沖縄

沖縄

沖縄本島の『岬』8選!死ぬまでに一度は見たい絶景スポットを360度写真付きで紹介

沖縄本島と本島から車で行くことができる離島にある『岬』を360度写真付きで紹介します。高台から眺める真っ青な海は正に絶景で、サンゴ礁が作り出すエメラルドグリーンからコバルトブルーへのグラデーションは目を見張る美しさです。ビーチから眺める海とは一味違う沖縄の海を見ることができる絶景スポットとなっています。
恩納村

万座毛は沖縄トップクラスの絶景スポット!新たな施設もオープンした観光名所を360度写真付きで紹介

沖縄県恩納村にある絶景が見れる観光スポットを360度写真付きで紹介します。琉球王朝の国王に「万人を座らせるに足りる」と称された断崖の上の草原からは東シナ海を一望することができ、沖縄らしい絶景を見ることができるスポットです。万座毛のシンボルとも言える象の鼻に似た崖は沖縄旅行のパンフレットなどで掲載されることも多く、沖縄を代表する観光名所となっています。
恩納村

真栄田岬は絶景だけじゃない!沖縄随一のシュノーケリング・ダイビングも楽しめるスポットを360度写真付きで紹介

沖縄県恩納村にある『真栄田岬』を360度写真付きで紹介します。岬から東シナ海の絶景を眺められる他、海まで降りてシュノーケリングを楽しむこともできます。また、近くには沖縄本島で一番人気の高い『青の洞窟』というダイビングポイントがあり、真栄田岬がエントリー場所としても利用されています。絶景だけじゃない魅力が満載の観光スポットです。
読谷村

残波岬はレジャー施設も充実した絶景スポット!沖縄の観光名所を360度写真付きで紹介

沖縄県読谷村にある絶景スポット『残波岬』を360度写真付きで紹介します。高さ約30メートルの切り立った断崖絶壁から眺める沖縄の海は息を呑むほど美しく訪れる方の心を洗います。また、残波岬には様々なレジャー設備も揃っていて、絶景を観るだけでなくスポーツや海水浴などのレジャーを同時に楽しむことも可能です。遊び尽くすには一日では足りない観光客にもお勧めのスポットとなっています。
本部町

ゴリラチョップ(崎本部緑地公園)は沖縄本島屈指のシュノーケリングスポット!360度写真付きで紹介

沖縄県本部町にあるシュノーケリングスポット『ゴリラチョップ』を360度写真付きで紹介します。駐車場(無料)や温水シャワー(有料)も備わっていて、観光客でも気軽にシュノーケリングが楽しみやすいビーチです。監視員などのいない天然のビーチなため、安全面で注意する必要がありますが、珊瑚礁に住む熱帯魚を観察しながらシュノーケリングができるスポットとなっています。
恩納村

ダイヤモンドビーチは超穴場!御菓子御殿の裏にあるシュノーケリングもできるビーチを360度写真付きで紹介

沖縄県恩納村にある穴場なビーチ『ダイヤモンドビーチ』を360度写真付きで紹介します。紅芋タルトで有名な御菓子御殿(恩納店)の裏手に広がる天然のビーチです。監視員などのいない天然のビーチですが遊泳は禁止されておらず、海水浴やシュノーケリングが楽しめるほか、バーベキューもできます。シャワーなどの設備がないため訪れる人は少なく、穴場なビーチとなっています。
今帰仁村

古宇利オーシャンタワー│絶景が広がる古宇利島の新たな観光スポットを360度写真付きで紹介

沖縄県今帰仁村の古宇利島にある観光施設『古宇利オーシャンタワー』を360度写真付きで紹介します。絶景が見れる展望台に加え、雨でも楽しめる貝の博物館シェルミュージアムなど、見どころ満載の施設となっています。海抜82メートルの高台に作られた施設で見晴らしが良く、古宇利大橋の全景を見下ろすことができる県内屈指の絶景スポットです。
恩納村

希望が丘ビーチは沖縄有数の穴場スポット!本島にある天然ビーチを360度写真付きで紹介

沖縄県恩納村にある天然ビーチ「希望が丘ビーチ」を360度写真付きで紹介します。ペンションや貸別荘などが集まるエリアの目の前にあるにも関わらず、海水浴客の少ない穴場なビーチです。透明度は高く少し沖の方には珊瑚が群生しているポイントもあります。トイレやシャワーなどの設備が無いのが難点ではありますが、プライベートビーチ感覚でのんびり楽しみたい方にはおすすめのビーチとなっています。
南城市

神が降り立った場所『ヤハラヅカサ』│琉球の国王も祈りを捧げた聖地を360度写真付きで紹介

沖縄県南城市にある聖地「ヤハラヅカサ」を360度写真付きで紹介します。琉球開闢の女神アマミキヨが、沖縄本島に最初に足を下ろしたと伝えられている聖地で、琉球王朝時代から巡礼の地として崇められていた場所です。現在でも海の中に石碑が建てられていて、東御廻いの中の一つとして信仰の対象となっています。
南城市

ニライカナイ橋は絶景が広がるドライブスコース!展望台もある絶景スポットを360度写真付きで紹介

沖縄県南城市にある絶景スポット「ニライカナイ橋」を360度写真付きで紹介します。トンネルを抜けると目の前に真っ青な海が広がる爽快なドライブコースとして人気の高い橋で、沖縄ならではの絶景を楽しむことができます。海を背景にニライカナイ橋の全体像を見下ろせる展望台もあり、ゆっくり絶景を堪能することも可能です。
本部町

瀬底大橋は沖縄屈指の絶景スポット!立ち寄らなきゃもったいない観光名所を360度写真付きで紹介

沖縄本島北部の本部半島と瀬底島とを繋ぐ「瀬底大橋」を360度写真付きで紹介します。高さ25メートルもある橋からの眺めは絶景で、沖縄屈指の絶景スポットとなっています。また、橋の袂にはアンチ浜や瀬底大橋展望台などもあり、いろんな角度から絶景を堪能することができます。美ら海水族館へのルート沿いにあり、ぜひ立ち寄って欲しい観光名所となっています。
浦添市

浦添城跡は歴史的にも価値が高く、見どころが満載!沖縄のグスクを360度写真付きで紹介

沖縄県浦添市にある観光名所「浦添城跡」を360度写真付きで紹介します。首里城の原型になったとも言われる歴史的価値の高いグスク(城)で、園内には琉球王国の王様のお墓である「浦添ようどれ」など、見どころも多い観光スポットとなっています。世界遺産となった「琉球王国のグスク及び関連遺産群」にはまだ含まれていませんが、他のグスクにも見劣りしない魅力の詰まった城跡です。
うるま市

浜比嘉大橋で沖縄ならではの景色を満喫しよう!見渡す限りの絶景を360度写真で紹介

沖縄県うるま市にある平安座島と浜比嘉島とを繋ぐ「浜比嘉大橋」を360度写真付きで紹介します。見渡す限り青い空と海が広がる絶景スポットで、ドライブコースとしても人気の高い橋です。歩道もありサイクリングで渡れば自分のペースでゆっくりと絶景を堪能することも可能です。
うるま市

仲原遺跡は伊計島の知る人ぞ知る観光名所。縄文時代の人々の暮らしを感じる遺跡を360度写真付きで紹介

沖縄県うるま市の伊計島にある「仲原遺跡」を360度写真付きで紹介します。仲原遺跡は縄文時代晩期~弥生時代前期の遺跡で、竪穴式住居跡が復元されています。無料で開放されていて誰でも自由に見学することが可能な伊計島の知る人ぞ知る観光スポットとなっています。近くには縄文時代の人も利用していたと言われる天然の湧き水「犬名河(インナガー)」もあります。
うるま市

伊計大橋はドライブに最適!沖縄の絶景スポットを360度写真付きで紹介

沖縄県うるま市の宮城島と伊計島とを結ぶ橋「伊計大橋」を360度写真付きで紹介します。目の前には真っ青な海が広がる絶景スポットで、人気の高いドライブコースの一つとなっています。沖縄本島の東海岸側に位置し、比較的観光客も少なく穴場なので、人混みを避けて沖縄観光を楽しみたい方にはお勧めのスポットです。
今帰仁村

ワルミ大橋で新たな絶景に出会える!沖縄のお勧め観光スポットを360度写真付きで紹介

沖縄北部の本部半島と屋我地島とを繋ぐ「ワルミ大橋」を360度写真付きで紹介します。全長315メートル、高さ37.2メートルの橋で、眼下にはエメラルドグリーンのワルミ海峡が流れています。橋の上から眺めるワルミ海峡は正に絶景で、今帰仁村の新たな観光名所として注目を集めています。
南城市

玉城城跡は伝説が残る天空の城!絶景も楽しめる穴場な観光スポットを360度写真付きで紹介

沖縄県南城市にある穴場な観光スポット「玉城城跡」を360度写真付きで紹介します。玉城城は琉球開闢の神アマミキヨが築城したという伝説が残る城で、お城の本丸部分には琉球七御嶽の一つ「雨つづ天つぎ御嶽」もあり、地元沖縄では神聖な場所としても知られています。また、標高約180メートルの高台に築かれたお城でそこからの眺めは正に絶景。知る人ぞ知る沖縄の観光名所となっています。
糸満市

具志川城跡は穴場な絶景スポット!糸満市の観光名所を360度写真付きで紹介

沖縄本島最南端の町、糸満市にある「具志川城跡」を360度写真付きで紹介します。具志川城は海岸線に突き出すようにある崖の上に作られたお城で、そこからの眺めは正に絶景。歴史的にも価値の高い城跡を観光しながら沖縄の絶景も同時に楽しむことができるスポットです。まだあまり有名ではないため穴場な観光スポットとなっていますので、真っ青な海が広がる絶景を独り占めすることができるスポットとなっています。
うるま市

屋慶名展望台は穴場な絶景スポット!エメラルドグリーンの海峡を一望できる観光名所を「360度写真付きで紹介

沖縄県うるま市与那城にある絶景スポット「屋慶名展望台」を360度写真付きで紹介します。あまり観光スポットとしてはメジャーではありませんが、展望所から見下ろす海(海峡)は乳白色ががったエメラルドグリーンという特徴を持っていて、ここでしか見ることのできない絶景があります。訪れる人の少ない穴場な観光名所となっていますので、絶景を独り占めすることもでき、お勧めの絶景スポットとなっています。
うるま市

アマミチューの墓は琉球開闢の神が眠る聖地!浜比嘉島のパワースポットを360度写真付きで紹介

沖縄県うるま市の浜比嘉島にある聖地「アマミチューの墓」を360度写真付きで紹介します。琉球を創った女神アマミチュー(アマミキヨ)とその夫である男性神シルミチュー(シネリキヨ)が祀られたお墓と言われるその場所は、現在でも島民の祈りの場となっています。神の島と呼ばれ島全体がパワースポットとして知られている浜比嘉島の中でも、特に人気の高い観光スポットとして注目を集めています。
タイトルとURLをコピーしました