中野通りの桜並木を360度写真付きでレポート。桜以外にも見どころ多数!

シェアする

中野通りの桜並木

都内には桜を楽しめる場所がいくつもありますが、今回紹介する「中野通りの桜並木」も、一度は訪れたい花見スポットの一つです。花びら舞い散る桜のトンネルの下を散歩したりドライブしたりして、春を感じてみませんか?

中野通り桜並木道01 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野通りには、JR中央線の中野駅を起点に、北に約2kmに渡って300本以上の桜が咲き誇る桜並木があります。

中野通りの両サイドに植えられている桜の多くがソメイヨシノですが、新井五差路にはプリンセス雅というやや濃いピンク色の珍しい桜も植樹されています。(プリンセス雅は、埼玉県で発見された桜で、皇太子妃雅子様のご成婚を記念して命名された桜です)

中野通り桜並木_新井付近02 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野駅付近の桜は小ぶりでイマイチ迫力に欠けますが、駅から北へ離れると木も大きくなり、見応えのある桜並木が続きます。桜が咲く季節には両サイドのソメイヨシノがアーチ状に繋がった桜のトンネルが現れ、圧巻の一言。桜の季節に中野駅にお越しの際は、哲学堂辺りまで足を伸ばしてみることをオススメします。

中野通り 桜並木道02 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

次のページへ

スポンサーリンク
AdSense_PC_336A