南城市「奥武島」の釣り場紹介│子連れ家族にも最適なポイント!(360度写真付き)

奥武島の概要

今回紹介する奥武島は沖縄県南城市にある離島です。面積は0.23キロ平方メートル、人口は約1,000人ほどの小さな島ですが、沖縄本島から100メートル程度しか離れておらず、また、本島から橋もかかっているため離島というより本島から陸続きの地域のような感覚の場所です。

沖縄に奥武島は複数ある

なお、沖縄には「奥武島(オウジマ)」と名前のついた島が全部で4つもあります。今回の南城市の他には「名護市」「久米島」「慶良間諸島」に存在します。(なぜ同じ名前がついた島が複数あるのか?島名の由来については諸説あります)

今回は沖縄県南城市にある奥武島の紹介となっていますので、間違えないようご注意ください。

奥武島は天ぷらで有名

今回紹介する南城市の奥武島は漁業が盛んな島で、島内には鮮魚店や鮮魚を扱った商品を販売する店舗が複数あります。中でも海産物を使った「天ぷら」が人気で、たびたびテレビ番組などでも紹介されるほどです。

小さい島ですが、島内でてんぷらを購入できるお店が複数あり、

  • 大城てんぷら店(住所:沖縄県南城市玉城奥武193)
  • 中本鮮魚てんぷら店(住所:沖縄県南城市玉城奥武9)
  • テルちゃん いまいゆ市場(住所:沖縄県南城市玉城奥武41)

いずれも人気店で行列ができていることもあります。せっかく奥武島に訪れたなら、釣りのお供として天ぷらを購入して、天ぷらを食べながらのんびり釣りをするのがおすすめです。

奥武島の釣り場

南城市の奥武島には釣りポイントが複数ありますが、橋を渡り島内に入ってすぐの場所にある漁港の堤防が家族連れには人気となっています。

小さな堤防ですが足場はよく、小さなお子さんが一緒でも釣りがしやすい釣りポイントです。小物狙いであれば足元でも簡単に釣ることができるでしょう。ただし、柵などはありませんのでライフジャケットは必須です。

 

また、漁港の東側にある護岸はテトラ帯となっていて少々足場は悪いのですが、ガーラなどの大物が狙えることからこちらも人気の高いポイントなっています。

なお、漁港の隣には海水浴ができるビーチもありますので、釣りに飽きてしまったらすぐに海水浴を楽しめるというのも子連れにとっては嬉しいポイントです。

奥武島で釣れる魚

  • ミズン(ミジュン)
  • ベラ
  • ニセクロホシフエダイ(ヤマトビー)
  • オヤビッチャ
  • エーグヮー(アイゴ)
  • ガーラ
  • カーエー(ゴマアイゴ)
  • ハマフエフキ(タマン)
  • チヌ
  • アオリイカ

狙える魚種も様々で、初心者におすすめのサビキ釣りではオヤビッチャ(スズメダイの仲間)やミズン(ミジュン)など小物の数釣りができます。大型のヒラアジ(ガーラ)やハマフエフキ(タマン)などの大物の実績も高い釣り場なので、釣慣れてきたら(小物に飽きてきたら)ルアーはフカセ、ぶっ込み(打ち込み)釣りで大物狙いに挑戦するのも楽しいでしょう。

また、エギングでも有名なポイントとなっていて、シーズン中はエギングをしている釣り人をよく見かけます。特に秋~冬にかけてはイカの数釣りも楽しめるようです。

奥武島へのアクセス

那覇空港から一般道のみで40分弱の場所にあります。少々距離があるため釣り場としては意外に穴場な場所かもしれません。

バス

最寄りのバス停は「奥武入口」というバス停です。

那覇方面からバスを利用する場合は、那覇バスターミナルから「琉球バス:50番百名線」に乗車し1時間弱の旅路となります。

奥武島近くの釣具屋

中本商店

奥武島の島内唯一の釣具屋です。個人商店なので規模はあまり大きくありませんが、仕掛けも餌も取り扱っています。

  • 住所:沖縄県南城市玉城奥武27
  • 電話番号:098-948-3382
  • 営業時間:7時~10時

上原船具店

奥武島から車で20分ほどの場所ある釣具屋です。別の釣りスポットである馬天港の近くです。

  • 住所:沖縄県南城市佐敷字津波古383-2
  • 電話番号:098-947-0183

奥武島近くのその他釣りスポット

志喜屋漁港

奥武島から車で10~15分ほどの場所にある漁港です。堤防や護岸、港内の岸壁など環境の異なる釣りポイントがあり、色んな釣法が試せる釣り場です。港内は足場もよく、ファミリーフィッシングも楽しむことができます。

志喜屋漁港について以下の記事で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。
志喜屋漁港の釣り場│ファミリーでも楽しめるポイントを360度写真付きで紹介

馬天港

奥武島から車で20分ほどの場所にある港です。タチウオ釣りで有名な釣りスポットとなっています。タチウオ以外にもアオリイカを狙ってエギングも楽しめます。港内は足場もよく子連れのファミリーフィッシングにも最適です。

馬天港については以下の記事をご確認ください。
沖縄南部の釣りスポット馬天港を360度写真付きで紹介│タチウオやアオリイカの1級ポイント!

その他沖縄の釣りスポット

今回紹介した奥武島以外にも、沖縄にはたくさんの釣りスポットがあります。奥武島と同じく本島と橋でつながっていて気軽に行ける離島の釣りポイントもたくさんあります。以下の記事ではファミリーフィッシングに最適なポイントに絞って多数紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
沖縄の釣り場20選!初心者でも楽しめるポイントを360度写真付きで紹介します!

奥武島のまとめ

奥武島は釣りスポットとしてだけでなく、手軽に行ける観光地としても人気の高い島です。冒頭で書いた「てんぷら」の他にもグラスボートの遊覧船があったり、初心者でもエントリーしやすい穏やかなダイビングポイントがあったりと、マリンレジャーの魅力が満載の島となっています。

県民の人気のドライブコースにもなっていて、シーズン中には沢山の方が島に訪れます。釣りをする際はゴミを持ち帰るなどのマナーを必ず守り、皆が奥武島を楽しめるよう心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました