありますのでポイントに拘らなければ釣座の確保もしやすいでしょう。

なお、豊浜釣り桟橋は2018年に台風の被害にあって一時閉鎖されましたが、2019年3月には普及作業も完了し、再度釣り人を楽しませています。

豊浜釣り桟橋(豊浜漁港)の釣り場

豊浜漁港-釣り場の全体像

豊浜漁港-釣り場の全体像

豊浜漁港のメインの釣り場は「豊浜釣り桟橋」ですが、それ以外にも構内の護岸や防波堤などポイントが多数あります。釣り場を大きく分けると

  1. 豊浜釣り桟橋
  2. 釣り桟橋の北側の護岸
  3. 構内の防波堤
  4. 南側の護岸
  5. 西側のテトラ帯

などに分けられます。それぞれ環境が異なり、狙いやすい魚種も様々です。

①豊浜釣り桟橋

豊浜漁港で一番人気のメインの釣り場です。豊浜漁港の西側の堤防(新堤)から東に伸びる桟橋で、全長は140メートルほどあります。

足場は良く、トイレからも近いのでファミリーフィッシングにも向いています。ただし、夏から秋にかけてのシーズン中は隣の釣り客との間が1メートルくらいしか無いほど混雑します。土日祝にこのポイントで釣りをしたい場合は、夜明け前から釣座を確保しなくてはなりません。

桟橋の縁部分に柵がありますが、転落を防止できるほどの高さはありませんので、小さなお子さんが一緒の場合は海への転落も十分に注意しましょう。ライフジャケットは必須の釣り場です。

また、足場は金網状となっていて、小さなものだと海に落ちてしまいますので注意が必要です。

桟橋の幅は7メートルほどあり、内海側と外海側の両サイドで竿を出すことが可能です。防波堤のように海を仕切っているわけではありませんので、釣れる魚種に大きな差はありません。ただし、防波堤の根本側か先端側かで魚影の濃さが変わりますので、釣座が空いていれば先端付近に釣座を構えたほうが良いでしょう。

なお、桟橋の足場から海面までは5~6メートルと高さがあります。もしタモを持っていくなら柄の長さが6メートル以上のものを用意しましょう。

豊浜釣り桟橋の釣り方制限

なお、豊浜釣り桟橋には釣り方に

  • 投げ釣りは禁止
  • ダンゴ釣りは禁止
  • 船が近づいたら仕掛けを回収して竿を上げる

などの制限が設けられています。現地の看板には「ルールをやぶる釣り人が発生したら、釣り場が閉鎖される」という記載もありますので、厳格に守る必要があります。
※その他にも幼児のライフジャケット着用義務などいくつかルールが設けられていますので、釣りをする際は現地の看板をチェックしたうえで釣りを楽しみましょう

豊浜釣り桟橋での釣り方と狙える魚種

ちょい投げを含めて投げ釣りが禁止のため、必然的に足元での釣りしかできません。そこでお勧めなのがサビキ釣りです。

サビキ釣りは初心者でも釣果を出しやすく、アジやイワシ、サバなどの回遊魚が回ってきたタイミングではお子さんでも数釣りが楽しめます。朝マヅメや夕マヅメには入れ食いとなることも珍しくなく、釣果が100匹を超えることも多々あります。

アジやイワシなどの回遊魚の他、胴付き仕掛けなどでメバルやカサゴ、カワハギなども狙えます。また、サビキ釣りでアジなどの小魚を釣って、それを生き餌に足元で泳がせ釣りもお勧めです。ヒラメやシーバス、アオリイカなど思いがけない魚種が釣れる可能性があります。

②釣り桟橋の北側の護岸

釣り桟橋の北側に続く護岸です。駐車スペースのすぐ目の前なので、車を近くに停めて釣りを楽しめます。

ちょっとした壁に上っての釣りとなるため、小さなお子さんは釣りがしづらいのが難点ですが、壁の上には更に転落防止の柵が備わっていますので海に落ちてしまう心配は少ないです。

海に向かって左側(北)にはテトラの入った防波堤があり、メバルやカサゴなどの根魚が狙えます。少々根がかりが多い釣り場なので、仕掛けは余分に持っていたほうが安心です。

③構内の防波堤

豊浜漁港-構内の防波堤

「①豊浜釣り桟橋」の隣(内海側)にある防波堤です。桟橋と並行して180メートルほど直線の後、先端でT字になっています。

直線部分の外海側はテトラ帯となっていて、メバルやカサゴ、アイナメなどの根魚が狙えるほか、メジナやクロダイも人気のターゲットです。

先端のT字ではエギングも人気で、春や秋にはアオリイカ、冬場はヒイカを狙うことができます。また、シーバスも狙えますので、サビキ釣りなどで小物を釣って泳がせ釣りも良さそうなポイントとなっています。

④南側の護岸

豊浜漁港の西側の堤防(新堤)の南側にある護岸です。「②釣り桟橋の北側の護岸」と同じように低い壁があり、壁の上に更に転落防止の柵が設置されている構造になっています。

足元にはテトラなどは入っていませんので、初心者でも釣りがしやすいでしょう。ただし、釣座の背中側は道路となっていますので、キャストする際は十分に注意してください。

狙える魚種は豊富でウキを使った投げサビキでアジやイワシ、サバが狙えるほか、ぶっこみ釣りで夏はシロギス、冬場はカレイも狙えます。また、メバルなどの根魚の魚影も濃く、夜に電気ウキで狙ってみるのも楽しいでしょう。

シーバスの釣果実績もありますので、ルアーや泳がせ釣りも有効です。

⑤西側のテトラ帯

豊浜漁港-西側のテトラ帯

豊浜漁港の西側の堤防(新堤)の西側の護岸で、テトラ帯となっています。テトラ帯のため足場が悪く、釣り初心者やファミリーフィッシングには不向きです。

テトラ帯付近ではメバルやカサゴ、アイナメなどの根魚が狙えるほか、フカセ釣り等でクロダイも人気のターゲットです。また、エギングのポイントとしても知られていて、春や秋にはアオリイカが狙えます。

なお、水深は全体的に浅めで根が点在していますので、根がかりには注意が必要です。

豊浜釣り桟橋(豊浜漁港)で釣れる魚

大漁のイワシとサバ

  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ
  • アオリイカ
  • クロダイ
  • シーバス

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • ハゼ
  • シロギス
  • ベラ
  • タコ
  • メジナ
  • シーバス
  • クロダイ

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • ハゼ
  • シロギス
  • ベラ
  • アオリイカ
  • メジナ
  • シーバス
  • クロダイ

  • カレイ
  • メバル
  • カサゴ
  • アイナメ
  • クロダイ
  • シーバス

豊浜釣り桟橋(豊浜漁港)へのアクセス

豊浜漁港の場所

電車

豊浜漁港周辺には電車の駅がないため電車のみでの釣行は難しく、バスやタクシーを併用することになります。

最寄りの駅は名古屋鉄道知多新線の終着駅「内海駅」で、内海駅からは「海っ子バス」に乗って20分の距離です。

車・駐車場

最寄りのインターチェンジは南知多道路の「豊丘IC」で、ICから釣り場までは車で10分弱です。名古屋市からでも高速を使えば1時間ほどとアクセスしやすい釣りスポットとなっています。

「②釣り桟橋の北側の護岸」の目の前が広い無料駐車場となっています。

豊浜釣り桟橋(豊浜漁港)近くの釣具屋・コンビニ

ファミリーマート 南知多豊浜店

豊浜漁港のすぐ北側にあるコンビニですが、釣具や釣餌も販売しています。24時間営業なので夜釣りなどの際も重宝します。

  • 住所:愛知県知多郡南知多町豊浜中村71
  • 電話番号:0569-64-3501

山本正釣具店

こちらも豊浜漁港のすぐ北側にある釣具屋さんです。駐車場からは車で5分弱で行くことができます。

  • 住所:愛知県知多郡南知多町大字豊浜字高浜67
  • 電話番号:0569-65-0954

フィッシング南知多

豊浜漁港から車で10分弱の場所にある釣具屋さんです。豊丘ICの近くなので、釣行前に寄ってくるのに便利な場所です。

  • 住所:愛知県知多郡南知多町大字豊丘字駒帰122-5
  • 電話番号:0569-65-2955
  • 営業時間
    平日:4時30分~18時30分
    土曜日:3時30分~19時
    日・祭日:3時30分~18時
  • 公式サイト

豊浜釣り桟橋(豊浜漁港)近くのその他釣りスポット

大井漁港

大井漁港は、豊浜釣り桟橋から東に車で15分ほどの場所にある釣りスポットです。知多半島の先端の湾になった場所に作られた港で、外海が荒れている日でも港内は穏やかなことの多いことが特徴の一つです。

港内の護岸や複数の防波堤で釣りが楽しめ、足場の良いポイントや車を横付けできるポイントなどもありファミリーフィッシングにも向いている釣り場となっています。

狙える魚種は豊富で、サビキ釣りで定番のアジやイワシ、サバなどが狙える他、シーバスやクロダイ、メバルやアイナメなども人気のターゲットです。また春や秋にはアオリイカ、冬はヒイカを狙ったエギングも楽しめます。

大井漁港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
大井漁港の釣り場はポイントが豊富!ファミリーフィッシングにもお薦めなスポットを360度写真付きで紹介

内海新港

内海新港は豊浜釣り桟橋から北西に、車で20分ほどの場所にある釣りスポットです。港内には内海港緑地公園があり、駐車場やトイレなどが備わっていて子連れファミリーにもお勧めの釣り場となっています。

港にある複数の防波堤の他、公園そばの足場の良い護岸でも釣りが楽しめます。また、港の東側には「千鳥ヶ浜海水浴場」があり、海水浴シーズン以外であればサーフ釣りも楽しめます。夏場はシロギスやヒラメ、マゴチ、冬はカレイが狙えます。

内海新港の詳細については、以下の記事でご確認ください。
内海新港の釣り場はシロギスやアオリイカなど色々狙える!各ポイントを360度写真付きで紹介

河和港

河和港は、豊浜釣り桟橋から北へ車で20~25分ほどの場所にある釣りスポットです。水深があまり無いため青物などは期待が薄いですが、新江川の河口に位置するため汽水域を好むシーバスやクロダイ、ハゼなどの魚影が濃いことで知られています。

また、港の南には河和海水浴場があり、砂地を好むシロギスの魚影も濃くなっています。

港にある2つの防波堤は細かったり外海側がテトラ帯だったりと、ファミリーフィッシングには少々不向きなため、子連れファミリーの場合は港内の護岸や河口付近の防波堤に釣座を構えると良いでしょう。

ハゼ釣りがハイシーズンとなる夏場であれば、お子さんでも比較的簡単にハゼの数釣りが楽しめます。

河和港については、以下の記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
河和港の釣り場は手軽にハゼやイワシが狙える!各ポイントを360度写真付きで紹介

愛知県内のその他釣りスポット

愛知県内には豊浜釣り桟橋以外にもまだまだたくさんの釣りスポットがあります。知多半島だけでなく、渥美半島や三河湾に浮かぶ離島などにも人気の釣り場が満載です。

車を横付けして釣りができるポイントや、アクセスしづらいけど穴場な釣り場など、特徴も様々で、狙いやすい魚種も釣り場によって異なってきます。

以下の記事では愛知県内の数ある釣りスポットの中から、ファミリーフィッシングにも最適な釣り場を中心に紹介しています。愛知県での釣行の際にはぜひ参考にしてみてください。
愛知県の釣りスポット21選!ファミリーや初心者にもオススメなポイントを360度写真付きで紹介します

豊浜釣り桟橋(豊浜漁港)のまとめ

豊浜漁港には今回紹介した釣りポイントの他にも、構内の護岸など多数ポイントがあります。釣り桟橋などは人気で混雑しますので、釣座が確保できなかった場合は他ポイントも覗いてみると良いでしょう。

ただし、釣り禁止となっている場所などがあるかもしれませんので、現地の看板や関係者の指示に従って、ルールを破ってしまわないようご注意ください。

なお、豊浜漁港には水揚げしたばかりの新鮮な海の幸を一般の方でも購入できる「豊浜 魚ひろば」という直売所も備わっています。せっかく知多半島の先端まで足を運ぶなら、ぜひ立ち寄りたい観光スポットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました