金谷港の釣りスポットを360度写真レポート!子連れ家族の釣果

シェアする

南側防波堤の釣り場1

金谷港12 https://tokyo360photo.com/kanaya-fishing-port – Spherical Image – RICOH THETA

南側防波堤の外海側に折れ曲がった場所です。先端には赤い灯台場立っています。

足場も広く、ファミリーフィッシングならこの場所がオススメの釣り場となります。先客が5名ほどいましたが、十分な釣り場所を確保することができました。

南側防波堤の釣り場2

金谷港15 https://tokyo360photo.com/kanaya-fishing-port – Spherical Image – RICOH THETA

釣り場の足元には、海底の岩が見えています。岩が見えている場所は根掛かりが多く、サビキをする場合でも長い竿で岩場より向こう側に糸を垂らせるほうが良さそうです。

ただし、船の通り道でもあるため遠投は厳禁です。漁師さんの邪魔にならない範囲でチョイ投げで楽しみましょう。

灯台の先のテトラ帯

金谷港13 https://tokyo360photo.com/kanaya-fishing-port – Spherical Image – RICOH THETA

灯台の先はテトラポットとなっています。エギングをするなら狙い目のようなのですが、足場は悪く正直かなり恐いです。小さなお子さんと一緒の場合、テトラポットで釣りをするのは難しいかと思います。(風も強く、筆者はこれ以上怖くて先に進ませんでした)

南側防波堤の分かれ道1

金谷港14 https://tokyo360photo.com/kanaya-fishing-port – Spherical Image – RICOH THETA

南側防波堤は、先程の赤灯台のある釣り場のほか、湾内に伸びる防波堤もあります。錆びついた鉄板で橋渡しされていて、湾内側に伸びる防波堤に進むことも可能です。

次のページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A