運天港の釣り場を360度カメラレポート│子連れ家族にもオススメなスポット

運天港の概要

https://tokyo360photo.com/unten-harbor 運天港01 – Spherical Image – RICOH THETA

運天港は、沖縄県北部(やんばる)の今帰仁村にある港です。伊是名島や伊平屋島への大型のフェリーがそれぞれ1日2回ずつ運行していて、重要港湾に指定されています。伊是名、伊平屋のフェリー以外にも、荷物を運ぶ大きな船も運行していて、沖縄本島の中でも比較的大きな港となっています。

運天港の釣り場

https://tokyo360photo.com/unten-harbor 運天港02 – Spherical Image – RICOH THETA

足場はかなり広く、車を横付けして釣りを楽しむことが可能です。フェリーの待合室にトイレもありますので、小さなお子さんを連れたファミリーフィッシングにも最適な釣り場となっています。

大きな船も入港するため足元でも5メートルほど水深があるので、遠投が難しい初心者やお子さんでも大物を狙いやすいのが嬉しいポイントです。

ただし、海釣り公園のように柵などはありませんので小さなお子さんはライフジャケットが必須です。

運天港の全体像

運天港の全体像

対岸には屋我地島があります。本部半島と屋我地島との間の海を「羽地内海」と呼びますが、その中でも運天港のある場所は屋我地島との距離が近く、海峡となっています。
※この海峡のことを「運天水道」と呼ぶそうです

時間

車を横付けすることが可能なのですが、夕方には港のゲートが閉まってしまうので注意が必要です。ゲートが閉まる前に放送が流れますので、釣りに夢中になりすぎて取り残されてしまわないようにしましょう。

ちなみに、ゲートが閉まっても徒歩であれば港に入ることが可能です。夜釣りのスポットとしても人気のようで、筆者が朝マズメを狙って訪れた際に、夜通し釣りをしていた方がいらっしゃいました。その釣り人さんはタマンを釣り上げていました。

トイレ

港には伊是名、伊平屋へのフェリー客のために待合室や喫茶店などが設けられていて、その施設内のトイレを利用することができます。ただし、夜間は待合室が閉まっていますので、夜釣りをする場合は遠くのコンビニまで行く必要があります。

運天港での釣果

運天港-360度写真03

運天港-360度写真03-CLICKでSTART

筆者家族がここを訪れたのは2019年1月。その際はエギング釣行で、サイズは小さいですがアオリイカを3杯釣り上げることができました。アオリイカを上げたポイントは、ちょうど上の360度写真の釣り場です。

また、一緒にいた息子は胴突き仕掛けでハリセンボンとベラの仲間を釣りました。

エギングだけではなく、夕マヅメにタチウオを狙ってルアーを投げてみたのですが、その日は残念ながら釣り上げることができませんでした。

運天港で狙える魚

先程も書いた通り、足元から結構な水深があるので大物も狙える釣り場のようです。

  • チヌ
  • イラブチャー
  • マクブ
  • キス
  • コロダイ
  • タマン
  • ミーバイ
  • タチウオ
  • ガーラ
  • アオリイカ

など、狙える魚種も豊富です。

運天港の360度写真

フェリー客の待合室

運天港-360度写真04

運天港-360度写真04-CLICKでSTART

フェリー客の待合室の入り口です。待合室の中にはトイレや喫茶店もあります。

待合室の中

運天港-360度写真05

運天港-360度写真05-CLICKでSTART

待合室の中は広く、きれいです。この日はほとんどお客さんがいませんでした。卓球台が設置されていて、地元の子供が卓球をして遊んでいました。

フェリー乗り場

運天港-360度写真06

運天港-360度写真06-CLICKでSTART

フェリー乗り場もとても広く、船がついていない時は釣り糸を垂らすことができます。

フェリー

運天港-360度写真07

運天港-360度写真07-CLICKでSTART

フェリーは車ごと乗せることができる大型のフェリーです。

車の待機場

運天港-360度写真08

運天港-360度写真08-CLICKでSTART

フェリーに乗せる車の待機場です。一般の方が止める駐車場は別にありますのでご注意ください。

漁船を陸上げする場所

運天港-360度写真09

運天港-360度写真09-CLICKでSTART

フェリー乗り場の近くには、小さな漁船を陸に上げるための駆け上がりがあります。この駆け上がりの向こう側も、魚影の濃いポイントとして人気が高いようです。

貨物船の船着き場1

運天港-360度写真10

運天港-360度写真10-CLICKでSTART

フェリー乗り場から更に奥に進むと、貨物船が停泊する場所があります。

貨物船の船着き場2

運天港-360度写真11

運天港-360度写真11-CLICKでSTART

貨物船の船着き場もとても広く、車を横付けして釣りを楽しむことができます。

スクラップ置き場

運天港-360度写真12

運天港-360度写真12-CLICKでSTART

貨物船の船着き場には、スクラップとなった鉄くずが山積みにされた場所がありました。この鉄くずの裏手に、水深が浅くなる駆け上がりのポイントがあります。筆者このポイントでアオリイカを3杯釣ることができました。

運天港の最奥のポイント

運天港-360度写真13

運天港-360度写真13-CLICKでSTART

運天港の最奥のポイントです。筆者の釣果ではありませんが、このポイントで打ち込み(ぶっ込み)をやっていた地元の釣り人さんがタマンを釣り上げていました。

運天港近くの釣具屋さん

シーランド名護店

運天港から車で約25分の距離にある大きな釣具屋です。

  • 住所:沖縄県名護市宮里875-1
  • 電話番号:0980-54-4075
  • 営業時間
    月~金:7時~21時
    土:5時~22時
    日:5時~21時
  • 休み:年中無休
  • 公式サイト

ファミリーマート名護真喜屋店

運天港から車で15分ほどの場所にあるコンビニです。本島と橋で繋がる屋我地島を抜けてすぐの場所です。コンビニですがオキアミや練りエサ等の冷凍の餌を販売しています。

  • 住所:沖縄県名護市真喜屋802-1
  • 営業時間:24時間営業
  • 休み:年中無休

近くの釣りスポット

屋我地漁港

屋我地漁港-360度写真-08

屋我地漁港-360度写真-08-CLICKでSTART

屋我地漁港は運天港の対岸となる「屋我地島」にある小さな漁港です。運天港からはワルミ大橋で島に渡り、車で15分程度で行くことができます。港内での釣りは禁止されていますが、周りの護岸で釣りを楽しむことができる釣りスポットです。

屋我地漁港の詳細は下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてください。
屋我地漁港の釣り場を360度写真レポート│ファミリーフィッシングにも最適!

山川漁港

山川漁港-360度写真-05

山川漁港-360度写真-05-CLICKでSTART

沖縄の観光名所「美ら海水族館」の近くにある釣りスポットです。運天港からは車で20~30分程度の距離となっています。

港内は足場もよくファミリーフィッシングも楽しめます。防波堤のテトラポット側ではフカセ釣りやエギングで大物を狙うことができ、運天港と同様色んな釣法を試せる釣り場です。
沖縄県北部の釣りポイント「山川漁港」を360度写真レポート!

沖縄のその他釣りスポット

今回紹介した運天港以外にも、沖縄にはたくさんの釣りスポットがあります。以下の記事では運天港と同じようにファミリーフィッシングにも最適な釣りスポットを厳選して紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
沖縄の釣り場20選!初心者でも楽しめるポイントを360度写真付きで紹介します!

運天港のまとめ

那覇市にある釣具屋さんで今回の運天港について聞いたところ、「ちょうど先週の夕マズメにガーラを釣ったよー」という話をされていました。その店員さん曰く、「とにかく粘った者勝ち」ということです。

筆者も次回は大物ガーラを狙って、またこの運天港で釣りをしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました