茅ヶ崎ヘッドランド(茅ヶ崎海岸)の釣り場はキスやイシモチが釣れる!360度写真付きで紹介

茅ヶ崎ヘッドランドの概要

茅ヶ崎ヘッドランドとは、神奈川県茅ヶ崎市の海岸にある堤防です。砂浜からT字の形で海に突き出ていて、茅ヶ崎海岸の砂の流出を防ぐ目的で設置されました。T字の形から釣り人の間ではTバーという愛称でも知られている堤防です。

茅ヶ崎ヘッドランドの両サイドには砂浜が広がっていてサーフィンのスポットとしても人気の高い海岸です。また、西側の茅ヶ崎漁港近くの海岸には「サザンビーチちがさき海水浴場」があり、海水浴のシーズンにはたくさんの海水浴客が訪れるレジャースポットとなっています。

海に突き出したヘッドランドのその先には茅ヶ崎のシンボルとも言われる烏帽子岩が見え、ヘッドランドの西側を眺めると富士山を拝める絶景ポイントとしても知られています。

茅ヶ崎ヘッドランド(茅ヶ崎海岸)の釣り場

茅ヶ崎ヘッドランド(茅ヶ崎海岸)-全体像

茅ヶ崎ヘッドランド(茅ヶ崎海岸)-全体像

サーファーの多い海岸ではありますが、釣りスポットとしても人気の高い場所で、釣りのシーズンとなる春~秋にかけてはたくさんの釣り人が訪れます。茅ヶ崎海岸ではキスやイシモチが人気のターゲットとなり、茅ヶ崎ヘッドランドからはルアーや弓角で青物なども狙うことができます。

茅ヶ崎ヘッドランドの足場

石積みの堤防となっていて、足場はあまり良くありません。小さなお子さんのいるファミリーフィッシングには不向きです。ファミリーフィッシングの場合は近くの茅ヶ崎漁港などは足場もよくおすすめです。

ヘッドランドの先端部分は大きなテトラが入っていてテトラの上からの釣りとなります。ヘッドランドの内側にはサーファーが多いですが、ヘッドランドの先端周辺はサーファーも少なく釣りがしやすいでしょう。

ヘッドランドの両サイド部分は正方形の(真ん中に穴の空いた)ブロックが敷き詰められていて、テトラに比べると足場としては良さそうです。

ただし、テトラにせよブロックにせよ危険な釣り場であることには変わりません。濡れている場所は滑りますので十分注意し、万が一海に落ちてしまった際でも助かる確率を上げるためにライフジャケットは必須の釣り場です。

海底の状況と水深

ヘッドランドの周りも基本砂地となっていて、根がかりは少ない釣りポイントです。水深は、茅ヶ崎海岸自体は遠浅で2~3メートルほどですが、ヘッドランド際は波が堤防にぶつかる影響なのか少し深くなっていていろんな釣法が試せる環境です。

投げ釣りが基本となりますが、ヘッドランド近場でも居付きのロックフィッシュやクロダイ、メジナを狙うことができます。また、テトラの間を狙った穴釣りも楽しめます。

茅ヶ崎海岸のサーフ釣り

茅ヶ崎ヘッドランドだけでなく、両サイドの砂浜からはサーフ釣りも楽しむことが可能です。冒頭で書いた通りサーファーも多いポイントなので注意が必要です。

キスやイシモチ狙いの場合は、移動しながらアタリのあるポイントを探ると釣果アップに繋がります。魚が群れているポイントを見つけることができたら、ツ抜け(10匹以上)となることも珍しくありません。

また、ルアーでヒラメやマゴチを狙っている方も多い釣りポイントです。

風向きにも注意

茅ヶ崎海岸の釣り場は南向きとなっていて、茅ヶ崎ヘッドランドも内側はサーファーが多いため基本は外海(南側)に向かっての釣りとなります。そのため、南風にはかなり弱い釣り場です。

南風が強い日は釣りにならないことが多いと思いますので、釣行の際には天気だけでなく風予報もチェックすることをおすすめします。

茅ヶ崎ヘッドランド(茅ヶ崎海岸)で釣れる魚

  • キス
  • イシモチ
  • クロダイ
  • シーバス
  • メジナ
  • ウミタナゴ
  • マゴチ

  • キス
  • イシモチ
  • マゴチ
  • サッパ
  • コノシロ
  • クロダイ
  • シーバス
  • メジナ
  • アジ
  • イワシ

  • キス
  • イシモチ
  • アジ
  • イワシ
  • コノシロ
  • サバ
  • イナダ
  • クロダイ
  • シーバス
  • メジナ
  • ヒラメ
  • マゴチ

  • クロダイ
  • ヒラメ
  • ウミタナゴ
  • メジナ
  • シーバス

茅ヶ崎ヘッドランドへのアクセス

茅ヶ崎ヘッドランドの場所(地図)

電車・バス

茅ヶ崎ヘッドランドの最寄り駅はJR東海道本線・相模線の「茅ヶ崎駅」となりますが、駅から茅ヶ崎ヘッドランドまでは徒歩30分ほどと距離があります。そのため、電車釣行の場合はバスも併用すると良いでしょう。

バスは茅ヶ崎駅南口より出ている「神奈川中央交通」の「茅09:茅ヶ崎駅南口-東海岸循環」に乗車し「ヘッドランド入口」という停留所で降ります。停留所(ヘッドランド入口)から茅ヶ崎ヘッドランドまでは徒歩3分です。

車・駐車場

駅から離れている釣りスポットなので、車釣行がおすすめです。

カーナビには最寄りの駐車場となる「東海岸南自動車駐車場」を入力して目指すと良いでしょう。東海岸南自動車駐車場の住所は「神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6-8955-1」です。

駐車場の営業時間は

  • 7~8月以外:8時30分から17時
  • 7~8月:7時00分から18時

となっています。ただし、コロナの影響で2021年1月現在は閉鎖中です。

再開時期や料金などの詳細は茅ヶ崎市の公式HPよりご確認ください。

茅ヶ崎ヘッドランド近くの釣具屋

たつみ釣具店

茅ヶ崎ヘッドランドから車で3分の場所にある釣具屋さんです。烏帽子岩のある烏帽子群島への渡し船のサービスも行っています。

  • 住所:神奈川県茅ヶ崎市南湖4-23-5
  • 電話番号:0467-82-6946
  • 営業時間:夏季:3時半~17時
    冬期:4時~16時半
    ※土日は30分早く開店・悪天候時は閉店とのこと
  • 公式HP

つり具の上州屋 茅ヶ崎店

茅ヶ崎ヘッドランドから車で10分ほどの場所にある釣具屋さんです。全国にチェーン展開する釣具屋さんで、品揃えも豊富です。駐車場も完備しているので、車での釣行の際に立ち寄ると良いでしょう。

  • 住所:神奈川県茅ケ崎市茅ケ崎1-2-66
  • 0467-83-1257
  • 定休日:年中無休
  • 営業時間は日によって異なるため公式HPをご確認ください

茅ヶ崎ヘッドランド周辺のその他釣り場

平塚新港

平塚新港は茅ヶ崎ヘッドランドの西側、相模川河口付近にある港です。港内に3つの堤防がある他、港の東側に位置する相模川河口でも釣りができるスポットです。

堤防は足場が広く、柵はありませんがファミリーフィッシングにも最適な釣り場となっていて、ハイシーズンの夏から秋にはたくさんの家族連れが釣りを楽しんでいます。タイミングが合えばアジやイワシ、サバなどが群れで港内を回遊しますので初心者でもサビキ釣りで数釣りが楽しめます。

ただし、港内での釣りは時間に限りがあり「8時30分~17時」以外は港内への立ち入りが禁止されています。また、エリアによっては一般の方の立ち入りを禁止している場所もありますので、ルールを守って釣りを楽しみましょう。

平塚新港について、以下の記事で詳しく紹介していますので併せてご覧ください。
平塚新港と相模川河口の釣り場│色々狙えるファミリーフィッシングスポットを360度写真付きで紹介!

平塚海岸

平塚海岸は、茅ヶ崎ヘッドランドのある茅ヶ崎海岸の西側にある海岸線です。シロギスの魚影が濃いことで有名で、たくさんのキス釣り師が訪れるスポットです。

全長4kmの海岸で広大な釣り場と言えます。沖合にテトラ帯がある場所や、投げて届く範囲に駆け上がりがあるポイントなど、少しずつ環境の異なる釣りポイントを有しています。

キス以外にもヒラメやマゴチが狙える他、弓角でイナダやソウダガツオなどの青物も狙える釣り場となっています。

平塚海岸の詳細は以下の記事でご覧ください。
平塚海岸はシロギス釣りの名所!広大なサーフ釣りのポイントを360度写真付きで紹介

片瀬漁港

片瀬漁港は茅ヶ崎ヘッドランドから東へ約6km、車で15分の場所にある漁港です。江ノ島が目の前にあり、観光地としても知られています。

釣り場としては2つの堤防と境川の河口付近のポイントがあります。堤防はプロムナードとなっていて足場がよく、また柵越しでの釣りができるポイントもありますので子連れのファミリーフィッシングにも向いた釣り場となっています。

周りには観光スポットとして人気の江ノ島や水族館などがある他、海水浴場などもあり釣りと一緒に様々なレジャーが楽しめるのも魅力の一つです。

片瀬漁港の詳細については、以下の記事でご覧ください。
片瀬漁港の釣り場はファミリーフィッシングに最適!360度写真付きで紹介

湘南のその他釣りスポット

今回紹介した釣り場以外にも、湘南にはたくさんの釣りスポットが点在しています。サーフや磯場、港や堤防など環境も様々です。

以下の記事では湘南エリアの釣り場を多数紹介していますので、湘南での釣行の際に行き場所に迷ったら参考にしてみてください。
湘南の釣りスポット11選!漁港やサーフなどを360度写真付きで紹介します。

神奈川県のその他釣りスポット

茅ヶ崎ヘッドランドのある神奈川県には、まだまだたくさんの釣りスポットがあります。茅ヶ崎ヘッドランドとは違い足場がよく子連れのファミリーフィッシングに最適な釣りスポットも豊富です。

車が横付けで釣りが楽しめるポイントなどはその分人気が高く釣座の確保の難易度が高いなど、釣り場によってメリット・デメリットがあります。人気の場所が多くて釣座の確保ができないというケースも発生しがちなので、釣り場の情報はたくさん知っておくと安心です。

以下の記事では神奈川県内の釣りスポットの中から、ファミリーフィッシングにも向いている釣り場を中心におすすめの場所を紹介しています。ぜひチェックして自分にあった釣り場を探してみてください。
神奈川県の釣り場27選!ファミリーでも楽しめるポイントを中心に360度写真付きで紹介

茅ヶ崎ヘッドランドのまとめ

茅ヶ崎ヘッドランド自体は足場が悪く子連れファミリーには厳しい釣り場ですが、ヘッドランドの内側は砂浜で磯遊びができます。釣り好きのお父さんだけ少し釣りを楽しんで、ママさんと子供たちは磯遊びを楽しんでもらうのも楽しいかと思います。

磯遊びではカニ獲りなどもできますので、ファミリー全員で楽しむことができます。ただし、ヘッドランド周辺では沖へと流される離岸流が発生しますので、遊泳は禁止されています。釣りの際はもちろん、磯遊びをする際もライフジャケットを着用するなど十分に注意して楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました