中野通りの桜並木を360度写真付きでレポート。桜以外にも見どころ多数!

シェアする

中野通りの桜並木

都内には桜を楽しめる場所がいくつもありますが、今回紹介する「中野通りの桜並木」も、一度は訪れたい花見スポットの一つです。花びら舞い散る桜のトンネルの下を散歩したりドライブしたりして、春を感じてみませんか?

中野通り桜並木道01 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野通りには、JR中央線の中野駅を起点に、北に約2kmに渡って300本以上の桜が咲き誇る桜並木があります。

中野通りの両サイドに植えられている桜の多くがソメイヨシノですが、新井五差路にはプリンセス雅というやや濃いピンク色の珍しい桜も植樹されています。(プリンセス雅は、埼玉県で発見された桜で、皇太子妃雅子様のご成婚を記念して命名された桜です)

中野通り 桜並木道02 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野駅付近の桜は小ぶりでイマイチ迫力に欠けますが、駅から北へ離れると木も大きくなり、見応えのある桜並木が続きます。桜が咲く季節には両サイドのソメイヨシノがアーチ状に繋がった桜のトンネルが現れ、圧巻の一言。桜の季節に中野駅にお越しの際は、哲学堂辺りまで足を伸ばしてみることをオススメします。

中野通り 桜並木道03 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

歩道橋の上から眺める桜並木

新井薬師公園 歩道橋 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

新井薬師公園の目の前には歩道橋があり、歩道橋の上から桜を眺めることができます。

新井小学校の校門前にも歩道橋があり、この歩道橋からは西武新宿線の線路をバックに、桜のトンネルを眺めることができます。撮影スポットとなっており、毎年沢山の人がカメラを抱えて訪れています。

新井小学校歩道橋01 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

歩道橋の上から撮影した写真

中野通り桜並木-歩道橋の上から

中野通り桜並木-歩道橋の上から

新井小学校前の歩道橋の上から通常のデジカメで撮影した写真です。桜が満開の時期に来ることができれば、桜のトンネルの向こう側を走り抜ける電車をこの視点で眺めることができます。

新井薬師の中野通り桜まつり

中野通り桜まつり01 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野通り沿いにある新井薬師公園では、毎年桜の季節(4月頭の金曜~日曜)に「中野通り桜まつり」が開催されます。

出店はもちろん、特設ステージも用意され、歌謡ショーやカラオケ大会、和太鼓やエイサーなどが披露され、毎年多くの人で賑わいます。

中野通り桜まつり-新井薬師公園

中野通り桜まつり-新井薬師公園

ただ、桜まつりの会場となる広場には桜の木が少なく、お花見というよりは「外でお酒を飲みながらワイワイ騒げるお祭り」という感じです。人もかなり多いので、ゆっくりお花見をしたい方は、中野通りの桜のトンネルをお散歩しながら、哲学堂公園あたりまで行くのがオススメです。

中野通りは他にも見どころ多数!

中野通り付近には、桜並木以外にもいくつか立ち寄りたいスポットがあります。

中野セントラルパーク

中野セントラルパーク https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野駅から歩いて5分程度の場所に、中野セントラルパーク(四季の森公園)という広い公園があります。比較的新しい公園でとてもキレイ。週末や祝祭日には、フリーマーケットやミニコンサート、餃子フェスなどの食べ物系のイベントなど、様々な催し物があります。

公園に併設されているオフィスビルにはオープンテラスのカフェやマック、食事処があり、一休みするには最適なスポットです。

中野セントラルパークについて別の記事でも紹介していますので、詳しくはそちらをご覧下さい。

中野セントラルパーク(四季の森公園)

中野サンプラザ

中野サンプラザ https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野の顔とも言われる、中野サンプラザホール。隣に建っている区役所なども含め、2022年には解体し新たなシンボルに建て替えられる計画が行われています。三角形のユニークな形をしたシンボルがなくなってしまうのは少し寂しい気もしますが、新しく生まれ変わる中野の姿も早く見てみたい気もしますね。

中野サンプラザも別の記事で詳しく紹介していますので、ぜひそちらも合わせてお楽しみください!
中野サンプラザが無くなる前に!360度写真でバーチャル体験。

中野ブロードウェイ

まんだらけ 本店 – Spherical Image – RICOH THETA

サブカル文化の聖地とも言われる、一風変わったショッピングモールです。漫画やフィギュア、トレーディングカードに始まり、昭和のブリキのおもちゃや映画のポスターなど、オタクの人はもちろん、オタクじゃなくても見ているだけでワクワク楽しいショッピングセンターです。

中野ブロードウェイの詳細

新井天神北野神社

中野 北野神社 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野駅から桜並木を10分程度北上し、新井五差路を過ぎて直ぐ左手に、新井天神北野神社があります。この北野神社にも、プリンセス雅という桜が植えられています。皇太子ご夫妻の長女愛子さまの誕生を祝って、植樹されたそうです。

新井山梅照院薬王寺(新井薬師)と新井薬師公園

新井薬師02 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

通称「新井薬師」として知られている「新井山梅照院薬王寺」には、新井薬師公園が隣接していて、地元の人の憩いの場としても人気の高い場所です。(新井約公園は、先述した「中野通り桜まつり」のメイン会場でもあります)

新井薬師01 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

新井薬師には枝垂れ桜や、プリンセス雅などの桜を見ることもできます。

平和の森公園

中野 平和の森公園 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野通りからは少し離れてしまいますが、新井五差路を沼袋方面に曲がり5~6分歩くと、平和の森公園という大きな公園にぶつかります。野球場や池などがある広い公園で、芝生広場も規模が大きく、のんびり過ごすのに適したスポットです。

桜まつりのメイン会場は人でごった返すので、人混みが苦手な方は、中野通りの桜を散策した後こちらまで足を運ぶのも良いかもしれません。

哲学堂公園

中野通りを西武新宿駅の線路も超えて更に北上した場所に、哲学堂公園というなんとも立派な名前の公園があります。

哲学堂公園 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

上の360度写真は夏に撮影したので青々としていますが桜の木です。こちらでも桜が咲く季節には沢山の人が花見に訪れます。(ただし出店などは出ないようです)

中野通りの桜並木まとめ

中野通り桜のトンネル

中野通り桜のトンネル

今回紹介した中野通りの桜並木は、レジャーシートを敷いてお花見というよりお散歩に適した花見スポットです。花より団子の方にはちょっと物足りないかもしれませんが、純粋に桜を楽しみたい方にはオススメな桜スポットです。ぜひ一度桜の季節に足を運んでみましょう。

中野通り 桜並木道 西武新宿線 https://tokyo360photo.com/nakano-cherry-blossom-avenue – Spherical Image – RICOH THETA

中野通りの桜並木のクチコミ・評判





スポンサーリンク
AdSense_PC_336A